妊娠中の腹痛の原因って何?対策もご紹介

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠中の腹痛の原因って何?対策もご紹介

妊娠中は身体の変化に敏感になりやすい時期ですが、特に腹痛は気になりますよね。
赤ちゃんがいるところの痛みって、何か赤ちゃんが苦しんでいるのかも…早く何とかしてあげなくちゃ…と思うこともあるでしょう。
妊娠中の腹痛には原因がいくつかあります。
その原因と対策について、ご紹介します。

妊娠初期に発生する腹痛

a0001_014355

妊娠初期は、腹痛が起きやすい時期として知られています。
まだ安定期とは呼べない時期なので、特にお腹の痛みは気になってしまいます。
妊娠初期にお腹が痛むと、まず心配になるのが流産です。
流産の前兆のひとつとして腹痛があるので、もしかして…と不安になりますね。

流産の痛みかどうかの判断は、自分自身では難しいです。
ただし、痛みとして強く出る可能性が高いので、安静にしていても痛みが続いて強くなる、激しい痛みが襲ってくる、というようであれば病院で診察を受けましょう。

妊娠初期にちくちくとした痛みは起きやすいのですが、その理由はいくつかあります。

子宮の成長

子宮は鶏の卵ぐらいの大きさしかありません。
その子宮が赤ちゃんの成長に伴って大きくなっていきます。
もう妊娠2ヶ月ごろには1.5倍になっているといいますから、成長も急激ですね。
どんどん大きくなっていきますが、子宮は筋肉でできているため大きくなる段階で痛みを感じることが多いです。
また子宮だけではなく、子宮の成長に伴って子宮周辺にある臓器なども引っ張られて痛みます。
ちょっと張りが強い痛みを感じることもあるでしょう。

腸が圧迫される

子宮の成長に伴って、腸は圧迫されてしまいます。
特に妊娠するとホルモンが働いて、腸の運動を鈍くさせてしまい、便秘になって腹痛に繋がることもあります。

妊娠中期に発生する腹痛

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_m

妊娠初期と同じく妊娠中期になっても腹痛は感じやすいです。
中期になるとある程度お腹も目立ってきているころで、成長を感じながらも腹痛は心配になりますよね。
妊娠中期の腹痛にも、心配なものとそうではないものがあります。
心配な腹痛は、子宮が収縮して起こってしまう腹痛です。
これは疲労やストレスなどが原因となって、子宮が収縮して切迫早産などを起こしてしまう前兆です。
無理して仕事を続けていたり、体調が悪くても頑張りすぎていると起こってしまうので、ゆったり過ごすことを心掛けなくてはいけません。
それ以外にも、子宮頸管無力症といって、子宮から膣への産道の筋肉が緩んでしまって、子宮口が開きやすく、妊娠中期なのに出産してしまう、ということがあります。
その場合にも腹痛は陣痛として発生するのですが、子宮頸管無力症そのものに自覚症状はないので、腹痛をサインとして予防しましょう。

次に心配しなくてもいい腹痛もご紹介します。

前駆陣痛

陣痛が来るの?と思うかもしれませんが、そのまま生まれるというわけではありません。
前駆陣痛は、身体が出産の準備というか、シミュレーションをしているようなものです。
下腹部が締め付けられるような痛みを特徴としています。

便秘

便秘は初期のころからずっと、多くの妊婦さんが悩まされます。
特にお腹が大きくなってさらに圧迫された腸から、排便が困難になっていきます。
便秘が続くとお腹が張って痛みが出てしまうので、便秘を解消させるために栄養バランスなどを整えましょう。

腹痛の時は無理しないこと

68e2033bfbba4a8c9092ab99e1e7ef66_s

腹痛といってもいろいろな腹痛があります。
すぐに病院に行った方がいい腹痛から、様子を見ても大丈夫な腹痛までですね。
すぐ病院に行った方がいい腹痛であれば、病院で診察してもらわないといけないのですが、そうではない腹痛はどうしたらいいのか、悩みますよね。
腹痛に耐え続けるのも辛いですし、だからといって何ができるんだろう…と考えるでしょう。
もしも腹痛が襲ってきて、心配することのない腹痛であれば、まずは無理しないことです。
最近は妊娠中でも仕事を続ける女性が多い時代です。
そのため、知らず知らずのうちに自分に無理をさせてしまう人も増えています。
ゆっくり過ごしてね、という赤ちゃんからのサインだと思って、腹痛が起こったら無理せずゆっくり過ごしてください。

ゆっくり過ごしながらマタニティースープを

2015_12_180088

腹痛があるとあまり食欲が出なくなりますし、料理をするの面倒に感じてしまいますが、栄養は必要です。
マタニティースープなら飲むだけなので食事よりも摂取しやすく、栄養満点でバランスも整います。
ゆったりして過ごす時間にスープがあれば、身体も温まってリラックスしやすいでしょう。
味も豊富なので、1日1杯程度を目安にして取り入れてみてくださいね。

マタニティスープ 03-5256-6155(平日9:00~18:00)
http://maternitysoup.jp/

672_560_0002_モニター02
・現役ママ3000人、妊婦栄養研究の管理栄養士、産婦人科が共同開発!
・現役ママにも、未来のママにも、必要な栄養素が凝縮!
・化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料、合成香料を使わず無添加!
・第三者機関による検査済み!

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
新米ママ A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事