妊娠中期はどんな栄養をとればよい?葉酸以外におすすめある?

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠中期はどんな栄養をとればよい?葉酸以外におすすめある?

妊娠中期になると、そろそろ本格的に妊婦さんという自覚も出てくる時期です。
赤ちゃんの為に何ができるかも考えるでしょうし、食べ物などにも気を配りますよね。
葉酸は妊娠中に必須といわれている栄養素なので、意識して摂取している人が多いでしょう。
では、それ以外に妊娠中期にはどんな栄養素が必要でしょうか。

妊娠中期とはどんな状態?

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

妊娠中期は、妊娠5ヶ月目から7ヶ月目ぐらいまでです。
いわゆる安定期と呼ばれるときで、初期にはつわりがひどくて辛かった人も、体調を持ち直してくる時期ではないでしょうか。
そのため、食欲も沸いてくるので食事をたくさんしたくなるのですが、考えなくてはいけないのが食事の質です。

栄養面について、しっかり考えていますか?
赤ちゃんはこれからますます大きくなっていきますし、お腹も目立ってくると、もっと赤ちゃんにいい栄養を与えなくちゃという気持ちになりますね。
自分のためだけの食事ではなく、赤ちゃんのための食事でもあります。
中期に栄養をしっかり摂取して、赤ちゃんのためになる食事をしておきましょう。

食べられるうちに食べておこう

e95608cda943fed6e111d5917e062e18_s

妊娠中期はつわりが落ち着いてくるので、食欲が増すというお話をしました。
食事も楽しめる時期でしょう。
でも妊娠後期までその状態がずっと続くとは限りません。
妊娠後期に食事が楽しめなくなる人もいます。

一つ目の理由は、お腹が大きくなったことによって胃が圧迫されて、あまり食事が欲しくなくなるからです。
胃に入る量が減るので、どうしても一度に食べられる量が減ってしまうのです。

そして二つ目の理由は、体重の増加です。
妊娠すると体重は増加するものですが、つわりが収まったことで食べ過ぎてしまって、妊娠後期になるころには体重をあまり増やすことができない…なんてことになってしまう可能性があります。
もちろん食べずにいるわけにはいかないのですが、厳しく体重管理をする先生だと、かなり指導されてしまいます。

妊娠中期は食べられる時期です。
食べられるうちに食べておきたいですね。
でも、大事なのは食べるものです。
ちゃんと栄養があって、赤ちゃんの成長にも役立つ食事をしてくださいね。

妊娠中期におすすめの葉酸

妊娠中期に必要な栄養素として知られているのが、葉酸です。
葉酸は妊娠中期に限らず、妊娠前から必要といわれているので、妊娠中は常に意識して摂取しましょう。
細胞分裂をサポートするので、赤ちゃんの成長には欠かせない成分といえますね。
葉酸が不足すると貧血になりやすかったりといった問題も発生するので、ちゃんと補っておきたい栄養です。

葉酸以外におすすめの栄養

shutterstock_54831181

葉酸は妊娠中の基本として考え、それ以外にどんな栄養素が必要でしょうか。

カルシウム

赤ちゃんの骨や歯を発達させるために必要な栄養です。
カルシウムを多く摂取しなくてはいけないというわけではないのですが、不足している人が多い栄養素でもあります。
不足していると赤ちゃんの骨や歯を発達させるために、ママの身体からカルシウムを溶かして送り込みます。
そのため、ママの骨や歯がボロボロになってしまう可能性もあるので、ちゃんと不足しないように補っておきましょう。

食物繊維

便秘解消などに役立つのですが、妊娠中は便秘で悩む人が増えます。
やはりお腹が大きくなったことで腸の圧迫が強まったりもするので、便秘対策はしっかりとしておかなくてはいけませんね。
食物繊維を摂取することで排便を促してくれます。
また妊婦さんは便秘になって辛く、排便しようと頑張りすぎて痔になることもあります。
スッキリと出せるような毎日を目指すために、食物繊維も摂取しておくことをおすすめします。

マタニティスープでいろいろな栄養が補える

2015_12_180085

マタニティスープには、葉酸はもちろんのこと、ビタミンやミネラルなど、妊娠中に必要な栄養素がたっぷりと詰まっています。
妊娠中は栄養をちゃんと摂らなくてはいけません。
しかも大事なのは、栄養のバランスです。
でも、あれもこれもと栄養バランスを考えていると、食べなくてはいけないものばかりになります。
調理をする時間もできるだけ短く済ませたいですし、何よりたくさん食べて体重が増えすぎるのも心配です。

偏った栄養ではなく、バランスの良い栄養を摂取するためにマタニティスープを役立ててください。
お湯を注いで飲むだけという簡単な作り方なので、妊娠中で動きたくないな…というときでも飲みやすいです。
スープだけで栄養を補うというわけにはいきませんが、栄養補給のサポートとして役立ててください。

マタニティスープ 03-5256-6155(平日9:00~18:00)
http://maternitysoup.jp/

672_560_0002_モニター02
・現役ママ3000人、妊婦栄養研究の管理栄養士、産婦人科が共同開発!
・現役ママにも、未来のママにも、必要な栄養素が凝縮!
・化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料、合成香料を使わず無添加!
・第三者機関による検査済み!

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事