妊婦さんは賢く葉酸を!編集部オススメの栄養補助食品

妊婦さんは賢く葉酸を!編集部オススメの栄養補助食品

不足すると危険?妊娠時の必須栄養素『葉酸』とは?

妊婦さんは葉酸を摂ることが大切という話はよく耳にしますが、「妊娠前は葉酸を摂らなくてもなんとかなっていたから大丈夫でしょ?」と思う方もいるかもしれません。
ですが、妊娠初期はもちろん、妊娠前から葉酸を摂るということは、妊婦さんためにも赤ちゃんのためにもとても大事なことです。
今回は、なぜ妊婦さんにとって、とくに妊娠初期に葉酸を摂ることが大事なのかをお伝えし、葉酸を手軽に日々取り続けるための栄養補助食品をご紹介します。

妊娠時は2倍も必要!葉酸の推奨摂取量

妊婦さんには、いったいどれくらいの葉酸が必要なのでしょうか?
葉酸は様々な栄養素の中でも、水溶性ビタミンであるビタミンBの一つで、細胞分裂やDNA・血球生合成に影響しています。
そのため、不足すると貧血を起こしやすくなり、さらには赤ちゃんの身体をつくるうえで様々なリスクの原因となります。
そのため、妊娠前(計画時期)や妊娠初期の葉酸摂取はとても重要なのです。

厚生労働省も妊娠時は通常時の倍近く葉酸を摂る必要があると言っています。
具体的には、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、18歳以上の女性の葉酸接種量は最低200mg、推奨量として240mgが必要とされています。
加えて、妊娠を計画中、あるいは妊娠の可能性がある女性は、通常時の必要摂取量に加えてプラス240mgの480mg、5ヶ月目以降の妊娠中期にも480mg、授乳期は通常時の必要摂取量に加えてプラス100mgの340mgの葉酸を摂取するように、と推奨しています。

妊娠初期に葉酸を摂らないと「神経管閉鎖障害」を引き起こす可能性あり

ここでは、妊娠時に葉酸を摂らないと妊婦さん、胎児の双方へのリスクについてお伝えします。
まず一番怖いのは、神経管閉鎖障害という胎児に発症して死に至る可能性がある先天性の障害です。
1998年に厚生労働省が発表した調査によると、日本国内で生まれた赤ちゃん1万人に対して6人の割合で発生していたというデータがあります。
普段馴染みがない障害ですが、神経管閉鎖障害のひとつである「無脳症」になると、多くの場合は死産、生まれても1週間前後で死に至ってしまうといわれています。
ただし、完全には防げないものの、同じく厚生労働省が2000年に発表した報告では、特に妊娠初期に葉酸を一定以上摂取することで、この障害の発生リスクが少なくなるとされています。

貧血に注意!妊娠初期に葉酸を摂ることの必要性

妊婦さんは赤ちゃんに栄養を運ぶために多くの血液が生成されます。
しかし、体内の鉄分が不足していると、多くなるのは血液の水分量で、赤血球の量はさほど変わりません。
そのため、血液が薄まってしまうことで貧血(特に、最も一般的な鉄欠乏性貧血)が起きやすくなってしまいます。

そのため、妊婦さんに重要な栄養素のひとつとして鉄分の摂取が挙げられるのですが、妊婦さん起きやすい貧血には葉酸の欠乏が関与する巨赤芽球性貧血があます。
これは、ビタミンB12と葉酸の欠乏によって起きます。
妊娠中の貧血は胎児にも妊婦さんにも影響することなので、しっかりと必要量を摂ることが重要になってきます。

妊娠中におすすめ!葉酸を補える栄養補助食品

なかなか日々の食事から葉酸を摂るのは難しいので、葉酸を摂るための栄養補助食品のサプリメントをいくつかご紹介いたします。

まず『ベルタ葉酸サプリ』。


ベルタ葉酸サプリは、天然酵母由来(吸収の良いモノグルタミン酸型)の葉酸を配合しているなど、特に成分にこだわって作られているサプリメントです。
葉酸以外にも妊娠に重要な栄養素が含まれているのも人気の要因です。

2番目は『美的ヌーボプレミアム』。


葉酸などといった、妊娠に必要な基本成分はもちろん、DHAやEPAなどの、赤ちゃんの発育に重要となる成分なども含まれているオーガニック成分のサプリです。
そのため、栄養補助食品よりも価格が高くたっています。

3番目は、妊娠前の体づくりに向いているのが『オーガニックレーベル葉酸』。


葉酸はもちろん、体づくりに役立つ高麗人参、マカなどが含まれているのが特徴です。
妊娠してからは、マカの摂取でホルモンバランスが崩れるリスクがあるため、摂る時期や量には注意が必要です。

4番目は、『ララリパブリック』。


葉酸を始めとする、妊娠時に摂取すべき主要な成分が含まれていながらも、比較的安価です。
ただし、味に癖があるという声もあるので、好みが分かれるかもしれません。

最後は、『はぐくみ葉酸』。


これまでに紹介した他のサプリメントと比べると、妊娠時に重要な亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類も多く含まれているのが特徴です。
栄養のバランスを気にする方にはおすすめです。
ただ、サプリは安価ではありませんし、妊娠中とは言え一年前後という長期間の葉酸摂取が必要なので、飽きてしまったり、また、サプリ自体に抵抗がある、あるいは慣れていないという方もいらっしゃるかと思います。

最後に

これまで、編集部オススメの栄養補助食品としてサプリメントをご紹介してきましたが、『サプリメントは飲みづらいから苦手…』『必要なもの以外も入っているから不安…』など、サプリメントに抵抗を覚える妊婦さんもいるかと思います。
ですが、栄養補助食品はサプリメントだけではありませんので、ご心配なく!

『妊娠初期だけじゃない!妊婦さんに必須の葉酸はサプリ以外で摂れる!』の記事に、妊婦さんのためのサプリメント以外の栄養補助食品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事