健康診断では見抜けない!妊婦を悩ます隠れ貧血とは?

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
健康診断では見抜けない!妊婦を悩ます隠れ貧血とは?

貧血は女性に多い症状ですが、最近ではさらに隠れ貧血が増えてきています。
食事による栄養補給が不十分なのに、ダイエットや過度な運動など、隠れ貧血になる理由はさまざまです。
ですが、貧血症状が現れてからでは手遅れです。
今回は、増えてきている隠れ貧血についてまとめました。

妊娠のためにも貧血対策を

a0001_014353

妊娠を望む女性にとって、まず見直したいのは貧血です。
貧血といえば「立ちくらみ」や「めまい」と思いがちですが、それはかなり症状が進んでしまった段階です。
爪がもろい、顔色が悪い、疲れやすい、頭痛・生理痛が気になるなどの症状は、実は「隠れ貧血」の諸症状のひとつなんです。

隠れ貧血とは

検査結果は正常なのに貧血の症状が起こるというもので、潜在性鉄欠乏症とも呼ばれています。
もちろん、検査の方法を替えれば調べることは可能ですが、なかなかそこまで検査をする人が少ないのが現状です。
検査は、フェリチンという貯蔵鉄で判明します。
鉄分が本当に足りているかどうかを調べるには、予備の鉄分も調べる必要があるのです。
フェリチンについては、後ほど詳しくご紹介します。

妊娠前に貧血と診断された、または自覚していましたか?

妊娠前に貧血だと診断された、または自覚していた人は、全体の44%にものぼりました。(コンビ株式会社ウェブサイトより)
国民栄養・健康調査においても20代〜30代の女性の3人に1人は貧血であることがわかっています。
そのまま妊娠すると赤ちゃんへの影響が心配されます。

妊娠中に貧血と診断されたことはありますか?

妊婦健診で貧血と診断された人は、なんと58%にものぼりました。(コンビ株式会社ウェブサイトより)
妊娠中の鉄分必要量はおなかの赤ちゃんの体重増加に関係することがわかっています。
妊娠前の貧血検査や、妊娠中の鉄分摂取を心がけてください。

妊娠と貧血

妊娠中は栄養と酸素を胎盤や赤ちゃんに運ぶ血液の必要量が増えて、ママの血液は薄まる傾向にあります。
その結果、6割もの妊婦が貧血と診断されています。
そのうちの7割の人は服用や点滴による鉄剤の処方によって改善を試みていますが、効果があると感じた妊婦は、実は1割もいません。
「胃が荒れる」「気持ち悪くなる」「便秘になる」といった鉄剤の副作用がある人がほとんどなのです。
普段の食事で補いにくい鉄分を補給するためにも、マタニティスープは手軽に1日に必要な半分の鉄分10mgを美味しく補うことができるのでオススメです。

フェリチンと隠れ貧血

29365e5844345e1d6f781c5b40fc3ebb_s

フェリチンてなに?

血液の検査ではヘモグロビンを検査するのが一般的です。
ですが、実はヘモグロビンは常に一定の濃度に保たれるように、「フェリチン(貯蔵鉄)」から補われているのです。

例えるならば、血液中のヘモグロビンは「お財布のお金」であり、フェリチンは「銀行の預金」だと思ってください。
お財布のお金はなくなれば銀行から下ろせばいいのですが、預金が尽きてしまったら補いようがありません。
同じように、ヘモグロビンはフェリチンによって補うことができますが、フェリチンが尽きてしまうと補うことができなくなり、ヘモグロビンが薄まることで鉄分を確保しようとします。
ヘモグロビンの値は正常でもフェリチンが不足していることが隠れ貧血の原因になります。

フェリチンが不足すると

「めまい」「立ちくらみ」「動悸」などの症状が目立つようになり、最悪意識を失って倒れてしまいます。
特に妊娠すると妊婦のフェリチンは大きく減少します。
そうなっても貧血で倒れずに済むように、妊娠前から食事を意識して、フェリチンをしっかり増やしておくことが大切です。

フェリチンが高い人

妊娠前からフェリチンの値が高い人は、妊娠中に大幅に減少しても、出産を機に回復していきます。
産後は月経が止まったままですので、貧血が改善しやすくなります。

フェリチンが低い人

妊娠前からフェリチンの値が低い人は、妊娠中にさらに減少して、産後も回復しにくい傾向になります。

隠れ貧血の症状は?

下の症状のうち、4つ以上当てはまれば隠れ貧血かもしれませんので、病院でフェリチン検査を受けてみましょう。

・疲れやすい
・髪の毛がよく抜ける
・顔や爪の色が悪い
・首や肩のコリがある
・寝起きが悪くだるい
・クマができやすい
・風邪をひきやすい
・睡眠不足
・肌荒れやくすみがある
・食事制限をしたことがある

フェリチンを調べよう

フェリチンの基準は20〜120ng/dlです。
20ng/dl以下は深刻な鉄欠乏性貧血と考えられています。
妊娠・出産はたくさんの鉄分を必要とするため、妊娠中に20ng/dlを下回らないように、しっかり準備が必要です。
妊娠前には50ng/dl以上を目標にしてください。

検査を受けた女性の平均値は41.4ng/dlでした。(一般社団法人Luvtelli調べより)
高く感じるかもしれませんが、全体の6割は40ng/dl以下であり、20ng/dl以下の人もいます。

痩せ型の女性ほど、値が低い傾向があります。
つまり、ダイエットをしている女性ほど、隠れ貧血の傾向があり、貧血のリスクが高まるということです。
食事制限のダイエットを安易に行うことは控えるようにしてください。

貧血の食事療法で改善しよう

c39e7bda57367906d235eff25dd97fbb_s

実際に貧血と診断され、鉄分を意識したレシピを考えた妊婦の7割が、ほうれん草やひじきなどの植物性食品から鉄分を摂っています。
決して間違いではありませんが、植物性食品の鉄分は「非ヘム鉄」といい、体への吸収率が3〜5%と低いのです。
妊娠中はたんぱく質の必要量も増えるので、吸収率が25%と高い「ヘム鉄」を含む肉や魚など動物性食品から摂るように心がけてください。

ヘム鉄の特徴

・動物性食品に含まれる鉄分
・吸収率が25%と高い
・お茶の成分であるタンニンの阻害を受けない

非ヘム鉄の特徴

・植物性食品に含まれる鉄分
・吸収率が3〜5%と低い
・タンニンが吸収を阻害する
・ビタミンCやラクトフェリンと一緒に摂ると吸収率がアップする

ビタミンAの過剰摂取には注意しましょう

鉄分を豊富に含むレバーはヘム鉄を効果的に摂ることができますが、実はビタミンAも多く、妊婦が頻繁に食べることはオススメできません。
ビタミンAは脂溶性ビタミンのため体に蓄積しやすく、過剰性があります。
ビタミンAの過剰摂取は奇形のリスクが高くなるので、注意してください。

マタニティスープで気軽に鉄分補給

2015_12_180088

妊婦さんにとって、鉄分はもっと気軽に摂取できたら嬉しいですよね。
手軽だけど鉄剤ではない方法で鉄分を摂取したい、という妊婦さんにオススメなのが、マタニティスープです。

マタニティスープには、1日に必要な鉄分の半分を含んだ粉末スープですので、お湯で溶かすだけですぐに飲めますし、何よりも美味しく、飲みやすいです。
マタニティスープなら、毎日手間をかけて鉄分不足の貧血を防ぐために、食材を選んで調理をする必要もありません。
鉄剤ではないので副作用なども心配しなくていいですし、気軽でしっかり鉄分補給ができるスープです。

まとめ

ダイエットや不摂生が思わぬところでたたってくるのが妊娠時期です。
女性にとって妊娠もダイエットも一時のことではありますが、体にとってはそうではありません。
今の体の延長線上に妊娠・出産があるのだと意識することが大切です。

c95ffbd08b669f535f83df000895065f.dat
宮川修一

株式会社ベジタル 代表
ウェルネス・アンバサダー
2011年12月生まれと2015年5月生まれの男の子の父。サラリーマン時代にスープ専門店を経営。妻の妊娠を期に、子供の食育はお腹の中から始まっていることを知り、産前・産後の健康をサポートするマタニティスープを開発。プレママ・ママが住みやすい環境づくりを応援するためベイビースタイル、まえばしマタニティサークルなどを実施中。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事