妊婦中の便秘解消に超効果的な栄養素とは?

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊婦中の便秘解消に超効果的な栄養素とは?

女性は便秘になりやすいといわれていますが、特に妊娠中は便秘になりやすく、悩まされている妊婦さんも多いでしょう。
妊娠中の便秘は便秘薬を飲むこともできずに、辛い便秘の症状が続いているけれどどう解消したらいいのか…悩んでしまいますよね。

軽い便秘なら放っておいてもそれほど心配ありませんが、症状がひどくなってくると、生活するのも辛いほどになってしまいます。
妊婦中の便秘にはどう対応するべきか、便秘の解消の効果的な栄養素にはどんなものがあるのか、ご紹介します。

便秘ってどんな状態?

1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s

便秘といっても、自分で便秘を自覚している人もいれば、自分では自覚がないけど便秘の定義に当てはまっているから便秘かも…と感じる人もいます。
便秘の定義ははっきり決まっているわけではないのですが、日本内科学会の定義によると、3日以上便が出ていない、もしくは排便があっても残便感がある状態、となります。
これは妊娠している・いないにかかわらず、便秘はみんなが同じ定義です。

明確な定義はないので、どこからが便秘でどこからが便秘でないか、判断するのは難しいでしょう。
そこで判断するポイントとなるのが、自分自身で感じる症状ですね。
便秘になったかな、と感じていて、それを実感する症状があれば便秘といえるのではないでしょうか。

・お腹の張り
・腹痛
・便が出にくい(硬い)
・排便後の残便感

というような症状はありませんか?
こうした症状に当てはまったら、便秘となります。
軽い便秘ならそのうち治る、と放置しておいてもいいのですが、ひどい便秘は病院で治療が必要になるほど重い場合もあります。
そうならないためにも、できるだけ早く便秘に気づきたいですね。

女性は便秘になりやすい?

04

性別でいうと、便秘に悩まされている人は圧倒的に女性が多いことがわかっています。
それはどうしてかというと、女性の方が排便する力が元々弱いため、弱ってしまうと排出が難しくなり、それが便秘という症状になって現れるからです。
男性の方が身体の筋肉量は多いですよね。
男性でも便秘で悩んでいる人はいますが、女性に比べるとわずかです。
妊娠していてもしていなくても、女性は便秘に気を付けなくてはいけません。

特に元々便秘に悩んでいた人は、妊娠するとよりひどい便秘に悩まされる可能性が高いです。
しっかりと便秘解消の為にできることをして、妊娠してから辛い便秘に悩まされないように、対策をしましょう。

妊娠初期の便秘について

・ホルモンバランスの変化

妊娠初期はまだお腹も大きくないのですが、便秘になりやすい時期です。
それはどうしてかというと、腸の動きが弱まってしまって、便を出す力も弱くなり、排出することができなくなるからです。
このような便秘を、弛緩性便秘と呼んでいます。

そもそもどうして腸の動きが弱まるのかというと、その原因は女性ホルモンのバランスが変化したところにあります。
妊娠をすると、プロゲステロンという女性ホルモンが活発に分泌されます。
このプロゲステロンには、胃腸の筋肉を緩める働きがあります。
妊娠したことでプロゲステロンが分泌されることで、胃腸の筋肉が緩み、腸の筋肉も働きにくくなるでしょう。

・つわりによって変わる食生活の影響

妊娠初期はつわりに悩まされる妊婦さんも多いですね。
つわりが辛くてあまり食べることができないと、少しでも何かを口にしないと…ととりあえず食べられる物を食べますよね。
好きな物を中心に口にする人が多いのではないでしょうか。
そうなると、どうしても食生活による栄養バランスが偏ってしまいます。
便秘は食べたものが深く関係するので、排便を促進するような食物繊維や水分不足になり、便秘を招いてしまうのです。

妊娠中期からの便秘について

・子宮が大腸を圧迫する

妊娠中期から後期にかけての便秘は、赤ちゃんが成長して大きくなったことが原因です。
妊娠中期から発生する便秘を、直腸性便秘と呼んでいます。
赤ちゃんが大きくなって子宮も大きくなるのですが、子宮で大腸が圧迫されてしまい、便が大腸の中で進みづらくなって、便秘を引き起こしてしまいます。
また便の進みが遅くなると便の水分が必要以上に吸収されて、水分が足りず硬い便になってしまいます。

・運動不足

妊娠してお腹も大きくなると、動くのが大変ですよね。
そうなると、ついつい歩く量や身体を動かす時間が減ってしまって、自然と運動不足になってしまいます。
今まで働いていて、産休に入って動かなくなったら便秘になった、という人も多いです。
働いていると自然と運動しているものですが、産休になると運動しようとする自分の意思がないと動かないですよね。

腸は運動して血の巡りがよくなると、元気に動いて排出を促してくれます。
妊婦さんは運動量が自然と減るので、その影響で便秘になりやすいといえるでしょう。

便秘解消に役立つ成分

shutterstock_54831181

・食物繊維

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。
実はどちらも便秘解消に役立ってくれる食物繊維です。
不溶性食物繊維は水に溶けない性質がありますが、便の量を増やしてくれます。
便の量が増えると、腸壁が刺激されるので排出を促してくれるでしょう。
また、腸の中にある老廃物、毒素などが不溶性食物繊維と吸着して、そのまま排出してくれます。
腸の動きが弱まっている人や、便の量が少なくて排出しづらいときに摂取したいのが、不溶性食物繊維です。
妊娠初期の人に必要ですね。

水溶性食物繊維は水分で溶ける性質があるので、便を柔らかくしてくれます。
便が硬いと滑りが悪くて排出しづらいのですが、水溶性食物繊維があると、腸内で便が滑りやすくなって楽に排出することができます。
また腸内には必須である善玉菌のエサにもなるので、善玉菌を増やすために働きます。
便が硬くて排出しづらいときに摂取したいのが、水溶性食物繊維です。
妊娠中期から後期にかけて発生する便秘に必要です。

・ビタミンC

ビタミンCというとお肌にいい成分、美白に効果が期待できる成分というイメージがありますが、実は便秘解消にも役立つ成分です。
ビタミンCは善玉菌のエサになり、さらにストレスホルモンに強い身体を作るために欠かせません。
便秘には大敵と言われているストレス対策ができるでしょう。
妊婦になるとストレスも増えるといいます。
今までのように生活できなくなりますし、特につわりがひどかったりすると、生活がガラっと変わってしまうので、生活の違いについていけず、ストレスが溜まりやすくなります。
ビタミンCでストレス対策をして、便秘解消を目指しましょう。

・マグネシウム

人間に必要なミネラルの一つですね。
歯や骨を丈夫にするというような働きが知られていますし、筋肉の収縮を調整する、というような働きもあります。
マグネシウムの浸透圧を活用すると、便秘を防げるといわれています。
便が硬くならないように水分を保ったままに便にして、排出をスムーズにする手助けをしてくれるでしょう。

妊婦の便秘解消方法

07

・適度な運動をする

妊婦さんで、運動をしないようにと医師から忠告されている場合は除いて、適度な運動を取り入れましょう。
特にお腹が大きくなって動くのが億劫になっている人は、運動をおすすめします。
運動をしておくことで、便秘解消だけでなく、出産の辛さを和らげるともいわれています。
出産には体力が必要です。
運動で体力をつけておくことで、出産の辛さも乗り越えやすいでしょう。

妊婦さんは激しい運動ではなく、軽い運動でも効果が期待できます。
ウォーキングやストレッチなど、お腹の中にいる赤ちゃんに負担がかからない範囲で運動にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

・ストレスを溜めない

妊娠中は何かとストレスが溜まる時期ですが、ストレスは身体にいろいろな影響を与えてしまいます。
ストレスと無縁の生活を送るのは難しいかもしれませんが、ストレスを上手に発散させて、便秘も上手に解消させていきましょう。
ストレスはお腹の中にいる赤ちゃんにもいい影響を与えません。

・便秘解消に役立つ栄養素を摂りいれる

便は食事の質や量と深く関係するので、便秘解消に役立つ栄養素を摂りいれて、排出する力を高め、便秘を改善させていきましょう。
食物繊維、ビタミン、ミネラルなど…どんな栄養もバランスよく摂取することをおすすめします。

・しっかり食べる

便の材料となるものを口にしないことには、お通じがよくなることはありません。
あまり食べ過ぎも危険ですが、栄養素を上手に摂りいれながら、しっかりと排便できるぐらいの量を食べるように心がけたいですね。
妊娠中は体重増加なども心配なので、医師と相談しながら食事の量を決めると安心です。

妊娠中の便秘もスープでおさらば!

2015_12_180088

妊娠初期の人でも、妊娠中期の人でも、そして妊娠後期の人でも、スープならとても飲みやすいですよね。
便秘が続いていると気分もよくありませんし、お腹の痛みや吐き気なども発生してしまいます。
便秘がひどくなると食べることも辛くなるので、飲みやすいスープを便秘解消に役立ててみてはどうでしょうか。

ベジタルのマタニティスープは、妊婦さんのために役立つ栄養素がぎゅっと詰まったスープです。
妊婦さんの便秘解消にも役立ってくれること間違いなしです。
赤ちゃんに必要な葉酸を始め、鉄分やビタミン、ミネラル、食物繊維などを含んでいます。
妊娠初期の便秘に悩んでいるけれど、つわりがひどくて食べられないという人でも、後期になってお腹が圧迫され、食事量が減ってしまっている妊婦さんでも、スープであれば飲みやすいのではないでしょうか。

マタニティスープお試しセット実施中!!

スクリーンショット 2017-03-06 11.03.14送料無料の8食入りマタニティスープお試しセット(4種類の味)を楽天市場で発売中です。
お試し価格:1,250円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『がごめ昆布入り海藻スープ』『生姜トマトスープ』各2食入り

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは楽天市場の公式サイトで確認してください。

c95ffbd08b669f535f83df000895065f.dat
宮川修一

株式会社ベジタル 代表
ウェルネス・アンバサダー
2011年12月生まれと2015年5月生まれの男の子の父。サラリーマン時代にスープ専門店を経営。妻の妊娠を期に、子供の食育はお腹の中から始まっていることを知り、産前・産後の健康をサポートするマタニティスープを開発。プレママ・ママが住みやすい環境づくりを応援するためベイビースタイル、まえばしマタニティサークルなどを実施中。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事