知っておきたい妊娠初期の便秘解消法

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
知っておきたい妊娠初期の便秘解消法

【つわりだけじゃない。妊婦に起こる体の変化】

妊娠をすると、人の身体には様々な変化が起こります。
便秘もその中のひとつです。
普段から便秘に悩まされている女性は少なくないと思いますが、妊娠すると今までは胃腸が丈夫なことが取り柄だったような方でも便秘になることがあります。

【なぜ、妊娠すると便秘になりやすいのか?】

75fa6a6b90fc2957a541e9f66c07c773_s

妊婦が便秘になりやすいのには理由があります。
一般的な便秘の理由は食生活やストレス、運動不足といったものが挙げられます。
妊娠すると食生活が変化したり、仕事やプライベートでのストレスが増えたり、今までと同じ運動ができなかったりということで、便秘の原因となる要素を気付かぬ間に増やしてしまっている可能性もあります。

さらに、妊娠によってホルモンバランスが崩れることも原因の一つです。
妊娠初期に便秘になる人が多いのはこのためだとも言われています。
妊娠をするとプロゲステロンという女性ホルモンが増加します。
プロゲステロンは妊娠の状態を維持するためにとても大切なホルモンなのですが、体の代謝を落とそうとする働きがあります。
お腹の赤ちゃんに十分に栄養を供給できるように、食べたものをできる限り体内にため込もうとするのです。
そのため、胃腸の働きを弱めるので、排便がいつもよりもスムーズにできなくなり、便秘になってしまうのです。

【妊娠中は便秘薬に頼りたくないという人は生活習慣改善で解消しましょう】

今まで経験したことのない人であっても、なってしまう可能性がある妊娠中の便秘はどう解消すればいいのでしょうか。
市販されている便秘薬は数多くありますが、妊娠中の身体にはできる限り薬は使いたくないと思っている方も多いでしょう。
実際、妊娠中の方が自己判断で便秘薬を飲むのはおすすめできません。
必ず主治医と相談し、成分なども確認したうえで服薬するようにしてください。

薬がつかえないと不安という方もいるかもしれませんが、便秘解消は食べ物・飲み物と普段の生活習慣を見直すことで改善が可能です。

【水分補給は基本中の基本】

959fe7f7541ab1924e7323f1323af7db_s

人の体の60%は水で出来ていると言われています。
また、排便には十分な水分も必要です。
妊娠中は水分が不足しがちなので、意識的に水分を摂取するようにしましょう。
具体的には朝起きたら必ずコップ1杯分くらいの水を飲むようにしましょう。
お白湯やお茶でも大丈夫です。
食事以外の場面でも喉が渇いたなと感じる前に水分をとることが重要です。
また冬場は気温が低いので喉の渇きを感じにくいですが、乾燥しやすい冬場は体内の水分も不足しがちです。喉が渇いていなくても意識的に水を飲むようにしましょう。

妊娠初期のつわりが辛い時期だと、満足に食事ができないこともありますが、その場合でも水分は意識的にとることをおすすめします。

【便秘には食物繊維というセオリーは妊婦も同じ】

食物繊維が便秘にいいという話を聞いたことがある方は多いと思います。
食物繊維をとることは妊娠時の便秘でも同じです。

注意点としては、食物繊維には「不溶性」と「水溶性」という二種類があり、それぞれ働きが違うということです。
「不溶性」はいんげん豆などの豆類や、とうもろこしなどの穀類に多く含まれています。
一方「水溶性」は納豆や大豆などの豆類、昆布などの海藻類、にんじん、ごぼう、おくらといった野菜のほかパパイヤ、キウイなどのフルーツにも多く含まれています。
どちらか片方だけの食物繊維に偏ることなく、意識的に二つの食物繊維を摂取するようにしてみてください。

【便意があってもなくてもトイレにいく習慣をつける】

普段の生活では便意を感じてからトイレに行くのが普通だと思いますが、便秘気味だなと思った時には、便意に関わらず、毎日トイレに行くようにしてください。
できれば、朝起きたあと、昼食の後、寝る前など、一日の中でトイレにいくタイミングを決めてしまう方が良いでしょう。
しばらくすると、体が自然にトイレに行ったタイミングで便意を催すようになることがあります。

【妊娠初期は食べられるときに食べられるものを食べる】

妊娠初期でつわりがつらい時期になると、バランスの取れた食事をすることは難しいケースもあります。
そんなときは、食欲がわいてきたタイミングで食べられるものを食べられる量だけ食べてください。
便秘対策という意味では栄養バランスは考えた方がいいのですが、まずはつわりの時期を乗り切ることも大切です。

【気張らずリラックスして過ごしましょう】

1d1642bddf0f394911b585b677c79f13_s

妊娠中の生活への不安や、体の変化など妊娠すると様々な悩みが出てくると思います。
でも、不安に思ったり、体の変化に抵抗しようとしたりすると余計にストレスが溜まってしまいます。
妊娠中の変化は誰にでも起こることだと思って「仕方ないよな」くらいに思いながらリラックスして毎日を過ごした方が便秘対策にもなります。
なによりも、リラックスした状態が妊婦の体にもお腹の赤ちゃんにも一番です。

※妊娠中の便秘にお悩みの方は『妊婦中の便秘解消に超効果的な栄養素とは?』もチェックしてみてください。

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
新米ママ A.T

Mama writer
0歳の男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事