妊娠中は気になる!カフェインレスなオススメの5つの飲み物

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠中は気になる!カフェインレスなオススメの5つの飲み物

妊娠中はカフェインにもご注意!カフェインレスな飲み物を。

妊娠中はアルコールを控えるべきであるということは、多くのママさんがすでにご存知のことだと思います。
しかし、アルコールだけではなく、カフェインにも注意しなければいけません。
カフェインは主にコーヒーや、紅茶、お茶などの飲み物に含まれていますが、それ以外にもチョコレートやココア、コーラ等にも含まれています。

なぜカフェインを摂ってはいけないの?

どうして妊娠したらカフェインをとってはいけないのでしょうか?
まずは、その理由を解説します。

まず一番の理由となるのは、カフェインが早産や流産、低出生体重児、発達障害などの原因になってしまうと考えられているからです。
妊娠中はカルシウムの摂取が必要です。
しかし、カフェインを摂取すると尿一緒にカルシウムも一緒に排出されてしまうのです。
つまり、たくさんカルシウムを摂取しても、カフェインも摂取していると吸収することができず、カルシウム不足になってしまうのです。

さらに、カフェインと強く結びつく性質を持ったタンニンという物質も、鉄分の吸収を妨げてしまう性質を持っています。
妊娠中は赤ちゃんにも栄養と血液を運ぶため、鉄分がこれまで以上に必要になってきます。
そのため、多くの妊婦さんが鉄分不足になり貧血になりやすくなります。
さらに、カフェインやタンニンを摂ってしまうと、深刻な貧血に悩まされるとこになることも。
また、体に栄養素を取り込む食事中、そして食後30分以内はカフェイン入りの飲料を飲まないように注意すべきだと言われています。

それでは、コーヒーやお茶を常飲している方は、妊娠中にはどんなものを飲んだらいいのでしょうか?
実はいま、妊婦さんたちに注目されているのが、「カフェインレスな飲み物」なのです。
今回は、カフェインレスな飲み物を5つ厳選してご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

1、手軽に手に入ってミネラルも補給できる麦茶

麦茶は、ノンカフェイン飲料として非常に有名です。
味もすっきりとしていて、お茶の代わりに飲むには最適ですね。
妊娠中にぜひ摂取したい食物繊維や、ミネラルが豊富に含まれていて、妊娠中の方にはとてもオススメです。
安価で手に入れられるのも魅力ですよね。
麦茶の効能、効果には、この他にも、
1. 血液をサラサラにする
2. 抗酸化作用がある
3. 胃の粘膜を保護してくれる
4. 虫歯予防になる
などがあります。
さらに、便秘の改善や、利尿作用によるむくみの改善などの効果も報告されているので、麦茶は妊娠中のママさんの強い味方となります。

2、カフェインのとても少ない、カフェインレスコーヒー

コーヒーがお好きな方にとって、突然コーヒーが飲めなくなってしまうのはつらいもの。
でもご安心ください。
今はノンカフェインや、カフェインレスコーヒーもお店で飲めたり販売されています。
普通のコーヒーと比べても味はほとんど変わらず、コーヒー好きの妊婦さんには是非ともオススメしたい飲み物です。
カフェインレスコーヒーには、インスタントからドリップ式などいろいろな種類があるので、自分にあったものを見つけられるというメリットがあり、いろいろとストレスの多い妊娠中の貴重な楽しみとなります。
そんな中でも「たんぽぽコーヒー」などは、妊娠高血圧症候群の予防にも効果的であると言われています。

3、カルシウムも補給、牛乳

妊婦さんは1日あたり900mgのカルシウムが必要であるとされています。
牛乳はノンカフェインであるうえに、100ml中に110mgのカルシウムが含まれています。
牛乳は、手軽にカルシウムを摂るための有効な手段となりえます。
さらに牛乳は、少ないカロリーで多くの栄養素が効率よく摂取できるということもあり、多くの妊婦さんは積極的に飲んでいます。

しかし、飲みすぎにも注意が必要です。
牛乳の1日の摂取量は200~400mlが適量であると言われていますので、コップ1杯程度にとどめて、飲みすぎには注意するようにしましょう。

4、妊婦さんのために作られたマタニティスープ

カルシウムだけではなく、葉酸や鉄分などの栄養もしっかり摂りたいという方にオススメなのがマタニティスープです。
産婦人科と管理栄養士と一緒に作られたスープなので、栄養バランスはもちろん、安全性もしっかり考えられて作られているので、おなかの赤ちゃんにも安心なスープです。
生姜入りスープもあるので、冷え対策にもぴったり!
詳しいことは下のサイトから、ぜひご覧ください。

5、口の中がスッキリする炭酸水

実は妊婦さんから最も多い意見があるのが、炭酸水です。
これは意外かもしれませんね。
もちろん炭酸水は、カフェインをまったく含んでいません。
さらに、つわりでつらい状況でも、飲むと口の中がスッキリして、気持ちの悪さが多少和らぐということで、カフェインレスの飲み物として人気を得ているようです。
さらに、炭酸水には次のような効果も報告されています。
1. カロリー、糖分、塩分ゼロである
2. さっぱりとしていて飲みやすい
3. 便秘の解消につながる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
妊娠中は、ストレスが溜まりがちなので、どうしても好きなコーヒーや紅茶などに手が伸びがちです。
でもここはぐっとこらえて、ノンカフェインの飲み物も活用しながら、つらいこともたくさんある妊娠中を切り抜けていってください。
妊娠中のストレスは、ほぼ全ての妊婦さんに対して共通の問題です。
元気な赤ちゃんと対面するためにも、ストレスを溜め込まずに、美味しいマタニティライフを送れるように心がけましょう!

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事