妊娠線って消えるの?先輩ママが教える妊娠線を消す3つの方法

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
妊娠線って消えるの?先輩ママが教える妊娠線を消す3つの方法

産後のママさんが抱える悩みは子育てだけではありません。
多くの方は体重の増加やボディラインの崩れなど、出産前からの体の変化にショックを受けるようです。
これらの体型の変化は本人の努力次第でもとに戻すことは可能ですが、努力だけではどうにもならない体の変化もあります。
その一つが妊娠線です。
妊娠線は、お腹が急激に大きくなることに皮膚がついていけず、皮が割れてできる線の事を指します。
出産を経験すれば妊娠線ができるのは自然なことなのですが、傷跡のような、見た目にあまりいい印象を持っていないママさんもいるようです。
出産から10年、20年たったベテランママの中にも「どうしても妊娠線を消したい!」と考えている方はいるのではないでしょうか。
あきらめるのはまだ早いです。
今回は先輩ママさんから聞いた、妊娠線を消す・予防する方法を3つご紹介したいと思います。

1.妊娠線専用ボディクリームを使用する

fb658f1ed9dbd0275872bac486755213_s

妊娠線ケアの基本は保湿です。
通常、お肌を保湿するためにはボディクリームを使用しますが、妊娠線に対しては妊娠線専用のボディクリームとオイルを使用すると、効果的にケアすることができます。

妊娠線専用ボディクリームは、妊娠線を消す事に特化した保湿クリームで、通常の保湿クリームに比べると少々割高です。
しかし、そのコスト以上の効果が期待できます。
今回ご紹介する3つの方法の中でも、最もおすすめの方法だと言えます。
これらのクリームは産後のお肌ケアだけでなく、妊娠中にも使用できます。
むしろ妊娠中に塗ることによって肌の新陳代謝を最大限に引き出すことができ、予防効果が期待できます。

妊娠線を消すには、肌の機能を活性化し新陳代謝を促すことが肝心です。
妊娠線専用ボディクリームに含まれる美容成分は、肌本来のバリア機能や保水力を保たせる事を手助けしてくれます。

2.保湿クリームやオイルを使用する

02

妊娠線専用ボディクリームと同様、通常の保湿クリームやオイルを使用することでも対策は可能です。
保湿クリームとオイルを使用する事で、外部からの刺激からお肌を守り、保湿する事で乾燥を防ぎ、肌本来の新陳代謝を正常に働かせて妊娠線の修復を図ります。

ただし、通常のクリームは有効な美容成分が妊娠線専用のクリームに比べて少ないため、効果はあまり期待できませんが、コストがかからないというメリットがあります。
体質によって線が消えにくい場合があったり、線が消えるまでには多くの時間が必要になると言われています。
妊娠線専用のクリームを使用する方が割安になることもありますので、十分に費用対効果を考えてから購入すると良いでしょう。

3.レーザー治療をする

a4417f9c7b619dfe24312cb8ed59f3a6_s

「とにかく一刻も早くなんとかしたい!」と考えるならば、皮膚科や整形外科を受診して、レーザー治療を検討するのも一手です。レーザー治療の原理は、妊娠線をレーザーで傷つけ、その傷つけた細胞の超回復作用を利用するというものです。
レーザー治療は、妊娠線対策としては最も早く効果が実感できる方法ではあるのですが、注意点もあります。

まず、治療は保険適用外ということです。
したがって、他の対策に比べて高額なコストがかかってしまいます。
さらに、レーザー治療を行っても体質によっては線が残ってしまう可能性がありますし、治療に失敗して別の傷跡ができてしまうリスクもあると言われています。
そのため、レーザー治療を検討しているママさんは慎重な決断が必要です。
補足ですが、「授乳中はレーザー治療ができない」と、断られることもあります。
したがって、レーザー治療を検討中のママさんは、一度病院に問い合わせてから治療に踏み切りましょう。

先輩ママがおすすめする妊娠線を消す方法は、やっぱり妊娠線専用ボディクリーム

ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s

妊娠線を消す3つの方法のうち、最も評判が良い方法はやはり妊娠線専用ボディクリームでしょう。
レーザー治療に関しては即効性が期待できる方法ではありますが、コストパフォーマンスを考えると妊娠線専用ボディクリームがベターな印象です。
お肌の新陳代謝機能は年齢とともに周期が遅くなりますから、どれだけ早く見積もったとしても、妊娠線を消すまでには半年ほどかかると思っておいた方がいいでしょう。

市販されている沢山の妊娠線専用ボディクリームから、自分に合ったクリームを選ぶコツ

市販されている妊娠線専用のボディクリームは、種類と効果が多種多様に存在しています。
この中から、妊娠線を消すための有効成分が配合されたものを選ぶコツとしては、皮膚を真皮から修復してくれる成分と、肌の新陳代謝を良くしてくれる成分が含まれた商品を選ぶことです。
購入する際には十分にこの点を意識して、割けた肌をしっかりと修復し、傷ついた細胞を効率よく排出してくれるクリームを選びましょう。

妊娠線を消す事は十分可能です!

いかがでしょうか?
産後にできる妊娠線は、消すために多少の時間がかかります。
しかし、上記の3つの方法を使えば妊娠線を消すことが可能です。
その中でも、妊娠線専用のボディクリームを使う事により、線を消すだけではなく妊娠線を予防する効果も期待できます。
日頃からお肌のケアを徹底して、妊娠中そして産後に臨みましょう!

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事