つわりで食べられなかった私の食生活を劇的に改善した奇跡のスープとは?

つわりで食べられなかった私の食生活を劇的に改善した奇跡のスープとは?

突然ですが問題です。これは、何についてのランキングでしょうか?

1位 炭酸飲料
2位 トマト
3位 フライドポテト

正解はそう、その通り!
妊娠中、つわりがひどい時に食べられたもの、または食べたくなったものランキングのベスト3です。つわりが収まったばかりの私に言わせれば、

不思議すぎる!何で私の時と一緒なの?

というほど、ほぼ丸かぶりです。

でも、つわりの時に「コレだけ食べ」の標的となる炭酸飲料やフライドポテトは、悲しいけれど栄養満点とは言えません。お腹の中には、栄養を必要とする小さな命が…。いつまでも、こればかり続けるわけにはいかないんです。

ママの妊娠中の栄養状態が、赤ちゃんが大人になってからの健康に影響するという指摘もあるので、食欲がないなりに何とか栄養をゲットしたいですよね。

そんな切実な妊婦さんに、つわり中の栄養補給のコツを伝授します。

つわりでポテトやサイダーばかり貪っていた私の体調を整えて、健康優良妊婦へと変貌させてくれたマル秘スープについても紹介しましょう。

つわりは気の持ちようなんかじゃ治せない!原因はいろいろある!

つわりはどうして起こるのでしょう。妊娠したら自動的に誰でもなるならわかるけど、全くつわりがない人もいますよね。不公平だなー。

でも、なければないで、赤ちゃん元気かなって心配になるんですって。うん。そうかもしれない。そうだ!赤ちゃんが元気な証拠だと思えば、激しすぎるつわりも余裕でガマン……できるかー!

つわりの原因には、本当に多くの説があるんです。知ってました?

1番よく目にするのは、『ホルモン変化説』。妊娠するとhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンや女性ホルモンの分泌が急増するのですが、その増加に体が順応しようとして、吐き気などの不調が起きるというもの。

2番目は『アレルギー反応説』。突然子宮に現れた赤ちゃんを、母体が「異物」とみなして拒否反応を起こし、それが体調に現れるという説です。

3番目は体からの『サイン説』。妊娠初期でまだ妊婦としての自覚が足りないママに対し、「赤ちゃんができたんだから、ちゃんと休みなさいよ!」と、流産などの防止のために体が警告してくれているという仮説。

4番目は『ストレス説』。妊娠や出産、産後育児への不安が過度なストレスとなって体調に影響する、または妊娠そのものが心身に負担となっていたり、体調が悪い中でパートナーや上の子供の育児などをしなければならないことへのイライラがつのったりすることが原因とするものです。

どれかひとつじゃなく、いくつか組み合わさっているとも考えられますし、妊娠という「事件」が自律神経を乱すために起こるという意見もあるらしい!

少なくとも、つわりは気のせいとか気の持ちようなんかではない!
ダンナや姑に仮病扱いされて泣いたことがある人はいませんか?
ほんと、腹立ちますよね。そういう時は、枕に口をおしあてて叫ぼう。
「××××―!」

つわりストレス説もわりと有力で、つわりの時期に里帰りして家事・育児ストレスを軽減すると、つわりが良くなる人もいるんだとか。

マタニティスープとの出会いが私を変えた!つわりを変えた!

お腹が空くのに、気持ちが悪くて食べられない。
赤ちゃんに栄養が行かないのではないか?と不安でたまらない。
栄養不足で、体調の悪さがよりひどくなる。
などなど、つわりの時期の妊婦さんの食事の悩みは深いものですよね。

つわりは苦しいし、妊娠中なのに栄養管理できない不甲斐ない自分への嫌悪感は凄いし、さらに料理とか家事全般がいやでダンナから何となく冷たい目で見られるし。
毎日くら~い感じなんですよね。

しか~し、私はいつまでも悩んでいませんでした。私の目の前に彗星のごとく現れたあるスープが、私をつわりの悩みから助け出したくれたんです!
(彗星のごとく現れたって、自分で買ったんだけど…。)

さて、その秘密のスープの名は、何を隠そう「マタニティスープ」。
妊婦さんのために開発されたスープっていうのが画期的、新しすぎる!

私はインターネット検索で知ったんです。
つわりがひどすぎて、何かつわりを軽くするアイテムないかなーって、吐きそうになる口を手で押さえながら必死の捜索中、運命的に出会いました。

最初は、つわりに効くビタミンがあるという噂を頼りにリサーチしてたんですが、漂流してるうちにマタニティスープに到着したというわけです。

初回購入特典で目玉が飛び出るほど安かったので、あまり何も考えずに購入してみました。

対応は迅速でした。
到着したマタニティースープは、まずパッケージがピンクで可愛くてびっくり。間違えて別のやつ来た?みたいな感じ。これが、つわりで沈んでいた気持ちを、まずアゲてくれたんです。

早速お湯を沸かして注いで1分。飲んでみた。簡単すぎて拍子抜け。4種類ある中で最初に封を切ったのは、とうもろこしと豆乳のポタージュ。

美味しい。美味しすぎる。
つわりが始まってからは○リンレモンかポテトしか受け付けなかったのに、このスープはぐいぐいイケるではないか!

しかも、久しぶりにまともな栄養が摂れた!その充実感で気分が安らいで、何ともいい感じ。
その日は、もう1食飲みました。和風だしの、ワカメが入ったやつ。コンビニの鮭のおにぎりとダンナが作ってくれたサラダに添えて。

やっぱり美味しかった。ワカメがフレッシュで、すごく美味しい。ちゃんと食事が摂れるって、こんなにありがたいことだったんだって、何だか泣けてきました。つわりでも、ちゃんと食べられるのね!!
目の前が明るくなりました。

つわりで悩む妊婦さんにマタニティスープがおすすめな理由4つ

担当の助産師さんに「体重が減り過ぎだね、良くないよ」とお説教されて凹んでしまい、調査したところビタミンB6がつわりを軽くする効果があるらしいとわかりました。

でも、ビタミンB6を摂れるものについて調べてると、妊婦さん向けのサプリとかドリンクみたいなのがどんどん出てきて、どれがいーのー?と迷っていた時に目についたのがマタニティスープでした。口コミ評価が良くて、興味津々。

実はこのマタニティスープ、つわりがたいへんで悩んでいる妊婦さんが絶対飲んだ方がいいスペシャルスープだったんです。その理由を教えましょう!

<つわりで悩む妊婦さんにマタニティスープをおすすめする理由①栄養たっぷり>

ワラをもつかむ思いで注文したマタニティスープでしたが、飲み出してみると、なんとなく体調が良くなってきた気が…。

気になって栄養価について調べてみると、私が血眼になって探していたビタミンB6が配合されているだけじゃなくて、妊娠初期にしっかり摂ることで、赤ちゃんの発育異常を防ぐ高価が期待できる「葉酸」や、貧血予防に役立つ「鉄分」や、骨や歯を丈夫に作る「カルシウム」がしっかり入っていたのです。

しかも、そういった大事な栄養の吸収を良くするビタミンが豊富に配合されている!
なおかつ、配合されている量も、いつもの食事と合わせて1日の理想摂取量に到達するように計算されているらしい!

偏食と栄養不足でヨレヨレになっていた私の体は、マタニティスープを飲むことで知らず知らずのうちにしっかりと栄養管理されて回復していたというわけ。ちょっとびっくり。

しかも、つわり症状の緩和に効果アリとされて、実際に妊娠悪阻の治療にも使われているというビタミンB6が効いたのかしら。まだまだつわりのピークだったにもかかわらず、つわりの症状がだいぶラクになったんですよ。

<つわりで悩む妊婦さんにマタニティスープをおすすめする理由②脅威の低カロリー>

つわりが少し良くなった私の食欲は上昇気味に。妊婦健診で、「あれ、減り気味だったのに急に増えたね。今あんまり増えてると、後で大変よ」と看護士さんから優しくツッコミを入れられて冷や汗。
どうやら食べやすいパスタやおにぎりなどの量がどーんと増えていたことが原因。
でも、炭水化物を減らすとお腹がグ~。

そんな時にはマタニティスープ、でした。
スープでお腹が満たされるし、ポタージュ類は特にもちが良くておやつに便利。
とうもろこしと豆乳のポタージュがいちばん高カロリーなんですが、それでも58kcal。

菓子パン1個食べて、カロリーチェックしたら500kcalくらいあって驚くことってありませんか?しかも、体に良くなさそうなものがいっぱい入ってる。
だったら、マタニティスープと小さなロールパンがあれば、十分なおやつになってヘルシー。

赤ちゃんの成長のためにも妊婦さんにはダイエットはNG。
体重管理にも、マタニティスープは絶対おすすめ!

<つわりで悩む妊婦さんにマタニティスープをおすすめする理由③安心・安全の徹底>

マタニティスープは、妊婦さんが「恐怖症」になりがちな人工的な添加物を使っていません。よーく目にする化学調味料・合成着色料・人工保存料・人工甘味料・合成香料。これを5大添加物っていうらしいのですが、まったく入っていないのがマタニティスープ。

私たちは大人なので、ルールの中で使用されている添加物を口にしても大丈夫(らしい)ですが、ママが食べたものは赤ちゃんにそのまま届いてしまいますから、やっぱり心配。影響がないとは誰にも言い切れないんです。

それに、残留農薬とか放射線濃度もゼロ。製造会社が自分たちでやっている検査じゃなくて、ちゃんと外部機関に頼んで調べているというので信頼できます。

妊娠すると、やたらと心配症になりませんか?
いつもなら気にしないことでも妙に疑り深くなったり、お菓子とかジャンクフードを食べると、なんかすごく悪いことをした気になって落ち込んだり。

でも、きっと妊婦さんが食の安全に対して敏感になるのは、いわゆる母性本能のなせるワザ。
そんな正しい母性を全部わかってくれているマタニティスープは、プレママのママみたいに優しいスープなわけです。

<つわりで悩む妊婦さんにマタニティスープをおすすめする理由④利用価値が高く高コスパ>

妊婦さんが栄養管理に利用するものとして知られているサプリメント。
代表的なのは葉酸サプリですよね。
つわりの時期には、サプリメントを口に入れただけで吐き気がして飲み込めないという人は意外と多いらしいんです。

私の友達にも、開封して1粒飲んで速攻吐いて終了~という人がいました。
しかも、余ったサプリはツブしが利かない…。
葉酸は男の人にもいいから飲ませれば?と思うかもしれませんが、葉酸サプリの葉酸含有量は、だいたい妊婦の理想摂取量なのでかなり多めなんですよね。食事をしっかり摂っている人だと、過剰症も心配。

でも、マタニティスープは過剰栄養にならないようにバランスがとれているので、妊婦さん以外の人が飲んでも安心。小さな子供さんや高齢者にも優しいんですよ。

何より!産後の授乳期の栄養管理にも最適。実は、私ももう産後もマタニティスープに頼る予定なんです。産後って、妊娠中以上に毎日が大変で、食事管理どころか、食べるとか作るとかも難しいらしい。だから、早めにマタニティスープに出会えて、ほんとに良かった!

妊娠中にちょろっと使っておしまい、そんなもったいないことはマタニティスープにはありえないんです。この利用価値の高さは、まさにコストパフォーマンスの高さとイコール。

しかも!
マタニティスープがサンプル価格で4つの味すべて試せて780円というキャンペーンをやっているというので、飲んでみるなら今しかない。
え、コレってリピーターも買えるんでしょうか。初めての人だけっぽいなあ。
つわりで毎日泣いてる友達にプレゼントしたい。

余談ですけど、マタニティスープってギフト仕様もあるんですよ。
私、もうすでにギフトも利用してます。出産祝いに。
どんだけマタニティスープ好きなんだー!

つわりで食生活にお困りの妊婦さん、マタニティスープは体を温めて体の緊張をゆるめ、つらい体調を和らげてくれます。ほんとに美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

IMG_1348
Yuko

Mama writer
2人の男の子のママです。まだまだ戸惑う育児、時間に追われる家事ですが、夫婦で協力して忙しいながらも今しか味わえない日々を楽しめるようにしています。記憶に残るライターとして皆さまにお届けしていきます。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事