妊娠初期のつわりのときの食事って何食べると効果的?

妊娠初期のつわりのときの食事って何食べると効果的?

パートナーとの大事な赤ちゃんが生まれるということで期待も大きい妊娠期間ですが、お産に次いで大変といわれるのが、主に妊娠初期に多いつわりです。
妊娠する前からしんどいと話に聞いてはいたものの、いざ自分がつわりの状態になってみると思っていたよりもつらかったりするのではないでしょうか?
特に、主な症状が吐き気や嘔吐ということで、日々の食事も楽じゃないこと、多いのではないでしょうか?
今回は、そんな妊婦さんのために、つらいつわりの時でも食べられる食事のコツや、つわりにいい食べものを一挙公開させていただきます!

妊娠初期の食事の2つのコツ!

e95608cda943fed6e111d5917e062e18_s

つわり期間中の食事の方法やつわりにいい食べものについて、具体的に紹介させていただく前に、基本的な2つのコツについてお伝えします。

①自分のつわりのタイプを知ろう!

1つ目に、皆さんご自身のつわりのパターンを把握することが大事です。
よく知られているいわゆる「吐きつわり」に加え、空腹だと吐き気がする「食べつわり」、睡眠時間に関係なく眠くなる「眠りつわり」、だ液の分泌が多くなり気持ち悪くなる「よだれつわり」、白米などの特定の食べものの匂いを嗅ぐと気持ち悪くなる「匂いつわり」などが、代表的なつわりの症状です。
ご自身のつわりがどのようなものかしっかり知ってこそ、ご自身一人一人のつわりにいい食べものが選べるものです。

②自分が食事からとるべき栄養素を知ろう!

二番目に、妊娠時に食べものなどから採るといい栄養素、そして、その栄養素を採るための妊娠時にいい食べものを知りましょう。
知識としてぜひ知っていただきたい点として、いろんな栄養素には、通常時の必要摂取量、推奨摂取量に加え、妊娠時に赤ちゃんのために追加で必要となる摂取量、推奨する摂取量が定められています。
これは、日本政府(厚生労働省)が「日本人の食事摂取基準(2015年版)」としてまとめているので、ぜひ一度ご覧ください。
忙しい場合、ご家族の方に調べてもらってもいいかもしれません。

特に、つわりが発生しやすい妊娠初期に特に多く採るといいとされているのは、水溶性ビタミン群ではビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、そして、妊娠初期には欠かせない葉酸などが挙げられます。
また、ミネラルでは鉄分、亜鉛、マグネシウムが通常時より多く採るべき栄養素です。
食事摂取基準では通常時より多く採る栄養素として挙げられていないものの、通常時も不足しがちであり、母子のからだづくりに重要なカルシウムなどは、意識してとるといいですね。

でも、あまりのつわりのつらさやその他体調不良や病気などで、これから挙げる食べやすい食事すら困難、という場合もあるかもしれません。
その場合は、脱水症状を避けるために、水分だけは何とか採ることをお勧めします!

つわり時にいい食事

ab9b8c555d4ccfda7f2841b9b788b9b0_s

では、これからつわりでつらいなかでも食べやすい食事、食べものをご紹介していきます。

消化のいいものを食べよう!

代表的なものとしては、おかゆ、うどんやそうめん、ゼリーなど、消化のいいものを少しずつ摂取するといいです。
逆に、食物繊維を多く含む食材や、火を通しておらず消化しづらい食べ物などは控えたほうが安心です。
特に嘔吐時は栄養素などはさておき、ご自身のためにも、とにかくしばらく胃を休めることを大事にしましょう。
さらには、食べもののにおいで気持ち悪くなる「においつわり」の方は、ご自身が苦手なにおいを把握しておき、食事の際はもちろんご自身が食べない場合でも、調理を含めできるだけ避けるようにしましょう。

よだれつわり、食べつわり、眠りつわりにいい食事

つわりの中でも、よだれがでることで気持ち悪くなる方は、すぐに吐き出したり、うがいができたりしたらいいのですが、外出中や人と話している最中などはなかなかそうもいかないもの。
食べ物を活かした対応策として、ガムや飴を持ち歩いて気持ち悪さを和らげたり、ハーブティなどお好みの香りがする飲み物などをとったりすると楽になれますよ。

また、つわりで空腹時に気持ち悪くなってしまう方にとって、いつも食べてばかりいては体重増加による赤ちゃんへの悪影響も心配ですよね。
外出中でも大丈夫なように、バナナやおにぎりなどを持ち歩いて置き、少量のものを細切れで食べることをお勧めします。

最後に、眠りつわりの対策としては、すぐに仮眠が取れないときにカフェインレスのコーヒー、お茶や、ミントやレモンなどの刺激を適量にとることも試してみる価値はあります。
栄養が心配と思う方にはマタニティスープがオススメです。
特につわりを和らげる効果があると言われる生姜が入った「生姜トマトスープ」はつわりの時も飲みやすいと思いますですよ。

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

まとめ

普段なら憩いやだんらん、楽しみとなる食事も、つわりのときに楽しめないのはつらいもの。
つらいながらも状況に合わせた楽しい食事がとれるよう、周りの方の協力も借りつつ工夫していきましょう!

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
新米ママ A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事