幸せな妊婦生活を送るための5つの贅沢!

幸せな妊婦生活を送るための5つの贅沢!

なにかとストレスの多い妊娠生活

妊娠初期はつわりや体調の変化、安定期に入ってからは体型の変化に伴い着られる服も限られてきます。
さらに妊娠中は食事などにも注意をしなければいけないなど、妊娠生活は何かとストレスの原因にもなります。
特に、最近では出産の直前まで働くケースも珍しくないため、仕事でのストレスがある場合や、逆に仕事がしたいのに休まないといけないことがストレスになるという人もいるかもしれません。

何かとストレスの多い妊婦ですが、周囲から「妊婦だから」「これからお母さんになるのだから」とプレッシャーをかけられたり、余計に不安を覚えたりストレスを溜めてしまうケースもあります。
妊婦も人間なので、たまには息抜きをしたくなって当然。
今回は妊娠中の生活を充実させ、幸せな妊娠生活を送るための贅沢プランをご紹介します。

9275ed010cb80fa16838f9e4b7ead303_s

子どもが生まれる前の最後の夫婦水入らずは旅行で実現できるかも

旅行を趣味にしている女性は多いですが、妊娠中は体力的な不安もあるので遠出は控える方もいるのではないでしょうか。
そんな方向けに旅行会社も様々な施策をはじめています。
大手旅行会社のJTBでは「妊婦さん・マテニティプランのある宿」を紹介しています。
プランの内容は宿によって異なるため様々ですが、例えば以下のようなものがあります。

 ・ノンカフェインのドリンクサービス
 ・露天風呂付の個室に宿泊
 ・体調不良によるキャンセル料免除
 ・出産後半年~1年以内の宿泊でプレゼント有り

その他にも、ご当地の安産祈願の風習に基づいたおもてなしをしてくれる場合などもあるようです。
夫婦の思い出に妊娠中の旅行も楽しそうですね。

妊娠していてもキレイでいたい!注意点を守ればエステも行ける

普段は女磨きに余念がない方でも妊娠すると「さすがにエステは無理だよね」と諦めてしまうケースもありますが、最近では妊娠していても大丈夫なエステもあります。
妊婦の場合、通常のうつ伏せの態勢をとることは難しいため、横向きの態勢で施術をしてくれるエステもあります。
機械をつかった施術は難しい場合が多いようですが、できる範囲で限りなく普段と近い施術をしてくれるようです。
また、宿泊施設と同じように急な体調不良によるキャンセルの場合でも、キャンセル料が発生しないなど、妊婦の状況に合わせたサービスを実施しているケースもあります。

妊婦向けのエステサービスをしていないお店であっても、ファイスエステだけなら妊娠中もOKといしているケースもあります。
自己判断で「無理だ」と諦めてしまうのではなく、一度お店に聞いてみましょう。

妊婦でディズニーを楽しんじゃおう

多少の制限はありますが、ディズニーランドも妊娠中でも楽しむことが可能です。
利用できないアトラクションや、注意が必要なアトラクションについてはディズニーランドの公式HPなどで事前に調べてから行くとよいでしょう。

また、妊婦はゲストアシスタントカードというカードをもらうことで、長時間並ばなくても自分の番になったらアトラクションへ案内してくれるなどのサービスを受けることが可能です。
障害者や高齢者のためのサービスという印象を持っている方もいるかもしれませんが、ディズニーランドの公式HPでも妊婦が対象と明記されています。
カードの事前予約も可能ですので、事前に計画を立てているときは是非利用してみましょう。

外食産業に異変?「マタニティ割引」がこれから流行?

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_s

外食産業では「マタニティ割引」を実施した企業が話題になったこともありました。
妊娠月によって割引率が変わり、なんと妊娠9か月目なら90%の割引という太っ腹です。
現在は割引期間が終了しているようですが、今後再開するかもしれません。
また、競争が激しい外食産業では様々な割引サービスをしていますので、今後の動向に注目です。

平日に休めるなら普段は行けないちょっと高級ランチ

最後はちょっと番外編的なご紹介です。
産休に入って平日が休みになったという場合には、普段は行けないちょっと贅沢なランチなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。
特に平日のランチは高級ホテルのビュッフェなどが1,000円~2,000円程度で楽しめることも多いですし、普段は1時間待ちのお店がほとんど待ち時間なしで入れるケースもあります。
おすすめはフルーツバイキング。
ケーキバイキングだとカロリーが気になるという方でも、フルーツであれば健康的に楽しめると思います。

ストレスを溜めないためにもちょっとした贅沢は必要

子育てにお金がかかるので、妊娠がわかった段階から節約や貯蓄をはじめるという家庭も少なくありません。
とても堅実な判断だと思いますが、それでも今までやっていたことを完全にやめてしまってはストレスも溜まってしまいます。
身体や経済的に無理な負担は禁物ですが、幸せな妊娠生活を送るためにも適度な息抜きは必要です。
今回の記事をご参考に、あなたに合ったストレス発散方法を見つけて今しかないマタニティライフをより充実させていきましょう。


妊婦さんはトラブルがいっぱい!
妊娠中のトラブル解消に役立つ情報をご紹介しています。
ぜひ参考にしていただいて、快適なマタニティライフをお過ごしください♪
『つわりで食べられない!それでも必要な栄養素をしっかり摂る方法とは?』
『妊娠中は冷え性が大敵!手軽に冷え性を解消する方法5選』
『妊婦さんの頭痛の原因とやわらげる対処法』

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事