妊娠初期は食べ物に注意!妊娠8週目のママに届けたい5つのレシピ

妊娠初期は食べ物に注意!妊娠8週目のママに届けたい5つのレシピ

妊娠8週目になると、お腹の中の赤ちゃんの大きさは握りこぶしぐらいになります。
数週間前まで、ほんの数ミリしかなかった赤ちゃんが大きくなったのをみて、感激する妊婦さんが多いようです。
また、妊娠8週目の赤ちゃんは、心拍を音で確認することができるため、順調に大きくなっていることを実感できますよね。

この時期、子宮もだんだん大きくなっています。
子宮が大きくなっているため、腸や膀胱が圧迫され、その影響で便秘や頻尿に悩まされる妊婦さんも多いようです。
また、おっぱいが大きくなってくるため、ブラジャーがきつくなったり、さまざまな変化を感じる時期だと思います。

つわりのピークは妊娠8〜11週目と言われています。
ピークをむかえ、吐き気がひどく、一日に何度も吐いてしまう妊婦さんもいるようです。
何度も吐いてしまうと「赤ちゃんにちゃんと栄養が届いているのかな・・」と不安になりますよね。
ですが、この時期はまだお母さんの食事から直接栄養がいっているわけではないので、そこまで不安になる必要はありません。

とはいえ、食事のバランスがくずれ、お母さん自身の体調が悪くなってしまっては、お腹の赤ちゃんにも良い影響は与えません。
丈夫な赤ちゃんを産むためにお母さんも栄養をしっかりと摂る必要があります。
そこで今回は、妊娠初期8週目のママにオススメしたいレシピ5つを紹介したいと思います。

妊娠初期にとっておきたい栄養素とは?

レシピを紹介する前に知っておきたいのは、どんな栄養素をとると効果があるのかということです。
まずは、妊娠初期にとっておきたい栄養素を5つ紹介します。

1 葉酸

葉酸は先天性障害を予防するのに役立つため、妊婦さんにとって必須の栄養素の一つです。
熱に弱いため、加熱調理する場合は工夫が必要です。

2 たんぱく質

たんぱく質は、赤ちゃんの骨や体をつくるのに大切な栄養素です。
これから、どんどん成長する赤ちゃんのためにも、欠かさずとっておきたいですね。

3 ビタミンB6

ビタミンB6は聞きなれない栄養素かもしれませんが、肉や魚などに多く含まれるビタミンです。
妊娠8週目はつわりがピークを迎える時期ですが、ビタミンB6はその症状を緩和してくれます。

4 カルシウム

妊娠初期は、赤ちゃんの骨がつくられていくため、骨をつくるカルシウムの摂取が大切になります。
そのため、妊娠中は妊娠前と比べて2倍のカルシウムをとる必要があります。
積極的にとりましょう。

5 鉄分

鉄分もたいせつな栄養素です。
妊娠すると貧血が起こりやすく、その影響でお母さんの体も疲れやすくなるため、普段の生活にも影響がでてしまいます。
鉄分をとることで少しでも改善していきましょう。

8週目のママに届けたい5つのレシピ

それでは、先ほど紹介した栄養素がしっかりとれるレシピを5つ紹介していきます。

カルシウムがたっぷり! 小松菜と豆腐のチャンプルー

○材 料(2人分)
小松菜 1/2束
豆腐(木綿) 1/2丁
たまご 1個
☆しょうゆ 小さじ1
☆酢 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆砂糖 小さじ1
すりごま 大さじ1

○作り方
1 豆腐は水を切ってからひとくち大に、小松菜は3センチくらいに切り、熱したフライパンで両方を炒めます。

2 小松菜がしんなりしてきたら☆の調味料を全て加え、軽く混ぜてからひと煮立ちさせます。

3 とき卵を加えひとまぜし、お好みの固さに火が通ったら、すりごまを振って出来上がり!

鉄分補給に! ひじきのマヨネーズ和え

○材 料(4人分)
乾燥ひじき 10g~15g
人参 3cm
缶入りコーン 大さじ2
枝豆 大さじ2
ツナ缶(小缶) 1缶
マヨネーズ 大さじ2
だしの素 小さじ1/4
塩・コショウ 適量
醤油 5~6滴
砂糖 ひとつまみ

○作り方
1 乾燥ひじきを水で戻しておきます。人参は千切りに、枝豆はさやから出しておきます。

2 鍋にお湯を沸かし、人参、ひじきを入れて茹でていきます。火が通る少し前に枝豆、コーンも加え、さっと茹でたらザルにあげてしっかり湯切りします。

3 温かいうちに砂糖、だしの素、醤油を入れて混ぜ合わせ、冷まします。

4 冷めたら油を切ったツナ缶とマヨネーズを加え、塩コショウで味を調えれば出来上がり!

ビタミンB6がとれる!まぐろとアボカドのユッケ

○材料
まぐろ 1さく(130g程)
アボカド 1個
☆しょうゆ 大さじ1
☆ごま油 大さじ1
☆オイスターソース 小さじ1
☆豆板醤 小さじ1/2
☆砂糖 小さじ1/2
☆おろしにんにく 小さじ1/2
万能ねぎ 適量

○作り方
1 ボウルに☆の調味料を入れ、合わせておきます。

2 皮をむいて種を取ったアボカドと、まぐろを2cm角くらいの大きさに切ります。

3 1のボウルにアボカド、マグロを入れて和え、冷蔵庫で味を馴染ませます。

4 お皿に盛り付けたら、万能ねぎを散らせば出来上がり!

たんぱく質を補給!鶏ササミとナスのトマト煮

○材 料(2~3人分)
鶏のササミ 3本
ナス 2本
トマト缶 1缶
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1かけら
ケチャップ 大さじ1
塩・コショウ 少々
粉チーズ 3~4ふり

○作り方
1 ナスは輪切りにして塩をふり、少しおいてあく抜きをしておきます。

2 あく抜きをしたナスをさっと洗い、水気を拭きます。フライパンにオリーブオイルを熱し、スライスしたにんにくを香りが立つまで炒めます。

3 ナスの両面をこんがり焼き、ひとくち大に切った鶏ササミとトマト缶を入れて10分程煮込みます。

4 ひとまぜしてケチャップと塩コショウで味を調えれば出来上がり!

葉酸と鉄分がたっぷり! ほうれん草のポタージュ

○材料 (5人分)
ほうれん草 5株
玉ねぎ 1/2個
ジャガイモ 小1個
水 100cc
豆乳 200cc
塩コショウ 適量
ごま油 適量

○作り方
1 玉ねぎとジャガイモは薄切り、ほうれん草は4等分に切ります。ジャガイモは水にさらしておきます。

2 中火でフライパンごま油を熱し、香りがたってきたところで1の材料を炒め、しんなりしたら塩コショウをふります。

3 水を加えて沸騰する手前で火を止め、豆乳とともに ミキサーにかけて出来上がり。

まとめ

妊娠8週目のママにオススメのレシピ5つをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
でも、つわりが辛くて食べられない!料理するのが辛い!そんなこともあると思います。
ですが、無理することはありません。
そんな時には、マタニティスープがオススメですよ。
栄養満点でかつ手軽に食べられるため、ママさんから高い評判を得ている商品のひとつですので、ぜひお試ししてみては!

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

13624512_877585322369576_1029062351_n
髙久保 渉

Cafeラルゴ 代表(オーナー)
http://cafe-largo.net

2014年よりサラリーマンをしながら全国初の妊娠中・育児中をターゲットとした完全特化のマタニティカフェ事業の試験運営を開始。地元企業や団体、子育て世代の方々とのイベントを実施しながら、交流を深めていく。2015年8月、脱サラ後、「Cafeラルゴ」を群馬県桐生市にオープン。“大きな子供たちの未来に、小さなひとつのキッカケを。”を掲げ現在も数多くのイベントを主催し、子供たち・育児中の方々・妊婦さん達の輪と縁を与える活動を行っている。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事