妊娠したら試したいマタニティスープ サンプルをご紹介!

妊娠したら試したいマタニティスープ サンプルをご紹介!

妊娠したらマタニティ用品のサンプルを試してみたくなりませんか?
実は、妊婦さんに嬉しいマタニティサンプルがたくさんあります。
ですが、サンプルがたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。
そんな時におすすめしたいマタニティスープのサンプルセットをご紹介します。

マタママに嬉しいマタニティスープのサンプルセット

マタニティスープをご存知ですか?
マタニティスープとは、ママとお腹の赤ちゃんの健康と健やかな成長を考えて作られたスープです。

つわりの妊婦さんはもちろんのこと、産後の忙しいママなど、ゆっくり食事がとれないけど、赤ちゃんのためにもしっかり栄養はとりたい…。
そんなママの声にこたえたスープです。
お湯を注ぐだけで出来上がり!という手軽さも魅力ですね。

おすすめしたいマタニティスープ

ママと赤ちゃんに嬉しいマタニティスープ。
おすすめするからには理由があります!
妊娠中のママにおすすめしたい4つのポイント。

・ママとおなかの赤ちゃんに必要な栄養素が手軽にとれる
・選ぶのが楽しい4つの味
・安全&安全へのこだわり
・オシャレなパッケージ

ママとお腹の赤ちゃんに必要な栄養素

マタニティスープ1杯の中に、ママと赤ちゃんに必要な栄養素である葉酸、 ビタミン類、 カルシウム、鉄分などがギュッとつまっています。
・葉酸200㎍(ほうれん草100g分)
・鉄分10㎎(豚レバー85g分)
・カルシウム300mg(牛乳200mlの約1.5杯分)

注目栄養素1:葉酸

葉酸はビタミンB群の一種で、妊娠中や授乳中には必要不可欠な栄養素です。
葉酸は、遺伝子を作るビタミンといわれていて、細胞分裂を助ける作用があり、赤ちゃんの成長を促すだけではなく、妊娠中の女性の気持ちを落ち着かせる作用もあります。
ですので、葉酸は妊娠初期から授乳中までしっかりと補っておきたい成分です。

注目栄養素2:鉄分

鉄分は出産前に不足しがちな栄養素ですが、 マタニティスープで効率良く補うことができます。
なぜ鉄分が出産前に必要になるのかといいますと、赤ちゃんが成長するために欠かすことができないミネラルだからなのです。
不足してしまうと、貧血につながり、赤ちゃんの成長も阻害されます。
鉄分はお腹の赤ちゃんに優先的に運ばれていくので、貧血症状として現れやすいのはママの方なのです。
妊娠中は約3割が鉄欠乏症貧血になる、といわれています。
ママの貧血予防の為にも、しっかりと摂取しましょう。

注目栄養素3:カルシウム

カルシウムは赤ちゃんの骨や歯を作る栄養素です。
さらに、精神を安定させる効果があるので、妊娠中のママのイライラにも嬉しいですね。
カルシウム不足は、腰痛、高血圧、肩こりの要因になります。
また、妊娠中のママのカルシウム摂取が、赤ちゃんの歯の発達、形成、石灰化に影響し、生まれてくる赤ちゃんの虫歯の発生に関係があることが研究を通して明らかになっています。
カルシウムは体内で作ることができないので、常に食品から摂取する必要があります。
妊娠中は必要量を栄養補助食品などでしっかり補いましょう!

注目栄養素4: ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助ける働きがあるといわれています。
そのため、お腹の中の赤ちゃんが骨、歯、脳を作るために欠かせない成分です。
新生児ビタミンD欠乏症というような問題や、骨軟化症というような症状を招くリスクも高まります。
妊娠中のママも不足しがちな成分なので、スープでしっかりと補っていきましょう。

選べる4つの味

味は4種類なので、その時の気分でお選びいただけます。

・がごめ昆布入り海藻スープ
和風だしスープをベースに、海の栄養たっぷりのがごめ昆布とワカメを加え、ヘルシーに仕上げたスープです。
不足しがちな「カルシウム」などのミネラルを補給します。

・ほうれん草とじゃがいものポタージュ
とろみのあるじゃがいものポタージュスープをベースに、ほうれん草など栄養価の高い野菜を加え、ヘルシーに仕上げたスープです。
おなかの赤ちゃんの成長に必要な「葉酸」「鉄分」を補給します。

・生姜トマトスープ
トマト味がスープのベースなので、つわりなどで食欲がない時でもさっぱり飲みやすいです。
生姜も入っていますので体をぽかぽか温め、ヘルシーに仕上げたスープです。
女性にとって大切な「ビタミン」を補給します。

・とうもろこしと豆乳のポタージュ
とうもろこしや玉ねぎなど野菜の旨みをぎゅっと濃縮し、 発芽玄米の粉末入りで食物繊維もたっぷり。
豊かな風味が感じられるやさしい味わいのスープです。
お腹の赤ちゃんの成長に必要な「たんぱく質」を補給します。

安心&安全へのこだわり

妊娠中に口にするものは、特に栄養や安全性に気を使いたいという人が多いでしょう。
ベジタルのマタニティスープは管理栄養士や産婦人科、現役のママたちの意見を取り入れて作られた妊婦さんのための商品です。
もちろん化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料、合成香料などは一切使用していません。
また、品質管理を徹底した、安全な工場で丁寧に製造をし、放射能濃度検査、残留農薬検査など、第三者機関による検査もしっかりとクリアしています。

オシャレなパッケージ

白地ベースにスープ食材の野菜が並ぶ、シンプルながらにオシャレな、思わずお友達にもプレゼントしたくなるパッケージです。
お湯を注ぐだけで簡単にできるので、忙しい朝にも、お仕事中などちょっと小腹が空いた時用にも、バックに忍ばせるのもおすすめです。

プレゼントにもぴったりなマタニティスープのギフトセットもあります♪
ギフトセットの詳細はこちら

なぜ栄養はスープで摂るの?

①サプリメントより2倍もカラダに吸収されやすい!
栄養は口の中(とくに舌下)からも吸収されやすく、胃や腸で吸収されるサプリメントよりもスープの方が効率よく栄養を吸収します。

②お腹を温め、冷えを解消!
お腹には、“第2の脳”とも言われるほど重要な臓器である腸があります。温かいスープでカラダの中から温めて冷え対策をしましょう。

③朝スープでカラダを目覚めさせ、免疫力をUP!
36.5℃の体温が1℃下がると、免疫力は約3割も落ちるという説があるほど、体温と免疫力は密接に関わっています。
朝に温かいスープを飲むことでお腹(とくに腸)を温めることでリンパ球の働きが高められ、免疫力がアップすると考えられます。

葉酸を効率よくとるためには?

葉酸はビタミンB群の一種であり、水溶性ビタミンです。
水溶性ビタミンは、水に溶けやすいという特徴から、調理過程で失われやすいのです。
水で洗ったりすることで失われてしまいますので、摂取しようとしても、体内で吸収されるまでに大半がなくなってしまいます。
そのため、自分で野菜スープを作っても、効率よく葉酸を摂取できないのです。
そんな弱点をマタニティスープは見事にカバーしています。

葉酸サプリで補うことも効率のいい一つの方法ではありますが、「サプリ=薬」というイメージがある方も多いのではないでしょうか?
そんなイメージを持っている方でも、マタニティスープなら安心して試していただけるという点もおすすめしたいポイントです。

サプリメントは大丈夫?!そんな疑問をお持ちの方はこちらの記事も、合わせて読んでみてください。
妊婦さんに教えたい!葉酸サプリを摂らない方がいい5つの理由

まとめ


送料無料のマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

4種類全ての味が入って8食入り(各2食入り):送料無料1680円
※粉末タイプ(熱湯120mlを注ぎ、 約1分でお召し上がりいただけます)
※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

妊娠期のママの食事から、赤ちゃんは成長します。
おなかの愛おしい赤ちゃんの為にも、できるだけカラダに良いものでしっかりと栄養はとりたい!と思うママは多いと思います。
ですが、つわりの時期などで食事が出来なかったり、妊娠中に毎日必要な栄養を自分で作り食べることは、とても難しいことです。
葉酸入りのベジタルのマタニティスープで賢く補って、おなかの中で赤ちゃんを感じられるステキな時間を有意義に過ごしてください。

*re-na*

Mama writer
二人の女の子のmamaです。仕事に家事にと、忙しく過ごす毎日ですが、今しか味わえない子供の成長を大事に日々を楽しんでいます。先輩mamaライターとして、みなさまにお届けしていきたいと思います。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事