出産直前は食事に注意!臨月の妊婦さんに届けたい5つのレシピ

出産直前は食事に注意!臨月の妊婦さんに届けたい5つのレシピ

この時期は栄養素たっぷりの食事をとりましょう

出産直前、この時期は出産に向けて、ビタミンや鉄分など妊婦さんが必要としている栄養素をしっかり摂ることが大切です。
特に野菜は必要とされる栄養素をたっぷり含んだものが多い上、たっぷり食べてもあまりカロリーや糖分を気にすることがないため、ベストな食材です。

妊婦さんはお腹の赤ちゃんの成長のためにも、食事で栄養素を考えることが大切になってきます。
さらに、栄養を摂取しながら、いかに体重をコントロールできるかということも考えなくてはなりません。
たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンなどの五大栄養素を多く含んだ食品をとることが、産後のお子さんの食育にもつながります。
普段あまり気に留めないことも多いため、妊娠をきっかけに、もう一度食生活を見直すことも大切です。

今回は、そんな妊婦さんのためのおすすめレシピを5つご紹介します。
手間なく、簡単にできるレシピですので、ぜひ作ってみてください!

便秘対策に食物繊維も大切!

f56d8eb84beeaa93ee5efda17de637a4_s

臨月の妊婦さんは、便秘で悩む方も少なくありません。
大きなお腹で腸などを圧迫されるため、便通がすっきりとしないのです。
便秘になると腹痛が起こりますが、それだけでなく、痔の原因にもなり得ます。
できるだけお通じをよくするためには、臨月に関係なく、妊娠中はいつも食物繊維を多く摂取する必要があります。
野菜では、エシャロット、かんぴょう、唐辛子、にんにく、切り干し大根、百合根、ごぼう、ゆでインゲン豆、モロヘイヤ、パセリ、きくらげなども食物繊維が多く含まれている食品です。
穀物類では、精製された白米よりも、玄米・胚芽米、雑穀米などの未精製米がおすすめで、食物繊維だけではなく、ビタミンBなどの栄養もしっかり摂ることができます。

臨月の妊婦さんに届けたい5つのレシピ

それでは、出産に向けてしっかり栄養を摂りたい臨月の妊婦さんに届けたい5つのレシピをご紹介します。

鰯とオクラとトマトの臨月グラタン

32872250eff5ad89d126d7631922fcfb_s

まずご紹介したいのは、鰯とオクラとトマトの臨月グラタンです。

【材料】
鰯2匹 ミニトマト3つ オクラ3本 とうもろこし適量 塩コショウ適量 パルメザンチーズ適量 卵2つ

【作り方】
1. 卵と生クリームをよく混ぜて塩・コショウを振ります。
2. グラタン皿に開いた鰯をそこに置いて、生クリームと卵を混ぜたクリームを入れます。
3. ミニトマトとオクラを表面に盛り付けたら、缶詰のコーンとパルメザンチーズを振りかけます。ここでのポイントは、オクラを多めに入れる事です。
4. 1000Wのオーブントースター(なければ電子レンジ)で焼けば15分ほどで完成です。

おからの簡単ポテサラ

58218558644e98f03b277a40a77337a3_s

【材料】
おから200g じゃがいも中3個 玉ねぎ半分 きゅうり一本 ハム5枚 牛乳200cc マヨネーズ大さじ5 砂糖大さじ1杯 お酢大さじ2杯 塩コショウ適量

【作り方】
1. ポテトサラダの主役のじゃがいもです。じゃがいもは皮を剥いて茹でます。レンジでもいいですが、おからに水分を含んでいませんので、お鍋で茹でた方が楽かもしれません。
2. 茹でてる途中の鍋に玉ねぎを小さくきって投入し、一緒に茹でます。スライスして水にさらして混ぜても二重丸のおいしさです。
3. きゅうりは小さく切って塩でもみます。この時、ハムも小さく切っておきます。
4. じゃがいもが柔らかくなったら、ザルにあげ、すぐに鍋に戻します。水切りはサッとで大丈夫です。
5. 木べら等でじゃがいもを潰し、おから、牛乳を投入し混ぜます。牛乳はおからがまとまってくればOKです。
6. きゅうり、ハムを入れ、お酢、マヨネーズ、砂糖、塩、コショウで味付けします。

鉄分・繊維補給に緑豆ごはん

fb14e0bfad96b4b269ca29a9a5a235f8_s

臨月の貧血対策に、鉄分豊富な緑豆を白米に混ぜるだけでできる簡単レシピです。

【材料】
白米2合 緑豆大さじ2杯

【作り方】
1. 緑豆を水に浸します。
2. 豆の汁が浸透している水も入れて、目盛りより少しだけ多めの水をセットします。
3. 炊けたら切るようにして混ぜます。味付けは特にしなくても大丈夫です。
4. お茶碗に杓文字でよそって出来上がりです。

脂肪燃焼スープ

1df1c1d3012660405280e740a69320a7_s

【材料】
キャベツ1/2個 にんじん1本 玉ねぎ2個 セロリ1本 ピーマン2個 トマト缶2缶 昆布適量 コンソメ適量 塩適量 水500cc

【作り方】
1. キャベツ、ピーマン、にんじん、玉ねぎ、セロリを食べやすい大きさに切ります。
2. 野菜・昆布・コンソメ・塩(少々)を入れて煮込みます。
3. 野菜が煮えたら、トマト缶を入れて、塩で味を調えます。

妊婦さんのオリジナルデトックススープ

b56974e0d611f09d85b22da0f6a8bae0_s

【材料】
玉ねぎ1個 ぶなしめじ1/2パック 人参1本 ほうれん草1束 小松菜1束 キャベツ300g えのき1袋 もやし1袋 白菜300g 大根1/3本 こんにゃく板1枚 白滝1袋 ごぼう1本 にんにく3片 生姜少々 ドライパセリ適量 七味唐辛子適量 減塩味噌適量 濃口醤油 適量 ほんだし 適量 水適量

【作り方】
1. 食材を食べやすい好みのサイズに切り、ササッと水で洗います。
2. 鍋に野菜と水を浸る程度に入れ、沸騰したらドライパセリや七味唐辛子などの調味料を加えます。この時、お好みの濃さに味を調整して下さい。
3. 20分程煮込んで野菜がしなり少しトロみが出たら完成です。

スープは他の料理にくらべて工程がそんなに複雑ではないため、妊婦さんにも負担にならず簡単に作れるレシピです。
でも、調理してしっかり食べたいけど…忙しくて時間がなくて…そんな人にはマタニティスープもおすすめです。
粉末のスープなので、お湯を注ぐだけで手軽で簡単、出来上がり!
妊娠中に大切な栄養素をしっかり摂れるので、朝食や仕事中にホッとひと息つきたい時にもおすすめですよ。

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事