妊娠中効果的に、でも過剰摂取にならないように葉酸を摂る方法とは?

妊娠中効果的に、でも過剰摂取にならないように葉酸を摂る方法とは?

妊娠すると、赤ちゃんを育てるために栄養バランスに気を付けなくちゃ、と思うものです。
特に赤ちゃんの成長には何が必要なんだろう、といろいろ考えますよね。
そこで代表的な存在と言われているのが、葉酸です。
なんと葉酸は、厚生労働省も妊娠前から摂取を推奨しているぐらい、重要な栄養素となっています。
では実際に葉酸が妊娠中にどうして必要といわれているのか、妊娠中にどのように葉酸を摂取したらいいのか、ご紹介します。

妊娠中に葉酸が必要なわけ

3047f5d918b3fbe69cff3f234eaf175a_s

葉酸はどうして妊娠中に必要なのかというと、まずは赤ちゃんのためです。
赤ちゃんのビタミンと呼ばれているのは知っていますか?
葉酸は不足することで、先天性異常である、二分脊椎や神経管閉鎖障害、無脳症などのリスクを高めてしまいます。
脳や神経を作る上で、大切な栄養素です。
特に妊娠初期に神経などは作られるのですが、葉酸が不足することで正常に作られないリスクが高まってしまうのです。
人間は細胞分裂を繰り返していますが、その細胞分裂の栄養としても葉酸が非常に重要な存在です。

そして次に、お母さんの貧血予防のためにも葉酸は必要です。
妊娠すると貧血になりやすい、といわれています。
その理由は、赤ちゃんに栄養を運ぶために血液が働き、そして血液から栄養が赤ちゃんに送られていきます。
赤ちゃんに栄養がいく分、お母さんが貧血になりやすくなる、という状態ですね。
葉酸は赤血球を作り出して、貧血症状を予防します。

妊娠すると葉酸は不足しがち

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

妊娠していないときでも葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、特に妊娠すると不足してしまいます。
赤ちゃんに送られているという理由もありますが、一番の問題はつわりですね。
つわりが辛いと食事ができなくなります。
食事から栄養が補えなくて、様々な栄養不足を起こしてしまうでしょう。
他の栄養素と同じように、葉酸も当然不足しがちになってしまいます。

葉酸を摂取するタイミング

葉酸は妊娠中に必要といわれている栄養ですが、実は妊娠4週目から12週目ぐらいが葉酸を必要とするピークです。
その頃というと、妊娠初期ぐらいですね。
でも実は、妊娠することに気づくのは、妊娠7週目ぐらいの人が多いのだとか。
前の生理の初日から0日なので、検査薬で検査をして、その後病院へ行って妊娠を知る…となるとそれぐらいになりますよね。
その時点で、すでに葉酸が必要な時期の半分を過ぎていることになります。
妊娠したことがわかってから摂取するよりも、妊娠をする前からの摂取が、タイミングとしては正しいといえるでしょう。

葉酸の過剰摂取に注意?

702061cfc0a785e9085ad368704dec1b_s

葉酸は妊娠中に必要不可欠といいましたが、大事なのは適量を摂取することです。
葉酸は水溶性の栄養素なので、過剰摂取をしても体外に排泄されるから大丈夫、と考えられています。
でも、確実にそうであるとは限りません。
大量摂取したことによって副作用があったり、過剰摂取による問題も発生します。
やはり多いのは、腹痛や下痢などですね。
これは葉酸が一気にたくさん入ってきたことによって起こる不調なのですが、妊娠中はちょっとした不調が大きな不調となってしまいます。

また葉酸を摂取する方法として、サプリメントの場合は要注意です。
葉酸以外にも入っている添加物などがあると、それらの過剰摂取による副作用も考えられます。
過剰摂取にならないように気を付けながら摂取しましょう。

葉酸の効果的な摂取方法

2015_12_180088

葉酸を摂取するなら効果的に、でも過剰摂取にならないようにしたいですよね。
そこでおすすめしたいのが、ベジタルのマタニティスープで摂取するという方法です。
スープになっていて、葉酸が入ってるというようなイメージはないのですが、実はスープの中に葉酸がたっぷりと入っています。
また葉酸以外に必要なビタミンやミネラルなどもバランスよく配合されているので、色々な栄養を適量摂取するのには最適なスープといえますね。

サプリメントだと抵抗があるという人も多いと思いますが、スープならどうでしょうか。
気軽に飲めますよね。
また食事代わりにもなるので、葉酸が必要な時期なのにつわりが辛くて食事ができない…という人でも、スープなら飲むだけなので食事をするよりも楽です。

葉酸不足にならないように、そして葉酸の過剰摂取にもならないように、毎日適量を摂取しながら妊婦生活を送りましょう。
ベジタルのマタニティスープは1杯ずつ小分けになっているので、毎日1杯ずつでも飲みやすいです。
しかも粉末状でお湯を注ぐだけなので簡単なのもポイントですね。

マタニティスープ 03-5256-6155(平日9:00~18:00)
http://maternitysoup.jp/

・現役ママ3000人、妊婦栄養研究の管理栄養士、産婦人科が共同開発!
・現役ママにも、未来のママにも、必要な栄養素が凝縮!
・化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料、合成香料を使わず無添加!
・第三者機関による検査済み!
672_560_0002_モニター02

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事