妊娠中の食欲不振・食欲旺盛どちらにも最適なバランスの良い食べ物とは?

妊娠中の食欲不振・食欲旺盛どちらにも最適なバランスの良い食べ物とは?

妊娠中は、食欲の変動が激しいものです。
また今まで好きだった物が受け付けなくなるとか、反対に食べられないと思っていた物が食べられるようになるとか、いろいろな変化が起きる時でもあります。
食欲旺盛でたくさん食べたくなる時、食べなくてはいけないとわかっていても、食欲もわかなくて食欲不振になってしまう時、妊娠していれば必ず経験します。
その日によって変わる体調に振り回されやすいですが、食欲のコントロールはしっかりとしておきたいですね。
妊婦の食欲の変動について、そしてその食欲とどう向き合えばいいのか、お話ししていきます。

妊娠中の食生活について

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

妊娠中の食生活の基本は、栄養バランスよく、規則正しく、というのが理想となっています。
特に栄養バランスに関しては、いつも以上に気を遣わなくてはいけません。
普段も自分の健康のためにとあれこれ気を付けている人もいるでしょうが、赤ちゃんが出来れば、赤ちゃんに自分が選んだ食事の栄養素が運ばれることになるので、食事選びにも慎重になりますね。

また量にも気を付けてください。
昔はよく、妊娠したら2人分食べないと赤ちゃんに栄養がいかないよ、なんて言われていたものですが、実はそういうわけではありません。
最近は2人分食べると太りすぎて出産の際の危険が増す、妊娠中の問題が発生しやすい、として産婦人科も徹底した体重管理を指導するようになりました。

2人分食べるのではなく、質の良い食事を摂取することのほうが大切です。
量より質、と考えてください。

妊娠初期の食欲

妊娠初期は、食欲がわかない妊婦さんが多いです。
その原因はつわりです。
つわりが全くない妊婦さんもいるのですが、たいていはつわりで妊娠していることに気づくものです。
妊娠2ヶ月ぐらいから始まるので、妊娠がわかる前からつわりが出てきて、もしかして…と思ったら妊娠していた、ということもあるのです。

つわりにはいろいろな症状がありますが、その中でも食べ物を受け付けなくなるつわりが圧倒的に多いですね。
食欲がわかない、食べてもすぐに吐いてしまう、というような深刻なつわりに悩まされる人もいます。
あまりひどくないつわりであれば、調子がいい時を狙って食事ができるのですが、常につわりがひどい人は、まともな食事が摂れなくなってしまいます。

妊娠初期は食欲不振になりやすいため、食べられないから赤ちゃんに栄養が送られているか不安と思ってしまうものです。
しかしそういった心配は必要ありません。
妊娠初期のころはつわりで体重が減少してしまうこともありますが、あまり焦らず様子を見てください。
つわりが終わればちゃんと体重も増えてくるでしょう。

体重が減っている、赤ちゃんに栄養を与えなくちゃ…と焦れば焦るほど、ストレスが溜まって赤ちゃんに悪い影響を与えてしまいます。
初期は食欲不振になって当然、焦らずゆっくり体重を増やしていけばいい、と心を楽にして妊婦生活を送ってくださいね。

妊娠中期の食欲

妊娠中期になると、体重が増加して食欲旺盛になる妊婦さんが多いです。
特に妊娠初期から妊娠中期に入り、つわりが終わるころですね。
つわりで悩んでいて食べられなかったけれど、終われば自然と食べられるようになります。
食べられる喜びを感じてしまって、やっと食べられる!とたくさん食べすぎてしまいます。

体重が減ったんだから、食べても大丈夫と思うかもしれませんが、つわりで体重が減ったのは一時的なものなので、これから赤ちゃんが成長していくにつれて自然と体重は増えていきます。
食欲旺盛で食べ過ぎたことによる体重増加にならないように気を付けてください。

妊娠後期の食欲

妊娠後期も妊娠中期と同様、食欲旺盛な時期となります。
お腹の赤ちゃんを大きくなっていくので、そのために必要な栄養を補おうとして、自然とお腹が空くようになっているのでは…と思うぐらい、妊娠中期から後期には食欲がアップします。

これから生まれてくる赤ちゃんのために準備をするような食べ方になると思いますが、食べ過ぎはNGです。
食べ過ぎたことによって急激な体重増加が伴います。
体重が増えすぎてしまうと様々なリスクが高まるため、後期の体重増加や食欲には気を付けなくてはいけません。

子宮が膨らむ段階で圧迫されて、食欲がなくなる人もいます。
妊娠後期になってから食欲がないと、大丈夫かな…と不安になりますが、一時的なものであればあまり心配する必要はありません。
ただしあまりに長引いたり、妊娠後期に体重が減ってしまうという症状があれば、医師に相談してくださいね。

妊娠中の食欲旺盛が招く問題

14656309_1092485927495596_1565882283985897600_n1

・肥満

食欲が旺盛になる=体重が増える、脂肪が増えるということにつながります。
食欲が旺盛なのに太らない、という人はいませんね。
それだけ消費する生活を送っていれば別ですが、食べるだけ食べて運動もしない、消費をしない生活を送っていれば脂肪は増えていきます。
そして肥満となっていくでしょう。

妊娠中の肥満は、妊娠中毒症と以前は呼ばれていた、妊娠高血圧症候群や、妊娠糖尿病などを招きやすくなります。

・下痢

食べ過ぎた後でお腹が痛くなったことはありませんか?
食べ過ぎて胃腸がびっくりして、食べ物を紹介しきれなくなって下痢になってしまうのです。
妊娠中でもこれは同様で、食べ過ぎによる下痢が発生しやすくなります。

下痢はお腹の中の赤ちゃんにとっても刺激になってしまいますし、食べ過ぎによる下痢を繰り返していると、たくさん食べているはずなのに必要な栄養が摂取できていないという問題も発生します。

妊娠中の食欲不振が招く問題

・栄養不足

食べる量が少なければ、その分摂りこむことができている栄養素も少ないですね。
あまりに食欲不振が続いている場合は、栄養不足を心配しなくてはいけません。
栄養不足になると、赤ちゃんに栄養を送り込むことができなくなります。

栄養不足で発育に問題が発生したり、出産をする体力がなくて辛い出産になるなど、出産リスクも高まります。

食欲旺盛なときに気を付けること

136975a17edd335b1d25370256db0b5e_s

食欲が旺盛なときには、無理に食べる量を減らすのではなく、食べ方を変えてみてください。
たとえば、いつもよりも意識してたくさん噛んでみる、食べる量は同じだけど、食べる回数を少し細かくしてみる、などです。

人間は噛むことで満腹中枢を刺激します。
噛む回数が多い食べ物はすぐ満足できるといいます。
また1回の量はそれほど必要としていない人が多いので、少しずつ食べて常に満足できる状態を維持してあげると、食欲を我慢することなく食事量を抑えることができるのではないでしょうか。

食事のときも、できるだけ低カロリーのものを意識してたくさん食べるようにすると、カロリーが高い食べ物にたどり着くまでにある程度お腹が満たされるので、最終的な摂取カロリーを減らせますよね。
「ベジタブルファースト」という言葉は知っていますか?
野菜から食べることで、急激な血糖値の上昇を防いでくれるというものです。
食べ過ぎてしまう、食欲旺盛な妊婦さんは、野菜から口にすることを心掛けましょう。

ちょっとした工夫で食欲旺盛なときを乗り越えられるはずです。

食欲不振なときに気を付けたいこと

食欲不振で食べられないときには、無理して食べないようにしてください。
食べないと赤ちゃんに栄養が行き届かないのでは…食べないと出産が大変になってしまうのでは…と焦って食べようと頑張る妊婦さんが多いです。
しかし、食欲がない時に食べるのは、誰だって辛いですよね。

食欲がなくても、あまり気にしないようにしましょう。
誰だって食欲がなくなるときぐらいあります。
食べなくちゃ…と考えすぎると余計に食べたくなくなるので、気にしないのが一番です。

口にするものにこだわりすぎず、食べられるものを食べればいい、と気楽に構えてください。
うどんや茶わん蒸しなど、できるだけ消化がよくて食べやすいものからチャレンジしてみましょう。

栄養バランスが摂りやすい、マタニティスープ

2015_12_180088

妊娠中は、食べ過ぎてしまうのも、反対に食べる量が少なすぎるのも問題です。
これは妊娠中に限ったことではないと思いますが、適切な量を摂取して、適切な栄養素を摂りこむのが人間にとっての理想ですね。
でも、食事でパーフェクトな栄養バランスを実現するのは難しいですよね。

自分で料理を作るのも大変な妊娠中は、ついつい手軽なもので済ませてしまいたいと思うでしょう。
お腹が大きくなるとなおさら、キッチンに立って料理をするのさえ辛く感じてしまいます。
でも、食べるものには妊娠中なら特に気を付けなくてはいけません。
面倒だからと手軽に済ませてしまうと、栄養面が心配になりますね。

マタニティスープは、粉末タイプのスープです。
カップに開けてお湯を注ぐだけというとても簡単な飲み方で、栄養がたっぷりと含まれているのです。
妊婦には必要不可欠な葉酸や鉄分、ビタミンやミネラルといった様々な栄養素が配合されています。
それでいてカロリーは控えめなので、食べ過ぎを実感している妊婦さんでも飲みやすいでしょう。

とても手軽なのに、栄養面では抜群のバランスなので、妊娠中の栄養を補ってくれるでしょう。
手間をかけずに飲めるスープなら、妊娠中で体調が辛いときでも安心です。

そしてどんな人にでも飲みやすいスープですね。
食欲旺盛すぎて、少し食欲を落ち着かせたいなという人にも、食欲減退で食べやすいものを探したいなという人にも、マタニティスープがおすすめです。

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

c95ffbd08b669f535f83df000895065f.dat
宮川修一

株式会社ベジタル 代表
ウェルネス・アンバサダー
2011年12月生まれと2015年5月生まれの男の子の父。サラリーマン時代にスープ専門店を経営。妻の妊娠を期に、子供の食育はお腹の中から始まっていることを知り、産前・産後の健康をサポートするマタニティスープを開発。プレママ・ママが住みやすい環境づくりを応援するためベイビースタイル、まえばしマタニティサークルなどを実施中。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事