妊婦さんってお茶を飲んでもいいの?カフェインがダメなワケ

妊婦さんってお茶を飲んでもいいの?カフェインがダメなワケ

コーヒーやエナジードリンクはもちろんのこと、昔から日本人にはおなじみな緑茶や紅茶などにもカフェインが多く含まれています。
これらの飲み物は、普段から一息つきたいとき、もうひと頑張りしたいときなど、毎日何杯も飲んでいる人も少なくないと思います。
なんとなく、カフェインを摂りすぎないほうがいいらしいと聞いたことがあっても、なかなかやめられないかた方は多いのではないでしょうか?
特に妊婦さんは、カフェインを控えたほうがいいといわれていますが、赤ちゃんへの影響を心配してまったく飲まないほうがいいものなのでしょうか?
様々な飲み物に含まれているカフェインとどのように付き合っていったらいいのかを、一緒にみていきましょう。

妊婦さんも知っておきたい!身体へのカフェインの影響は?

カフェインは、天然の有機化合物のひとつで、人体への作用としては中枢神経を興奮させることにより覚醒作用や強心作用をもたらします。
具体的には不眠や興奮を引き起こしたり、吐き気を催させ、依存性があるとされています。

そして、最も気になる赤ちゃんへの影響ですが、医学的に影響関係がハッキリしているわけではありません。
研究結果によると、カフェインの過剰摂取が赤ちゃんに影響を及ぼす例として、胎盤を通じて妊婦さんの身体から胎児にカフェインが入り込み、流産や死産の確率が高まるといわれています。
ほかにも胎児への影響が疑われているものがありますが、いずれにしてもカフェインの過剰摂取は妊婦さんの身体と胎児に悪影響を及ぼす可能性が高いので、控えておいたほうが得策だと思われます。

お茶やコーヒーは控えめに!うまくカフェインと付き合おう

カフェインの過剰摂取が危険とはいえ、適量のお茶やコーヒーは大変なことも多い妊婦生活・産後の育児生活に、ひとときの安らぎや息抜きを与えてくれます。
そこで、どの程度の量のカフェインを含む飲み物を飲んでいいのか、専門機関が調査したデータを挙げてみます。

内閣府機関(食品安全委員会)が公表しているデータによると、コーヒー(ドリップコーヒー)については、カップ1杯分 のカフェインを約100mgとすると、WHOが提唱する上限は1日あたりコーヒー3~4杯まで、英国食品安全庁が提唱する上限は1日あたりコーヒー2杯です。
ただ日本では厚生労働省が妊娠時の栄養素については、1日あたりの推奨摂取量を定めているのに対し、カフェインの1日あたりの上限は特に定めていないようです。

WHOや英国の機関が提唱している数字から考えると、コーヒーは1日1~1.5杯程度、即ち150mg程度に抑えておくのが良いでしょう。
なお、コーヒーだけでなく紅茶や緑茶などのお茶全般、さらには栄養ドリンク、エナジードリンクなどにもカフェインは含まれているので、コーヒーを控えるばかりでは不十分です。
こういった嗜好品にも注意しておきましょう。

参考に、嗜好品に含まれるカフェインの含有量を記載します。
ドリップコーヒー以外のコーヒー1杯あたりのカフェイン含有量については、インスタントコーヒーの場合56mg/杯、エスプレッソコーヒーは52mg/杯、カフェラテは47mg/杯です。
お茶類については、玉露はなんと224mg/杯、紅茶は70mg/杯、ウーロン茶は28mg/杯です。

カフェインを含まないコーヒーやお茶も選択肢に

ただ、例えばダイエットのための食事制限に挫折するかた方が多いように、お茶やコーヒーを飲む習慣はなかなかやめられないものですよね。
カフェインを含む飲み物を急にやめてしまうと、禁断症状の一種である頭痛が起きるケースがあります。

そこで、いままでのコーヒーやお茶を、カフェインをほとんど含まないコーヒー類、お茶類などの飲み物に置き換えてみてください。
まず、コーヒー好きな妊婦さんにおすすめしたいのが、ノンカフェインのコーヒーであるデカフェを使ったコーヒーです。
市販で豆を購入するのみならず、カフェでもデカフェメニューがある店も少なくありません。
オススメはcotoha(コトハ)のカフェインレスコーヒー。
コロンビア産やブラジル産の豆を使った、カフェインレスのモカや水出しコーヒーと種類も多く、オーガニックという点もオススメのポイントです!

他にも、お茶が好きな妊婦さんにおすすめなのは、まずカフェインを全く含まないことで有名な麦茶です。
麦茶であれば、ホットでもアイスでも美味しく飲めますよね。
ハーブティーも妊婦さんにおすすめです。
ハーブティーは原産国やブランドなどがたくさんあるため、日々様々な商品バリエーションを楽しめる飲み物でしょう!

妊娠前の状態と比べて、赤ちゃんの成長のことや体調のことなど「不安や悩みを抱える事」が多くなる妊婦さんは、なかなか心身ともに気が休まらない時期だと思います。
そんなときは、好きな飲み物でリラックスしながら大事に赤ちゃんと過ごしていきましょう!

IMG_1348
Yuko

Mama writer
2人の男の子のママです。まだまだ戸惑う育児、時間に追われる家事ですが、夫婦で協力して忙しいながらも今しか味わえない日々を楽しめるようにしています。記憶に残るライターとして皆さまにお届けしていきます。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事