【妊婦さんに葉酸ってなぜ必要?】効果が丸分かり!3つの理由

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
【妊婦さんに葉酸ってなぜ必要?】効果が丸分かり!3つの理由

妊婦さんに葉酸がおすすめとか大切とよくいわれていますが、その理由とは何なのでしょうか。
葉酸を摂ることで母体や胎児にどのような影響や効果があるのでしょうか。

葉酸は、水溶性ビタミンという水に溶けやすい性質をもったビタミンB群の一つで、脳や神経、皮膚などを健康に保つ働きをしています。
ほうれん草の葉から発見されたことから、ラテン語で「葉」を意味するfoliumという言葉に因んでfolic acid(葉酸)と名付けられました。

葉酸には細胞の伝達情報が集まっているDNAの合成、新陳代謝や細胞分裂を促進する働きがあるため、妊娠中の女性や成長期の子供に必要不可欠な栄養素でもあります。
また、ビタミンB12とともに赤血球の生成に関わっていることから「造血のビタミン」とも呼ばれています。
そのため、貧血の改善効果や血液をスムーズにするという効果から動脈硬化の予防にも役立ちます。

妊婦さんに葉酸が必要な3つの理由

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

1、妊娠中の貧血予防

妊娠していない女性の血液量は体重50kgの人で約4Lと言われています。
妊娠すると妊娠初期より徐々に増加し、32週頃には最大の約1.5倍の6Lにまで増えます。
ところが、血液成分は全てが同じように増えるわけではなく、赤血球などの血球成分より水分の増加量の方が多くなるため、実際は薄まった状態となり、血液が増加するとともに貧血傾向になりやすいのです。

妊娠することによって血液量が増えるのは赤ちゃんに必要な栄養と酸素を送るためと、分娩時の出血に備えるためです。
貧血のまま放っておくと体がだるくなるばかりではなく、分娩時の出血にも耐えられなくなる可能性あるので、分娩までに改善させておくことが大切です。

また、赤ちゃんに酸素や栄養を送るためにたくさんの鉄分が必要になります。
赤ちゃんには優先的にママの体の鉄分が使われていくため、積極的に血液をつくるような栄養素を摂っておかないと貧血になりやすくなってしまうのです。

血液につくるために必要な栄養素は主に、鉄分・葉酸・ビタミンB12の3つです。
これらにはそれぞれ異なった役割があります。
鉄分は、酸素を全身に巡らせて届ける働きをする赤血球内のヘモグロビンの材料となります。
一方で、葉酸は赤血球内のDNA(核酸)を合成して、その働きをビタミンB12が助けることで正常な赤血球が作られます。
一般的な貧血は鉄分不足によって起こる『鉄欠乏症貧血』なのですが、鉄分が足りていても、葉酸とビタミンB12のどちらかが欠けていると鉄欠乏症貧血よりも治りにくい『悪性貧血』になる可能性があるため、鉄分だけを摂っていても十分な貧血予防になるわけではなく、葉酸とビタミンB12もしっかり摂る必要があります。

2、胎児の発育を助ける

葉酸は代謝に深く関係性があり、細胞の生産や再生に必要なタンパク質や核酸の合成を助け、体の発育を促す働きがあります。
そのため、赤ちゃんの新しく細胞がつくり出される場に必要不可欠な栄養素でもあります。

胎児は、まだ「胎芽(たいが)」とよばれる妊娠7週目までに脳や脊髄などの中枢神経系の基礎となる神経管ができあがり、妊娠11週までには頭や胴体、足もでき「胎児」と呼ばれるようになります。
このように細胞分裂が活発な妊娠初期に、葉酸は胎児の細胞分裂を促進し、成長を促してくれる重要な役割を果たします。

3、胎児の先天異常を予防

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期に、葉酸は細胞を増殖させるときに必要なDNA合成の過程重要な役割を果たします。
そのため、葉酸を一定量摂取ができないと胎児に先天性の疾患のリスクが高くなってしまうのです。
特に、二分脊椎症や無脳症などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。

神経管とは、脳や脊髄などの中枢神経系のもととなる細胞の集合体のことで、これらが妊娠初期に細胞分裂していくことで、脳や脊髄をはじめとする胎児のさまざまな神経細胞が作り出されます。
この神経管の下部に閉鎖障害が起きた場合は『二分脊椎』と呼ばれ、脊髄の神経組織が脊椎の骨により覆われていないことから、神経組織に障害が生じます。
そのため、下肢の運動障害や排泄機能に障害がおこることがあります。
このように、欧米を中心とした疫学研究がすすめられた結果、葉酸を摂取することで、先天性異常のリスクを軽減させることが可能であることが明らかになっています。

しかり葉酸と摂るためには?

ab9b8c555d4ccfda7f2841b9b788b9b0_s

妊娠初期に葉酸をしっかり摂取する必要性を、少しだけでもご理解いただきましたか?

それでは最後に、どのようにすれば葉酸を効果的にしっかり摂取できるのか、お伝えします。

そもそも葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜や果物、レバーなどに多く含まれていますが、水溶性ビタミンですので、熱に弱く、水に溶けやすい性質です。
そのため、スープや煮込み料理を作り、摂取することが効果的に摂ることができます。

ですが、毎日栄養のバランスを考えた料理をするには体力的にも負担や手間もかかります。
そこで、妊娠中のママさんにお勧めしたいのがマタニティスープです。
葉酸、ビタミン類、カルシウムがしっかり摂れて塩分控えめなスープは、体力的な負担や手間を軽減してくれ、しっかりと栄養面の両方をサポートしてくれる商品です。
ぜひ一度、チェックしてみてくださいね!

マタニティスープお試しセット実施中!!

スクリーンショット 2017-03-06 11.03.14送料無料の8食入りマタニティスープお試しセット(4種類の味)を楽天市場で発売中です。
お試し価格:1,250円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『がごめ昆布入り海藻スープ』『生姜トマトスープ』各2食入り

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは楽天市場の公式サイトで確認してください。
スクリーンショット 2017-03-14 15.00.36

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
新米ママ A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事