妊婦さんの胃痛はどんなもの?

妊婦さんの胃痛はどんなもの?

妊娠すると、色々な体の変化が起こると思います。
多くの妊婦さんが感じる不調の一つは、「胃痛」ではないでしょうか?
胃痛は普段から起こりやすい痛みでもある為、誰でも一度くらいは経験があると思います。

胃痛は、ちょっとした痛みでも、とても気になって不快に感じるものです…
妊婦さんの胃痛は、初期、中期、後期と、痛みが起こる原因が違います。
妊娠前から胃腸が弱い人や、症状がすぐ胃腸に出やすい人は妊娠中も胃痛に悩まされることが多いかもしれません。
原因を理解して、少しでも楽に過ごせるように対策をしていきましょう!

妊婦さんの時期別、胃痛の症状&原因は?

妊婦さんの胃痛を時期別にみていきましょう!

妊娠初期

妊娠初期の胃痛は、つわりの症状で悩まされる事が多いようです。
食べ物の好みが変わるなど、今までとは違う食生活になる方もたくさんいます。
「食生活の変化」は、体への負担も大きく、胃痛の原因のひとつでもあります。

また、つわりの症状がひどいと、1日に何度も嘔吐を繰り返す日もあるかと思います。
嘔吐により胃酸が胃から食道を何度も通り、食道が弱ったり胃自体が胃酸過多になり、胃の働きが鈍り、痛みを感じる事も多いようです。
逆に、食べると胃痛が起こる…という症状もあります。
妊娠によるホルモンバランスの変化で、食欲がなくなる妊婦さんも少なくありません。
そのため、空腹である時間が長くなり胃が荒れた状態になることも…その状態で食事をとると消化がうまくできずに胃痛につながってしまうのです。

妊娠中期

安定期に入り、多くの人は、つわりが軽くなってきますが、人によってはつわりによる胃痛が続く場合もあります。
妊娠すると分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)は胃腸の働きを妨げることから、つわりの大きな原因と考えられています。
通常は胎盤完成の時期にはプロゲステロンの分泌量が減少しますが、個人差があり、妊娠中期になってもつわりがおさまらず、吐き気や胃痛が続く事があるのです。

この頃になると、安定期とも呼ばれ、赤ちゃんの成長でお腹も大きくなります。
妊婦さんにとって赤ちゃんの成長は嬉しいことですが、大きくなったお腹に消化器官が圧迫され、胃が押し上げられ、胃酸の逆流が起こってしまいます。
その結果「逆流性食道炎」になってしまい、胃痛や胸焼けをおこしてしまうのです。
また、妊娠初期の吐きづわりによって胃酸が逆流し、気づかないうちに妊娠中期には逆流性食道炎になってしまう事もあります。

妊娠後期

妊娠後期になると、赤ちゃんの成長によりお腹がとても大きくなります。
妊婦さんの象徴でもある、大きくなったお腹が、胃を圧迫し、その圧迫により、胃の不快症状を引き起こす事を「後期つわり」と言います。
つわりと言っても、初期のつわりとは原因が違います。

後期つわりが原因の胃痛や吐き気は、ただ単に圧迫されていることが原因なので、出産が近付いて赤ちゃんが下に下がってくれば治まることがほとんどです。
他にも、妊娠後期から臨月にかけての胃痛で特徴的なものは、夜間に胃がキリキリするような痛みを伴う胃痛があります。
妊娠後期の特徴的な体型変化に加えて、食後に消化液が多く分泌されると、胃が空になってもその状態が続くため、胃の粘膜や食道を刺激して痛みを感じるのです。
夜間に胃痛が続くと、ストレスとなり睡眠障害に陥ってしまう妊婦さんも多いようです。
そのうち治るからと、あまり我慢せずに、辛い時は早めの対策が必要です。

妊婦さんの胃痛対策はどうしたらいいの?

妊婦さんの胃痛は、妊娠による自然な症状ですので、完全に解消するのは難しいのですが、毎日の習慣を少し気にする事で症状を軽くすることはできます。
具体的な方法を見ていきましょう。

・消化の良いものを食べる

子宮に圧迫されて消化機能も落ちてしまいます。
できるだけ消化に良い物を食べる様にしましょう。
例えば、おかゆや煮込みうどんなどに野菜や卵などを入れて食べると消化も良いですし、栄養面でもバランスの取れた食事になるでしょう。

・何度かに分けて食べる

妊婦さんは食べ過ぎると胃酸が多く出てしまい、胃に負担をかけるので、一度にたくさん食べるよりも、少しずつ回数を分けて食べるようにしましょう。
特に妊娠初期はつわりで、決まった時間に食事をとることが難しいので、食べられるときに少しずつ食べるようにすると良いでしょう。

・たくさん噛んで食べる

たくさん噛んで食べると、唾液がでて消化がよくなります。
噛む事によって満腹感も得られるので食べ過ぎも予防できます。
一度に20回以上は噛むことを心がけてください。
口に入れるたびに箸を置くようにすると、しっかり噛む癖をつけられます。

・空腹を避ける

胃の中が空になると、胃酸が粘膜を傷めてしまい胃痛を引き起こします。
少しでもいいので、お腹の中に食べ物を入れておきましょう。

・ガムを噛む

普段からガムを噛むようにすると、唾液が分泌されて消化がよくなり、胸やけや胃痛をやわらげるのに大変効果があります。
実際私もガムにかなり救われました。
妊娠中はノンシュガーのガムがおすすめです。

・香辛料・刺激物を避ける

胃の働きが悪くなっている妊娠中に、スパイスなどの刺激物は禁物です。
胃酸の分泌が多くなり、胃痛の原因になるので、できるだけ控えてください。

・食後の体勢に気を付ける

食後30分は決して横にならないでください。
食事の直後に横になると食べ物が胃にたまっているので食道やのどに酸の逆流が起こりやすくなり、胸やけや胃痛を悪化させてしまいます。
特に夕食は就寝の2時間以上前にとるようにすると胃痛を起こしづらくします。

妊婦さんの胃痛に効くオススメの食べ物!

妊娠前は、好きな物を好きな時に食べていた方も多いのではないでしょうか?
妊婦さんの胃痛を予防するには胃への負担をやわらげる食べ物を選ぶことも大切です。
以下の食材を意識的に食べることを、オススメします。

緑黄色野菜

ほうれん草・にんじん・かぼちゃ・ブロッコリー
ビタミンAとビタミンCが豊富に含まれており、胃酸の分泌を抑え、胃の粘膜の新陳代謝を促し修復してくれます。
食物繊維もたっぷりと含まれているので、妊婦さんを悩ませる便秘にも効果的です。

乳製品

牛乳・ヨーグルト
ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は、胃の粘膜を保護し、胃酸を薄める効果があります。
アロエは胃もたれや胃潰瘍を改善してくれるので、アロエヨーグルトもオススメです。
また、ビフィズス菌は腸内環境を整えてくれるので、胃も腸も落ち着き、消化の働きも安定する事で胃酸過多にも効果的です。
牛乳にもヨーグルトと似た効果があり、ホットミルクにして飲むことをオススメします。
冷たいまま飲むと胃に刺激を与えてしまうので、逆効果です。
ホットミルクは胃を守ってくれるだけではなく、ストレス解消にも効果があるため、寝る前の一杯に最適です。

栄養補助食品

マタニティスープ・サプリメント
手軽に胃痛によい成分をとるのに、サプリメントなども効果的です。
特にマタニティスープは妊婦さんの強い味方です。
妊婦さんの胃痛で何も食べたくない時でも、ママと赤ちゃんに必要な栄養素が含まれているので、スープ一杯でほっこりするのもよいのではないかと思います。
作り方もとっても簡単なので、普段の食事にプラスしたり、リラックスタイムのお供にもオススメです。

その他

納豆・なめこ・山芋・オクラ・レンコン・モロヘイヤ
ネバネバした食材には、胃の粘膜を保護する作用があります。
山芋にはアミラーゼなど多くの消化酵素も含んでいますので、消化促進作用が抜群です。

反対に、胃への負担が大きく、胃痛を悪化させる食べ物もあります。
脂っぽいもの、固いものは消化に悪く、胃への負担が大きいので注意してください。
ラーメンや玄米、ナッツ類、ごぼう、レンコン、みかん、レモン、ドライフルーツ、ソーセージ、マーガリン、コーヒー、生クリーム、チョコレートなどは胃に負担がかかるので、胃痛がひどいときは控えましょう。

まとめ

妊娠による色々な変化で戸惑うことも増えてくる事も多いと思います。
生活習慣や、食生活に気を使いストレスを感じるかもしれません。
ストレスは一番の大敵です!!
胃痛にもよくないので、あまり考えすぎず、ムリをしないようにマタニティライフを楽しんでください!

マタニティスープお試しセット実施中!!


送料無料の入りマタニティスープお試しセットを公式WEBサイトで発売中です。
お試し価格:780円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『わかめとガゴメ昆布の海藻スープ』『生姜トマトスープ』の4種類が楽しめます!

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは公式WEBサイトで確認してください。

*re-na*

Mama writer
二人の女の子のmamaです。仕事に家事にと、忙しく過ごす毎日ですが、今しか味わえない子供の成長を大事に日々を楽しんでいます。先輩mamaライターとして、みなさまにお届けしていきたいと思います。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事