妊婦さんが喜ぶオススメの妊娠のお祝いギフト

妊婦さんが喜ぶオススメの妊娠のお祝いギフト

お友達や身内の妊娠のご報告はうれしいものですね。
最近はいち早くお祝いの気持ちを伝える方法として、出産を待たずにお祝いを贈る習慣も増えてきているようです。
妊婦さんに喜ばれる妊娠のお祝いギフトをご紹介します。

妊娠のお祝いどうしたらいい?

出産祝いではなく、妊娠中に贈る妊娠のお祝い。
それほど一般的なお祝いではありませんが、最近ではお友達や親戚の妊婦さんに贈る方も多くいらっしゃいます。

出産祝いが主に「赤ちゃんグッズ」を贈るのに対して、妊娠祝いは妊婦さんのためのプレゼントが多いようです。
ですが、妊娠のお祝いで悩んでしまう点は、「妊娠や出産はいつ何があるかわからない…」ということです。

親しい関係なら、もしもの時を考えるというよりも、妊娠を喜んであげるほうが、相手も嬉しいでしょう。
特に何年も妊活をして、待望の赤ちゃんを授かったとか、待望の初孫を授かったという場合は、周囲の喜びも大きいと思います。
そんな時は、ぜひ祝ってあげたいですよね。

妊娠のお祝い贈ってもいいの?

妊娠のお祝いを贈っても、最終的に悲しい結果になると、贈ったほうも、「贈らなければよかった…」と後悔してしまうことも…。
そのため、日本では出産したあとにお祝いする出産祝いが一般的で、妊娠のお祝いには賛否両論あります。
これは個人のとらえ方によって違うといえます。

かといって、「妊娠のお祝いを贈らないほうが正解!」とは言えないのが微妙なところです。
贈らない派の意見としては「妊娠の報告はとても嬉しいことだけど、無事に出産するまでは、万が一のことがあったら、妊婦さんも悲しむのではないか?
お祝いを贈らない方が良かったかも…」と、後悔してしまうというものがあります。ですので、妊娠祝いを贈ることを控え、無事出産をしたとの報告をうけてから贈りたいという意見が多いようです。

親しくない場合、万が一のことがあったらと思うと気が引けますが、妊娠のお祝いを「贈る」「贈らない」どちらの意見が正しいというものはありません。
あまり深く考えすぎずに、自分の気持ちと相手の事を気遣う気持ち、また贈る相手との関係性によって、それぞれの妊娠のお祝いの仕方があってよいのではないでしょうか?

妊娠のお祝いはどんなものを贈ったらいいの?

いざ、お祝いを贈るとなると、タイミングはいつ?何を贈ったら喜んでもらえる?などと、悩んでしまいますよね。
妊婦さんに喜んでもらえるアイデアをいくつかご紹介します。

妊娠のお祝い、いつ渡すのがベスト?

妊娠のニュースは、とても嬉しいものですよね!すぐにプレゼントを贈りたい気持ちはわかりますが、焦りは禁物です!!
妊娠初期は体調を崩しやすく、万が一の危険の可能性が高いのです。
ですので、つわりがおさまり、妊婦さんの心にも余裕が生まれる安定期に入ってから贈るのがよいでしょう。

※ 一般的に妊娠5ヶ月~7ヶ月頃(妊娠16週0日~27週6日)を安定期と呼びます。
※ ただし実際に安定期に入ったかどうかは個人差がありますので、あくまでも目安にして下さい。
これからの妊婦生活を楽しんでください、という思いも込めて贈るといいでしょう。

妊娠のお祝いは贈るものを工夫しよう!

妊娠のお祝いは、生まれてくる赤ちゃんが使うものではなく、妊婦さん自身がマタニティライフの中で使えるアイテムを贈ることをおすすめします。

妊婦さんの妊婦生活を応援する気持ちと、無事に赤ちゃんが誕生することを願って、妊娠のお祝いのプレゼントを贈りましょう。

ベビー服やおむつケーキなどは、出産祝いとして贈ることをおすすめします。
あると助かる、気持ちや体が楽になる、そんなもらってうれしいアイテムを選びましょう。
妊婦さんならではの悩みを解消するものや、体を気遣うアイテムを選んで、マタニティライフを少しでも楽しくリラックスして過ごしてもらいたいですね。

妊婦さんの心と体をリラックス!マタニティスープのプレゼント

初めての妊娠の方も、妊娠を何度か経験した方でも、妊娠中の体調変化は誰にも予測できません。
急に体調不良になることもありますし、つわりが辛い人もいます。体が思い通りに動かずイライラしたり、元気な赤ちゃんを産めるか不安になったり…
マタニティブルーという言葉もあるように、妊娠中は体力的にも精神的にもストレスがかかりやすい時期。
そんな妊婦さんたちの不安を和らげてくれるプレゼントを贈ることができれば、きっと喜ばれることでしょう。

そこでおすすめしたいのがマタニティスープです。
妊娠のお祝いとしてマタニティスープをプレゼントすると、妊娠中や出産後の栄養管理に役立てることができて、とても喜ばれます。
手軽に飲めるマタニティスープなら体が温まりリラックスできる上、妊婦さんと赤ちゃんに必要な栄養もとれるのでおすすめですよ。

マタニティスープには妊娠中や出産後に必要としている栄養素もたっぷり入っていますし、手軽に飲みやすい味ですので、つわりが辛いときでもスープなら飲みやすいのではないでしょうか。

妊娠のお祝いに喜ばれるマタニティスープとは?

現役のママさん達の協力のもとに、産婦人科、管理栄養士、マタニティ食品のメーカーが作ったのマタニティスープ。
化学調味料、合成着色料、人工保存料、人工甘味料、合成香料を使用していない、安心、安全にもこだわった妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにも優しいマタニティスープです。
1杯のスープにママとおなかの赤ちゃんに必要な栄養が、ギュッと詰まっています!
・鉄分10mg
・カルシウム300mg
・葉酸200㎍

葉酸

妊娠中や授乳中には必要不可欠といわれている葉酸について、ご存知ですか?
葉酸は赤血球の形成を助けるほか、赤ちゃんが正常な発育するための手助けをしてくれます。
マタニティスープには葉酸が200㎍、なんとほうれん草100g分も入っています。
葉酸は妊娠初期に必要とよく言われていますが、出産してからは必要ないのかというと、実はそうではありません。
質の良い母乳を作るためには欠かしてはいけない栄養素なので、不足しないように心がけたいですね。

鉄分

鉄分は赤血球を作るのに必要な栄養素です。
妊婦さんが不足すると貧血や運動機能や認知機能の低下が起こりやすくなります。
もちろん、赤ちゃんの成長には必要なミネラルです。
不足してしまうと、貧血を招いてしまうことがありますし、何より赤ちゃんの成長も阻害されます。

妊娠中は赤ちゃんに優先的に鉄分は運ばれていくので、貧血症状として現れやすいのは妊婦さんの方なのです。
妊娠中は約3割が鉄欠乏症貧血になる、といわれています。
マタニティスープには鉄分は10㎎、牛ひれ肉の約3.5枚分も入っています。
貧血は鉄分が不足しなければ防ぐことができるので、ぜひ積極的に摂ってほしい栄養素です。

ビタミンD

ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあるといわれています。
そのため、脳の発育、歯の発育、骨の発育の大きく関係しています。
新生児ビタミンD欠乏症というような問題や、骨軟化症というような症状を招くリスクも高まります。
赤ちゃんの成長のためにも、妊娠中から産後までしっかり補ってください。

カルシウム

カルシウムは骨や歯の形成には欠かせない栄養素です。
そのため、妊娠中だけではなく出産後も大事です。
赤ちゃんが成長するためには骨がしっかりと作られなくてはいけません。
マタニティスープには1杯で300mgのカルシウムが摂れ、その量は牛乳200mlの約1.5杯分です。

妊娠中や授乳中にカルシウムが不足してしまうと、なんとママの骨から溶け出して補おうとするとも言われています。
母乳に骨のカルシウムが溶け出している、と考えると何だか怖くなりますよね。カルシウムは不足にならないように摂取しておかなくてはいけません。
肩こりや腰痛だけではなく、骨がもろくなってちょっとしたことでケガをするなど、骨粗しょう症になってしまう危険性があります。

マタニティスープはどんな種類の味があるの?

味は
・がごめ昆布入り海藻スープ
・ほうれん草とじゃがいものポタージュ
・生姜トマトスープ
・ とうもろこしと豆乳のポタージュ
の4種類。

4種類もあると、その日の食事やシチュエーションに合わせて選べるのが嬉しいですよね。

ポタージュはまろやかな味わいが楽しめるスープで、それでも喉ごしがいいので飲み易いですし、味わいはしっかりありますが、濃厚すぎることがないので妊娠中でも授乳中でも飲むことができます。

海藻スープと生姜トマトスープはとてもあっさりしていて、生姜はつわりを抑える効果もあると言われているので、つわりがひどい時などには特におすすめです。

さらに粉末タイプのスープだから、時間がないときや料理をするのがつらいときでも簡単に作れるので、妊婦さんには嬉しいプレゼントになります。

商品詳細はこちら

まとめ

妊娠祝いは、「妊娠したことを祝う」「無事に生まれてくることを祈る」「あふれるほどの祝福を贈る」という素敵な意味があるのです。
お祝いする気持ちは、妊婦さんにきっと喜ばれるでしょう。
不安はあっても、妊娠はとてもハッピーなことであることは間違いないですからね。

*re-na*

Mama writer
二人の女の子のmamaです。仕事に家事にと、忙しく過ごす毎日ですが、今しか味わえない子供の成長を大事に日々を楽しんでいます。先輩mamaライターとして、みなさまにお届けしていきたいと思います。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事