妊娠中期の腰痛はコレで解決!おすすめアイテムBEST5

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠中期の腰痛はコレで解決!おすすめアイテムBEST5

妊娠中期に気をつけるべきこと

妊娠の中期になると安定期に入り、辛かったつわりもだんだんと落ち着いてきます。
また、お腹も妊婦さんらしく丸みを帯びてきます。
お腹の中の赤ちゃんはしきりに動くようになり、妊婦さんは胎動を感じて妊娠の喜びを感じることでしょう。
ただし、安定期と呼ばれている時期ではありますが、注意が必要なこともあります。
例えば、感染症や切迫早産が危惧されます。
また、妊娠による高血圧症、糖尿病にも注意を払わなければなりません。
自分は妊婦さんなのだという自覚を十分に持ち、日常生活では焦らずに無理をせずに余裕を持って構えましょう。

妊娠中期の妊婦さんを悩ませる腰痛とその対策

02

妊娠中は思うように薬の服用もできません。
腰痛が起こっても湿布薬によっては張らない方がよい場合もあります。
しかし、日常の生活を送る中で腰痛の対策を取れれば問題はありません。
今回は、妊婦さんを悩ませる腰痛の対策として、腰痛緩和グッズのBEST5を紹介してみます。

おすすめアイテムBEST5

今回は私自身の経験も踏まえて、独断と偏見で『妊娠中期の腰痛はコレで解決!おすすめアイテムBEST5』を選んでみました。

おすすめのアイテムその1:妊婦さん用ベルト

妊娠中期に腰痛にお悩みの方へ最初にオススメするのは、妊娠帯や妊娠用ベルト・ガードルを着用してみることです。
これらのアイテムは骨盤を保護し、ホルモンの分泌による骨盤の緩みをある程度抑制してくれます。

数多くの妊婦さんに人気のベルトが、「青葉トコちゃんベルト2」です。
妊娠の初期の腰痛の防止にも、産後の骨盤保護にも使える便利な商品です。
前方から後方へと骨盤を支えるベルトで、妊娠初期から出産後までずっと使える優れものなのです。

おすすめのアイテムその2:ワンタッチ妊婦帯

2つ目は「ローズマダム・ワンタッチ妊婦帯」です。
大きくなった腹部をしっかりと守りながら、冷え性を防止してくれます。
腹部を覆う部位はコットン100%の素材が使用されているので、肌が敏感になる妊娠期にも安心して使用できます。
妊婦帯のベルトの伸縮性は抜群。
マジックテープで腹部に密着させることができますし、装着の位置および強度の調節も簡単に行うことができます。

おすすめアイテムその3:らくばきパンツ妊婦帯

続いては「犬印本舗ママと犬印の共同企画品 らくばきパンツ妊婦帯」です。
下にショーツをはかずに直穿きができる下着のような妊婦帯です。
妊婦さんの声に徹底的に耳を傾ける製造業者「犬印本舗」が、妊婦さんの切実な声を製品に反映させました。
また、タグと縫い目は外側に付いていて、これは肌に当たらないようにするためにです。
脚の付け根には過度に喰い込まないので、とても穿きやすいショーツです。
素材はコットン素材が使用されているため、肌触りが優しい商品です。

寝姿も腰痛緩和に効果があります

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s

妊婦さんには寝ている間に腰痛に悩まされる方も多いと思います。
就寝時の腰痛には抱き枕が有効な対策になります。
妊婦さんにオススメの寝方で『シムスの体位』という寝方がありますが、ご存知ですか?
妊婦さんにとって最もリラックスできる姿勢のことで、体の左側を下にして寝る姿勢です。
寝姿に関連した腰痛対策のおすすめアイテムとして、抱き枕2種類をご紹介します。

おすすめアイテムその4:三日月型の抱き枕

ふんわりしたクリスタ綿のクッション・タイプ三日月型の抱き枕は、約1メートル20センチの長さ。
抱き心地の良いカーブを描いていて、妊婦さんのオススメの寝方である「シムスの体位」が自然とできる抱き枕です。
丸洗いできるのがカバーだけでなく、クッション部分も可能で、疲弊しない素材の綿が使用されています。
丸洗いの後でも十分にクッション性が残ります。
産後の授乳クッションとしても使うことができる、使える驚きのアイテムです。

おすすめアイテムその5:竜の落とし子フォルムの抱き枕

王様シリーズ「王様の抱き枕」Lサイズは、竜の落とし子のような特異なフォルムをしています。
妊婦さんの身体の線に沿って、顔から足先までフィットします。
この抱き枕の柔軟性、弾力性は抜群で、枕の下に脚を入れれば余計な負担がかからなくなります。
また、この抱き枕は手で丸洗いすることもできるので、夏に汗をかいても安心して洗えます。

BESTアイテム5のおまけ説明

02

腰の周りを冷やしてしまうと、腰痛を発症・悪化しやすくなります。
妊娠の間は腹部を支える姿勢では、腰の周囲の血液の循環が悪くなります。
また、運動不足になりやすいため、筋肉が弱くなり、妊娠前よりも冷え性になりやすくなります。
だからといって、過度に温めることは危険です。
冷え対策グッツを使ったり、体を温めてくれる生姜を使って、じっくりと体を温めていくことが重要です。
冷え性を解消する方法については、こちらの記事を参考にしてください!
↓↓↓

BEST5アイテムをチョイスして、さらに腰を温めることで、安定期の妊婦さんを悩ませる腰痛を解消し充実したマタニティ・ライフを送ってください。

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事