妊娠に気づく前にやってしまったこんなこと…大丈夫?飲酒、服薬、レントゲンは?

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠に気づく前にやってしまったこんなこと…大丈夫?飲酒、服薬、レントゲンは?

妊娠したことに気づくのは、だいたい妊娠2ヶ月目くらいです。
よほど妊娠を意識していて体調の変化に敏感になっていない限り、いつもと変らない生活を過ごしてしまいます。
そのため、何気なく薬を飲んでしまった、飲酒してしまったなど、あると思います。
赤ちゃんに悪い影響があるのでは、と不安になることも。
今回は、そんな疑問にお答えします。

タバコを吸っていましたが、赤ちゃんは大丈夫?

5e613ad85c4e4aa517f2c20dd0dfe783_s

妊娠に気づいたあと、すぐにやめたなら大丈夫です。
タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、血行を悪くします。
そのため、妊娠中に喫煙をすると胎児の成長に必要な酸素や栄養素が不足してします。
妊娠をきっかけに、ぜひ強い意志で禁煙をしてください。

妊婦のアレルギー体質は赤ちゃんに遺伝するの?

母親に限らず、父親がアレルギー体質でも、子供に遺伝する可能性はあります。
ですが、どの程度受け継ぐのかは、生まれた後の成長過程でわかっていきます。
またアレルギー体質は、遺伝だけでなく、後天的なものもあるので、親になにもなくても、子供が発症することもあります。

妊娠中は気にし過ぎてしまい、アレルゲンとなる食品を一切摂らないなど極端な食生活はかえってマイナスになることもありますので、気をつけてください。

妊娠していることに気づかずセックスをしてしまった

セックスそのものが原因で流産するとは考えにくいと言われています。
出血が見られるとか、お腹に痛みがあるとか、切迫流産を指摘されていないのであれば、大丈夫です。
ですが、妊娠4ヶ月目までは、まだ胎盤が完成されていないため不安定で、セックス後に出血するなどのトラブルの可能性が高くなりますので、注意してください。

二日酔いになるほど、お酒を飲んでしまいましたが…

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

お酒をいつ飲んだのかが重要です。
妊娠前(受精前)でしたら大丈夫です。
妊娠2ヶ月目は胎児の臓器が形成される時期で、影響を受けやすい時期でもあります。
ママが飲んだお酒は胎児に移行し、初期は中枢神経系に影響を与えてしまいます。
子作りの期間中は、ぜひお酒を控えるようにしてください。

健康診断でレントゲン撮影をしてしまいました

できればレントゲンは避けたいところですが、健康診断の胸部レントゲンくらいでしたら、線量も低いのでほとんど影響はないと言われています。
ですが、胃のバリウム検査や解像度の高いCT検査は注意が必要です。
心配でしたら、検査を受けた機関に線量を確認してもらい、主治医に相談して診てもらいましょう。

生理痛が重かったので、つわりも重くなるか心配

一般的に、生理不順や生理痛と、つわりの重さや難産かどうかは関係がないと言われています。
ですが、生理不順や生理痛は単なる症状で、見逃せない病気が隠れていることもあります。
子宮筋腫や子宮内膜症による人は、妊娠中にも必要なケアがありますので、思い当たる人は早めに産婦人科医に相談をしてください。

風邪薬を飲んでしまいました

04

容量を守って服用していたのでしたら、市販の風邪薬でも胎児への悪影響はあまり心配はありません。
ですが、妊娠に気づく2ヶ月目頃は胎児の臓器が形成される時期ですので、服用には慎重さが大切です。
産婦人科医に相談して、薬を処方してもらった方が安心です。
絶対に自己判断をしないようにしてください。

男性が飲んでいた薬は、赤ちゃんに影響しないの?

薬による精子への影響は、ほぼ心配をしなくても大丈夫です。
そもそも、男性の体内で影響を受けた精子は、卵子までたどり着くことはできないと言われています。
また、わずかですが精子に催奇形性の影響を与える薬がありますが、限られた疾病に対する処方薬のみですので、薬を受け取る際に避妊を義務付ける指導が行われています。

眠れないため睡眠導入剤を飲んでしまいましたが…

睡眠導入剤による胎児への影響は、一般的にはあまり心配はないと考えられています。
ですが、これからは自己判断をせずに、産婦人科医に相談してから、影響の少ないものを選んでもらい、処方するようにしてください。

パソコンや携帯電話の電磁波は影響するの?

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

まだまだわからないことが多いため、正確なことはわかりません。
胎児に影響があるというデータも根拠もはっきりしてはいません。
電磁波は発生源から離れることで急激に減少をするため、心配でしたら機器の作動中には離れるなどして使用してください。

電磁界情報センターでも、日常生活では急激に影響が生じるレベルよりは十分に低い値のため、必要以上に心配はありませんと、言っていますので、妊娠中でも特別な心配は不要のようです。

まとめ

妊娠に気付づく前の飲酒や服薬、レントゲン撮影など、仮にその影響が強すぎるような場合はリスクがある場合もあります。
ですが、現在も問題なく妊娠が継続されているようでしたら、くよくよと思い悩むより、これからの妊娠生活を充実させることに目を向けてください。
赤ちゃんのことを思いやって、生活習慣を整えることが、赤ちゃんをしっかり育むことにつながります。

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事