お腹の赤ちゃんの成長と、妊婦さんの健康に欠かせない食べ物とは?

お腹の赤ちゃんの成長と、妊婦さんの健康に欠かせない食べ物とは?

栄養をしっかり食事でとれていますか?

日々の生活を送りながら、赤ちゃんの成長を見守っていると思いますが、妊娠前の日常とは違う体調の変化と慣れないことに対して、当然ストレスも溜まることでしょう。
特に、妊娠中のストレスは日に日に積み重なっていくものですので、普段からのストレスケアが大切です。
こういうときこそ、パートナーにも協力してもらえることは積極的に協力をしてもらいましょう。

お腹の赤ちゃんの成長と健康にとって何より重要なのが、普段の食事です。
ストレスが溜まる日々だからこそ、食事を美味しく楽しくしたいものですよね。
今回は、赤ちゃんと妊婦さんにとって必要な栄養素が豊富な、おすすめの食べ物を紹介して、妊婦さんの食生活を応援できればと思います。

妊娠期間中の食事とは?

ce11c6b953c67d7a5ac32a78d3e5dbf0_s

妊娠期間中は、自分とお腹の中にいる赤ちゃん両方の健康を考えた栄養素を食事で摂らなくてはなりません。
中でも積極的に摂るべきとされているのが、『葉酸、ビタミン類、鉄分、カルシウム』です。
それでは、これらの栄養素はどういった食べ物に多く含まれるのか見ていきましょう。

葉酸の多い食べ物

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

葉酸とはビタミンBの1つで、主に赤ちゃんの脳や神経の発達に大事な栄養素です
多く含まれる食べ物として、ほうれん草、かぼちゃ、小松菜、ブロッコリー、モロヘイヤなどの「緑黄色野菜」です。

葉酸は水に溶ける性質(水溶性ビタミン)を持っているため、茹でたときの水分を捨ててしまうと、本来の摂れるはずの量が減ってしまいます。
ほうれん草や小松菜は油で炒めたり、かぼちゃは茹で汁も使ったスープにしたりするなど、水分を逃がさない調理方法がおすすめです。

ビタミン類の多い食べ物

ビタミン類は妊婦さんの健康維持にも重要な栄養素ですが、当然赤ちゃんの成長にも大事な栄養素です。
その中でも大事なのは、『ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC』です。

アサリやシジミなどの貝類に多く含まれるビタミンB12は、葉酸の吸収を助けてくれます。
玄米・胚芽米といった雑穀類や魚類などに多く含まれるビタミンB6は、つわりを抑えてくれる効果もあります。
果物のレモンやアセロラ、野菜類の赤ピーマンなどに多く含まれるビタミンCは、皮膚や血管を丈夫にしたり免疫力を高めたりしてくれます。

また、摂りすぎると悪影響があるビタミン類もあります。
ビタミンAやビタミンDなどは水に溶けにくい性質(脂溶性ビタミン)のため、過剰に摂りすぎると身体に悪影響を与えますので、サプリメントで補うのではなく食事から摂ることがまず大事です。

鉄分の多い食べ物

13f7d820edd89fbaadb02c6e0db9140b_s

鉄分は酸素や栄養を運ぶ血液を作るのに必要とされる栄養素です。
多く含まれる食べ物として、肉類、ほうれん草などの葉物野菜、玄米・胚芽米といった雑穀類が挙げられます。
ビタミンCと一緒に摂ると、吸収を補ってくれます。
特に、雑穀類には食物繊維も多く含まれているため、便秘が辛い時などにも助けとなります。
不足すると貧血の原因にもなりますので、妊娠期間中は積極的に摂るようにしましょう。

カルシウムが多い食べ物

daf3c2d6f2988226e5dc9a74133d6dbd_s

カルシウムは、赤ちゃんの骨や歯を作るのに必要な栄養素です。
ヨーグルトやチーズなどの乳製品、干しエビなどに多く含まれます。
また、干しシイタケはカルシウムの摂取を補ってくれるビタミンDを多く含んでおります。
カロリーも少ないですから、キノコ類はおすすめの食べ物です。
毎日の食事の中で、1品はカルシウムを摂れる食べ物を食べるといいでしょう。

食事で注意すること

8a64918db81f6fe32ed7f1055d083d36_s

日々の食事の中で、注意しなければならないこともあります。
例えば、塩分の摂り過ぎは『妊娠高血圧症候群』の原因となるため、味の濃いものやラーメンのスープは控えるようにしましょう。
当然のことながら、アルコールも赤ちゃんに悪影響を与える可能性が高いため避けるべきでしょう。
また、紅茶やコーヒーに含まれるカフェインも過剰に摂りすぎると、お腹の赤ちゃんに運ばれて悪影響を与えることがあるので注意が必要です。

このような妊娠時に必要な栄養素や控えるべき食事などといった事前情報を「知識」としてしっかりと蓄えて、赤ちゃんのためを想った「健康的かつバランスの良い食事」を心がけることが大切です。

毎日調理するのは大変…

とはいえ、朝食、昼食、夕食と毎日の栄養をきちんと計算して調理するのが大変!
どんな食べ物を食べたら栄養をうまく吸収できるのかと迷っている方もいるかもしれません。

そんな方にはマタニティスープがおすすめです。
マタニティスープには妊娠中に必要な栄養素がしっかり補うことができます。
更に粉末スープなのでお湯を注げばすぐに飲めて、忙しい妊婦さんにはとっても嬉しいです。
赤ちゃんに必要な栄養がしっかり摂れて、食事を作る際の手間を省いてくれるので、日々の生活で色々忙しいときにスープを飲んで心と身体を休めるのもいいかもしれませんよ。

一番は楽しんで

8693c9d109b6aabd052352b6955f6c54_s

妊娠期間中は普段の生活では感じられない、驚きに満ちた経験がたくさんできると思います。
だからこそ、この機会を大切にして、たくさんの思い出を作ってくださいね。
いつか赤ちゃんを産んだあとに振り返ってみたとき、どんな気持ちだったかを子どもに伝えることができるのは、お母さんだけの楽しみです。
素敵な妊婦生活をお過ごしくださいね。

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事