妊娠祝いはマタニティスープで決まり?!友達や家族に送ると絶対喜ばれる妊娠祝い

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠祝いはマタニティスープで決まり?!友達や家族に送ると絶対喜ばれる妊娠祝い

友達や家族が妊娠したと聞いたら、わが身の事のように本当に嬉しいですよね。
その気持ちから、妊娠したお祝いとして何かプレゼントしたいと思うけれど、どんなものが喜ばれるのか迷ってしまいます。
自分自身に出産の経験があっても、その人によって欲しいものは違うので、何が欲しいのか聞いてプレゼントした方が確実だとは思いますが、やはりサプライズでプレゼントをしたいと思いますよね。
今回は、喜んでもらうためのおすすめ妊娠祝いをご紹介します。

妊娠祝いとは?

少し前まで、妊娠に関わるお祝いと聞くと、「出産祝い」しか耳にしませんでしたが、最近は「妊娠祝い」を贈る人が増えてきました。
出産祝いは赤ちゃんが生まれたことに対してのお祝いとして贈るものですが、妊娠祝いは妊娠したことに対するお祝いとして贈ります。
『妊娠している友人や知人、親族などに対して、おめでというという気持ち、頑張ってねという気持ちを込めて贈るもの』です。

最近ではアメリカが発祥のベビーシャワーという行事も日本で広まっています。
ベビーシャワーは妊婦さんになったお祝いと、これから生まれてくる赤ちゃんのためのパーティーで、妊婦さんにプレゼントを贈ったりします。

十月十日の妊婦期間中はつらい時期もあれば、幸せを感じるときもあると思います。
妊婦生活が初めてだと、意外と必要なものも多いですし、2人目や3人目であっても、毎回同じ妊婦生活が送れるとは限りません。
そんな妊婦さんのためにも役立つものをエールの気持ちとともにプレゼントをしてあげることができれば、出産までの期間を心強く感じてもらえると思いますよ。

b3adb4483f00b23330db00324fb2abdc_s

妊娠祝いは贈る?贈らない?

妊娠祝いを贈りたい理由として

「妊娠したことをとても喜んでいると伝えたい」
「妊婦生活を送る友人を励ましたい」

という気持ちを伝える意味があります。

一方で、無事に出産できるまでは何があるか分からないため、お祝いを送って良いのか、失礼にならないか、と迷う人もいます。
その気持ちも分かりますが、妊娠が自分のことのように喜べる親しい友人や親族には、その気持ちを伝えるという目的で妊娠祝いを贈る方が喜ばれると思います。
しかし、相手が個人的に親しくない場合、あまり面識のない人であれば、個人的に贈るよりも、同じ立場の友人仲間と、職場の同僚と、など何人かで相談して決めても良いですし、相手の体を気遣う気持ちは伝えて出産の報告を待ってから出産祝いにしましょう。

妊娠祝いに喜ばれるものとは?

誰だって好みに合ったプレゼントをもらったら嬉しいですよね。
しかしお祝いの好みは人それぞれです。
親しい中なら相手の好みを知っていると思いますが、妊娠祝いとしてもらっても困るかな…、と悩むところでもあります。
もしもわからないときは、妊娠経験者から聞いてみたり、さりげなく本人から今困っていることなどを聞き出して、何がいいかを考えてみてください。

今困っていることが解決するようなアイテムなら、より嬉しいでしょう。

妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康のためのマタニティスープ

2015_12_180088

妊娠したのが初めての人にも、妊娠を何度か経験した人でも、妊娠中の体調変化は誰にも予測できません。
急に体調不良になることもありますし、つわりが辛い人もいます。

妊娠している間は栄養バランス、調理方法、カロリーなど食事に関する様々な事に気を配って生活することになるでしょう。
妊娠祝いとして「マタニティスープ」をプレゼントすると、妊娠中の食事のサポートとしてとても喜ばれます。

自分で栄養補給ができるもの、いつでも便利に調理ができるものを探していても、まだマタニティスープを知らない方もいると思います。
プレゼントすることで、妊娠期間中に役立つ商品を教えてあげられることに加えて、妊婦さんの体調を気遣う気持ちを一緒に届けられると思います。

マタニティスープには妊娠中に必要としている栄養素がたっぷりあり、誰でも飲みやすい味で種類もあります。
お湯があればすぐに作れますので、つわりが辛いときでも飲みやすいスープとなっています。

低カロリー・低糖質のスイーツ

40dcef9f4306a97406f71cfa7acafa11_s

多くの女性は甘いものが好きですよね。
妊娠期間中は体調の変化が大きいためイライラしやすくなります。
そんなときにほっと一息つきたいこともありますし、妊婦であっても甘いものを求めます。
妊娠すると甘いものを今まで以上に欲するようになる、ともいわれています。

でも、妊娠中は体重管理があり、妊娠糖尿病のリスクも高くなります。
甘いスイーツは喜ばれますが、体調の管理で医師に指導されている妊婦さんだと、食べたくても食べられないということにもなってしまいます。
贈っても食べてもらえないものをプレゼントしても、お互いに残念な気持ちになってしまします。

そこでおすすめしたいのが、妊娠中でも安心して食べられる、低カロリー・低糖質のスイーツです。
糖分やカロリーが控えめで、さらに身体にいいものを使っているスイーツなら、妊婦さんでも食べやすいですよね。
添加物に対も注意してあげましょう。
妊娠中はこれまで以上に口にるもの一つ一つにこだわる人も多く、プレゼントでもらっても躊躇してしまう人もいます。
そういう場合でも、相手も好みやこだわりも考え、これなら安心して食べられるよと伝えてあげれば、もらった側も受け取りやすいです。

低カロリー・低糖質でもおいしいスイーツは、値段も高いものが多いです。
もちろんこだわって作られているのですが、自分ではなかなか手が届かなかったりしますので、妊娠祝いでプレゼントにしてあげると、きっと喜んでもらえるでしょう。

妊娠線防止のボディクリーム

04

安定期に入ってくると、そろそろお腹の大きさも目立つようになります。
赤ちゃんが愛しく思えてくる16週目ごろ、体も落ち着いた頃ですね。
そこで心配なのが妊娠線(ストレッチマーク、肉割れ線)です。
お腹が大きくなる過程に皮膚がついていけずに、妊娠線が入ってしまうのです。
一度できてしまうと、産後にお腹がへこんでも妊娠線がいっぱい!なんてこともあります。
あまり見た目がいいものではないので、妊娠線ができないように予防したいという妊婦さんも多いです。
また、体重が増加してしまった妊婦さんは、お腹だけではなく太ももなどにも肉割れ線はできやすくなります。

妊娠線が出来ないよう予防する方法はマッサージです。
皮膚を柔らかくして柔軟性を持たせてあげることで、妊娠線を未然に防ぐことができます。
マッサージをするためのボディクリーム・ボディオイルをプレゼントしてみてはどうでしょうか。
毎日使用する人が多く、消耗品のため贈られた妊婦さんも嬉しいと思います。

ノンカフェインの飲み物

4a15a031445bb202ae45c6512f29e06f_s

妊娠中はホルモンバランスが大きく変化して、妊娠前よりもイライラしたりストレスを感じやすくなったりします。
お腹が大きくなってくると、思うように動けなくなって、さらにストレスを感じることもあるでしょう。
そんなときにほっと一息つけるような、ノンカフェインの飲み物をプレゼントしてみてはどうでしょうか。
ノンカフェイン飲料は、スーパーなどでも種類が多く、手軽に購入しやすいのも利点です。

妊娠中はコーヒーや紅茶、なんと緑茶にも含まれるカフェインが妊婦さんやお腹の赤ちゃんにも影響を及ぼすことがあります。
それほど過度に意識しすぎることはないといいますが、できるだけノンカフェインのほうがお互いに安心ですよね。

ノンカフェインでもおいしく飲めて、ミネラルも含むハーブティーなども妊婦さんにはおすすめです。
ただしハーブの香りや味には好き嫌いがありますし、妊娠中は控えた方がいいハーブもあるので、選ぶときには気を付けてください。

冷えを防止するグッズ

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e4%b8%ad%e3%81%af%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a7%e5%a4%a7%e6%95%b5%ef%bc%81%e6%89%8b%e8%bb%bd%e3%81%ab%e5%86%b7%e3%81%88%e6%80%a7%e3%82%92%e8%a7%a3%e6%b6%88%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9

妊娠するとホルモンバランスが変化して、血行不良になりやすく、多くの妊婦さんにが冷え性に悩まされます。
特に冬場に妊婦生活を送る相手には、冷えを防止するグッズがおすすめです。
妊娠すると家で過ごすことが多くなると思うので、家で使えるグッズがいいですね。
お腹を支える腹巻や、足が冷えないように温かい靴下などがいいでしょう。
妊婦になるとサイズ選びが大変ですが、少し大きめを選んであげてください。
スパッツや靴下ならなおさらです。
足がむくんだりしやすいですし、窮屈なものを身に着けて圧迫するのは妊婦にとってよくないことです。
その他、ひざ掛けや低温の湯たんぽなど、出産後赤ちゃんにも使えるような物も喜ばれます。

お守り

f624c9ae63909df6d655a3c2f7d5dcc1_s

安産祈願のお守りなどは、もらうと嬉しいものです。
プレゼントというわけではないのですが、安産を願っているよ、と伝えることができますね。
できれば、何かプレゼントに添えてみてはどうでしょうか。
安産祈願だけだと少し寂しい気がしますが、プレゼントに添えてあれば、それだけ妊娠を喜んでいるんだよ、と気持ちを伝えることができますね。

ただしお守りは妊娠祝いとして向いていないという意見もあります。
もしものときを考えて、残らない物を…と意識する場合は、お守りは避けたほうがいいでしょう。

妊娠祝いを贈るタイミング

158a3eeb93c3bd54d6ba9744e1726f6c_s

お祝いとして贈るなら、安定期を迎えたという報告を受けてからにしましょう。
特に安定期の前だと、場合によっては万が一のことが起こってしまうかもしれません。
またつわりなどがひどいと、妊娠祝いを受け取ることそのものが負担になることもあります。
安定期に入り調子が良いと言われたときが、贈るタイミングとしてはベストです。

もしも職場の人で産休に入るというときは、産休に入るタイミングがおすすめです。
安定期も過ぎてそろそろ本格的な出産準備、という頃でもあります。
その頃になると残りわずかな妊婦生活で、相手がどんなものを必要としているかもわかりやすいです。

お祝いと同時に言葉も贈ろう

妊娠祝いは、物をあげて終わり…ではありません。
やはり気持ちを込めた言葉も相手に伝えましょう。

「妊娠おめでとう」
「身体を大事にしてね」
「マタニティライフを楽しんでね」

というような簡単な言葉がいいですね。
言葉が一言添えてあるだけで、相手も幸せな気分になります。

妊娠祝いをきっかけに、贈る人も、贈られた妊婦さんも赤ちゃんを想う気持ちだけでなく、お互いの人間関係がより深まると思います。あなたの周りから、ぜひ「妊娠祝い」の文化を広げていってみてください。

IMG_1348
Yuko

Mama writer
2人の男の子のママです。まだまだ戸惑う育児、時間に追われる家事ですが、夫婦で協力して忙しいながらも今しか味わえない日々を楽しめるようにしています。記憶に残るライターとして皆さまにお届けしていきます。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事