つわりで食べられない!それでも必要な栄養素をしっかり摂る方法とは?

つわりで食べられない!それでも必要な栄養素をしっかり摂る方法とは?

気持ちが悪くなったり味覚が変わったりするという噂は聞いたことがあっても、これほどつらいとは思わなかった!と、主に妊娠初期の妊婦さんを苦しめているつわり。
食べたくても食べられず、お腹の赤ちゃんの成長が心配になってしまう人も多いですよね。
そこで、この記事では、つわりの時期に効率よく、そして無理なく必要な栄養を摂る方法を伝授。
不安を抱えているすべてのプレママに向けてお伝えします。

つわりなのに栄養が必要!妊婦さんの悩みはこんなにつらい!

つわりで食べられない妊婦さんは、毎日どんなふうに過ごしているのでしょうか。
食生活を中心に、生の声を集めてみました。

妊婦さんのつわりの悩み①

こんにちは。
現在妊娠7週目の妊婦です。
つわりが酷いのか食欲がなく、
全く食べれません。
お腹は減っているのか鳴ったりするのですが食べたくなく、無理して食べるのが辛いです。
その上食べると気持ち悪くなり吐いては寝るの繰り返しで、
1日のうちに
葡萄ジュースくらいしか摂取していません(>_<)

調子が良い日はヨーグルトや果物、スープ(クラムチャウダー)にパン くらいは食べられるのですが、赤ちゃんに必要な栄養素の含まれた物は一斎食べれていないと思います…
こんな状態が続いてもうすぐ1週間です。
体重は-1、5キロ前後といったところです。

妊娠初期は、赤ちゃんの大切な成長の段階だと聞きました。
葉酸やビタミン、鉄分etcをたくさん摂ったほうが良いと今知って、心配でしょうがありません。

こんな食生活では当たり前だと思いますが貧血も酷く、毎日ほとんど横になって過ごしています。

少しでも無理して出かけると気分が悪くなって辛いです。

お腹の赤ちゃんのためにも早く抜け出したいのですが、どうしたらいいのか分かりません。

どなたか知識のある方、アドバイス頂けませんか?

お願いします。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1177037686?__ysp=44Gk44KP44KK44Gn6aOf44G544KJ44KM44Gq44GEIOaZuuaBteiiiw%3D%3D

妊婦さんのつわりの悩み②

つわりで野菜が食べれません(泣)
妊娠前は野菜が大好きで、体にも良いし毎食野菜を食べていました。
現在妊娠7週目ですが、つわりが始まり【塩むすび、納豆、フライドポテト、ヨーグルト、梅干し、プリッツ】しか食べれなくなってしまいました。
毎日、この食品をローテーションで食べていますが塩分も多いし体にも赤ちゃんにも良くないですよね?

でもどうしても体にも良いものが食べられなくて。。
何か良い方法はありませんか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1279194342?__ysp=44Gk44KP44KK44Gn6aOf44G544KJ44KM44Gq44GEIOaZuuaBteiiiw%3D%3D

妊婦さんのつわりの悩み③

妊娠9週の妊婦です。
つわりが酷くろくな栄養が取れていません。

昼は持参のお弁当でご飯に冷凍食費3品、夜はそうめんという感じです。

両口の端が切れてしまいました。
胃が悪いのでしょうか。
胸やけや胃痛はありません。

栄養不足ですよね。

何か足りない栄養を補食できるいい方法があったら教えてください。

料理は出来る状態ではありません。
食欲もないです。

 

いかがでしたか?
気持ちが悪くて食べられない、栄養のあるものを食べられない、食べたくなるのは身体に悪そうなものばかり、料理などとてもできない…。
栄養不足が続くと、心身がいろいろなサインを出し始めます。
そして、何よりも心配なのが赤ちゃんに栄養が足りていないかもしれないこと。
つわりママの悩みは本当に深刻なのです。

いつか終わりが来る、というよくある慰めの言葉も、終わりが見えないつわり真っ只中のプレママにはなかなか届きません。
頑張りたくても起き上がることもできない人もいますよね。

自分のせいで赤ちゃんに十分な栄養がいかないとご自分を責めるのは、ひとまずやめにしましょう。
妊娠中の身体は、個人差はありますがみんないつもとは違うのです。
アイデアと周囲の協力があれば、きちんと乗り切ることができます!

これを読めば安心!つわりの時の食事で気をつけるべきこととは?

妊娠4週目~10週目は、赤ちゃんの体の各器官の形成が始まる「器官形成期」と呼ばれるたいへん重要な時期です。
すべての組織の材料となるタンパク質、骨の形成に不可欠なカルシウム、赤ちゃんに酸素と栄養を運ぶ鉄分、ママの赤血球量を増やして赤ちゃんの細胞分裂を促し、さらに異常発生のリスクを抑える葉酸、栄養素の吸収を高めたり、健康保持のために細やかに働いたりするビタミン類など、欠くことのできない栄養素がたくさんあります。

ただ、頭では栄養摂取の大切さを理解していても、身体がついていかないのがつわり。
赤ちゃんはまだまだ小さく、胎盤やへその緒は未完成なので、つわりで栄養がうまく摂れないからといって、心配しすぎることはありませんが、赤ちゃんの内臓などの基礎ができあがってしまう時期であるという事実もまた、動かしようのないものなのです。

まずはつわりにはどのようなものがあるのか、簡単にまとめてみましょう。

つわりの症状はこんなにある!

妊娠5週頃~15週頃に多いとされるつわり。
いつから始まっていつまで続くのかは個人差が激しくて千差万別。
人と比較して悩みすぎないようにしましょう。
つわりの症状は主に以下のようなものです。

・吐き気がする
・おう吐
・食欲がない
・食べていないと気持ちが悪い
・においに敏感になる
・味覚の変化
・偏食(特定のものばかり食べたくなる)
・体がだるい
・眠気がひどい
・頭痛
・いらいら 情緒不安定
・唾液が増える

上のような症状が複数現れる人も多いつわり。
食事の悩みでは、気持ちが悪くて食べられないという症状もあれば、食べていないと気分が悪いという、いわゆる「食べつわり」も。
食べられない人は、自身にも増して赤ちゃんの栄養状態が心配という悩みに陥りがちですし、食べつわりで悩む人は、暴飲暴食がたたって胃痛で悩むケースも。
皆さん、たいへんです。

つわりの時に食事で気をつけることとは?

つわりで心身がつらい時には、無理することが何よりもいけません。
次のことに気をつけながら、マイペースで乗り越えましょう。

・まずは自分の体調を優先し、いやなものを無理して食べない

つわりの時期は赤ちゃんはまだまだ小さく、栄養も優先的に赤ちゃんに届けられるようになっています。
栄養摂取は大切ですが、思うようにできないからといって無理して食べないよう、食べたいものを食べられる時に食べられるだけ、がポイント!

・食べつわりのママは量は少しずつ、回数を増やす

食べていないと気持ちが悪くなるプレママは、小さなおにぎりをまとめて作っておいて、1回の食事やおやつを少量にし回数を増やすことで食べつわりに対応してみましょう。
飴やガムを利用するのもおすすめです。
もちろん、シュガーレスでお願いします!

・水分だけは必ず摂る

水分さえ摂りづらい人も少なくないつわりの症状。
しかし、水分が足りずに脱水状態がひどくなると、めまいや頭痛・吐き気などを引き起こすことがあります。
水分は何もしなくてもどんどん体外へ出ていってしまうもの。
妊婦さんは羊水を作るためにたくさんの水分を必要とするので、非妊娠時に比べてより脱水に注意しなくてはいけません。
飲みたくなくても、水分を補給する時刻を決めておくなどして、水分を摂り忘れないように気をつけましょう。

・つわりが治まってきたら、すぐに意識を切り替える!

つわりのうちは栄養バランスや食事の摂り方について悩みすぎてはいけませんが、治まってきたなと思ったら、いつまでも偏食や栄養不足を続けないようにしましょう。
切り替えがなかなか難しいのが人間の心理。
でも、刻一刻と成長を続ける赤ちゃんの姿をイメージしてください。
妊婦さんが口にする食べ物が、赤ちゃんの脳や内臓、骨や筋肉を作っているのです。
そしてその基礎は、出生後の赤ちゃんにとって一生もの。
ママは責任重大ですね。

危険!こんな症状のあるつわりは我慢しないで受診!

つわりで苦しんでいるのは私だけじゃないから…。
そんなふうに我慢している人も多いかもしれませんね。
でも、次に挙げるようなひどい症状のある人は、治療が必要な「妊娠悪阻」である可能性もあります。
尿検査などで治療が必要かどうか判断してもらえます。
我慢しないで病院で相談してくださいね。

・食事がとれず、1週間で2kg以上体重が減った
・水分がまともにとれない
・ふらつきがある
・1日に何度も吐く

つわりの時期の食事を助ける食べ物ランキングベスト5

つわりの時期の食事は、「あれは食べたくない」「これのにおいがいや」など、食べられるものが限定されがち。
でも、食べられるだけ羨ましい!というほど食欲がない人もいますよね。
ここでは、つわりの時期に食べやすいもの、つわりの症状を緩和する効果が期待できる食べ物をランキング形式でご紹介します。

第1位 そうめんor冷製パスタ

冷たいものなら食べられる!そんな妊婦さんは多いですよね。
調理簡単で手っ取り早くエネルギー確保できるのがそうめんや冷製パスタ。

簡単な調理ならできる!という方におすすめなのは、食べやすい大きさに切ったトマト(ミニトマトでももちろんOK)と千切りにした大葉を、めんつゆ大さじ2とオリーブオイル大さじ1で和えておき、やわらかめに茹でて冷水で締め水気を切ったそうめんか細いタイプのパスタを和えるだけのサラダ感覚麺。

トマトの酸味が爽やかで食が進みますし、トマトに含まれるリコピンが免疫力をアップさせてくれます。
大葉は胃腸の調子を整える効果もあるほか、カルシウムが豊富なので赤ちゃんのためにもぜひ食べたい食品。

第2位 ねばねば食材

納豆・オクラ・モロヘイヤ・山芋などのいわゆるねばねば食材には、「ムチン」という物質が共通して含まれています。
ムチンは、糖とタンパク質が結合したもの。
でも、単に赤ちゃんと妊婦さんにとって重要なエネルギーになるだけでなく、胃の粘膜を保護する働きがあるので、つわりで胃が不調の妊婦さんにぴったりです。

オクラやモロヘイヤをさっと茹でて包丁で叩き、納豆と合わせてごはんにかけるだけでも立派な栄養ごはん。海苔を添えればミネラルもプラスできます。

第3位 スムージー

食べられなくて困っている妊婦さんにはスムージーがおすすめです。
小松菜2本とバナナ1本と牛乳グラス1杯弱分に少しの冷水を入れてミキサーで攪拌。
飲みにくければ少しだけお砂糖を加えてみましょう。
甘いバナナを使えば、お砂糖不要で済むことがほとんど。

食べるとすぐにエネルギーに変わるバナナは食物繊維も豊富で、カルシウム・タンパク質ともにたっぷりの牛乳とは味の相性もバツグン。
小松菜は葉酸や鉄分なども含む優秀な野菜です。
どうしてもつらくて野菜のカットができないという人はバナナジュースだけでも飲んでみてください。
簡単でも栄養を摂ることで体力が回復しますよ。

第4位 豆腐

小分けパックのフタさえ開ければすぐに食べられる豆腐。
冷たくてのどごしが良いので、食欲のない妊婦さんにも食べやすいですよね。
必須アミノ酸・ビタミン・カルシウムなど、赤ちゃんを育むために積極的に摂りたい栄養素もたっぷり。
血中の糖質をコントロールするサポニンが豊富なことはあまり知られていないかもしれませんね。
そして、さらにうれしいのはその消化の良さ。
胃腸が不調になりやすいプレママはぜひ冷蔵庫に常備してください!

第5位 しょうが

粉末のしょうががつわりの症状を和らげる効果が期待できるという報告もあります。
しょうがパウダーをスープや麺類、野菜料理などにかけて食べてみてください。
口の中がさっぱりとして食欲も増します。

しょうがに含有される辛味成分ショウガオールをは、加熱処理することでジンゲロールに変化すると、血行を促す効果がアップ。
血行が良くなることで、つわりの症状が緩和されるケースもあります。
しょうがパウダー、ぜひ試してみてください。

つわりで苦しむ妊婦さんの救世主!マタニティスープの実力とは?


つわりで食べられない、食べ物を見るのもいやで調理が苦痛、そんな妊婦さんはとても多いですよね。
先ほど、食べやすいうえに手っ取り早く栄養補給ができるおすすめの食べ物や、つわり改善効果が期待できる食べ物をご紹介してきましたが、ここでは熱湯を注ぐだけで美味しく飲める、栄養バランス抜群のスープをご紹介します。
その名も「マタニティスープ」
妊娠しても仕事を頑張っているプレママや、つわりでお料理ができない、思うように食べられないというプレママから高い評価を得ている注目のスープなのです。

サプリよりも注目してほしい!マタニティスープは何がすごい?

スープ専門店の会社が開発したマタニティスープは、管理栄養士や産婦人科医といった専門家の協力のもと、先輩ママたちの率直な意見もふんだんに取り入れ、栄養バランス・安全性・美味しさの全てにこだわり尽くしたプレママと赤ちゃんのためのスープ。

葉酸・ビタミン・鉄分・カルシウム・食物繊維といった妊婦さんと赤ちゃんにとっての必須栄養素を充実させながら、通常の食事にプラスしても過剰症などの不安がないよう、しっかりと計算されています。
4つのバラエティ豊かな味が熱湯を注ぐだけで手軽に楽しめるので、ラクして美味しく栄養補給が可能。
一般的な粉末スープとは一線を画する本格的な味わいなのに、カロリーは1食60kcal以下、塩分も控えめでヘルシーそのものなのです。

妊婦さんが気になる添加物は無添加。
残留農薬や放射線濃度もゼロ検出で安全にもこだわり抜いています。

これならつわりでつらい時でも美味しく栄養が摂れるという喜びの声が後を絶たないマタニティスープは、サプリメント違って温かくてお腹が膨れ心身ともに満たされます。
つわり真っ最中で苦しんでいる方や、やたらとお腹が空くけど体重コントロールが気になるという妊娠中期以降の方も、食べたいのに食べられないと悩んでいないで、ぜひマタニティスープを試してみてくださいね。

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

IMG_1348
Yuko

Mama writer
2人の男の子のママです。まだまだ戸惑う育児、時間に追われる家事ですが、夫婦で協力して忙しいながらも今しか味わえない日々を楽しめるようにしています。記憶に残るライターとして皆さまにお届けしていきます。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事