臨月で悩まされる便秘。とっておきの解消方法ベスト5!

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
臨月で悩まされる便秘。とっておきの解消方法ベスト5!

妊婦の大半が抱える便秘のトラブル

8割から9割の妊婦が悩んでいると言われるのが便秘です。
妊婦は女性ホルモン、つわり、子宮の肥大化など、複数の原因で便秘になりやすくなります。
臨月が近づくと、胎児の成長により子宮がさらに肥大化して胃腸が圧迫され、また、胎児に酸素や栄養を送るために血液量が増えるため、さらに便秘が起こりやすくなります。
便秘を放置すると、痔、腹痛、肌荒れ、ストレスの増大、体臭や口臭の悪化など、心身に様々な問題を引き起こします。
特に臨月の際に便秘がひどいと、陣痛との区別がつきにくくなるという問題も起きかねません。

便秘をなんとかしたいという一心で便秘薬に頼りがちですが、胎児への影響を考えると必ずしも良い方法とは言えません。
あくまで、自然のお通じができるような解消方法を実践する事が一番理想です。

妊婦の便秘が胎児に与える影響

妊娠の便秘は生まれてくる子どもにどのような影響を与えるのでしょうか。
まず考えてしまうのは、「お腹の赤ちゃんが苦しいのでは?」という点ですが、胎児を圧迫したり、発達に影響はないと言われています。
ただし、影響の一つとして考えておきたいのが毒素の蓄積と腸内環境の悪化です。
健康の基盤ともいえる理想的な腸内環境を生まれてくる赤ちゃんに受け継がせるために、妊娠中のやさしい便秘解消方法を実践しましょう。

妊婦も実践!オススメ便秘解消法

2ee1ce02afe5c0d59506ce44523169f0_s

多くの妊婦が実践しているオススメの便秘解消方法を5つご紹介します。

1.「毎朝決まった時間にトイレに行く習慣を作りましょう。」

妊娠時は、胎児の成長のために常に水分が不足しがちなので、朝食時に冷たい牛乳やミネラル分が多い硬水を飲みましょう。
朝食後は胃腸が刺激されてぜんどう運動が活発化するので、その後トイレに行くようにすると排便が習慣化しやすくなります。

2.「食事内容を見直しましょう。」

つわりで食事の好みに変化がある場合は無理しなくても良いですが、食物繊維やミネラルが多く含まれている食品を多くとりましょう。
特に、食物繊維は消化されずに、胃からそのまま大腸に運ばれ、老廃物として体外に排出されます。
一見無駄に見えますが、便量を増やすことで押し出す力を強くし、大腸に常在している細菌の働きを活発化させるため効果的です。
特に、穀類・豆類・根菜類などの不溶性食物繊維が効果的ですが、摂り過ぎるとガスが発生するためお腹が苦しくなりやすいので、水溶性食物繊維(こんにゃく・海藻類)が含まれる食べ物を取りましょう。
そのほか、腸内環境を正常化する乳酸菌やオリゴ糖、オリーブオイルも効果的です。

3.「身体を温めましょう。」

身体が冷えていると腸のぜんどう運動が低下してしまうので、半身浴やフットバスがおすすめです。
夏場はシャワーで済ませてしまう方も、のぼせない程度にお湯で温まりましょう。

4.「適度な運動をして腸を刺激しましょう。」

ウォーキングは骨盤が揺れて腹筋が刺激され、便秘に効果があります。
マタニティスイミングは妊娠中に唯一腹ばいになれる運動です。
浮力で思い切り身体を動かすこともできます。
また、スイミングには背筋を使う動きが多く含まれているため、背中側にある腸を刺激してくれます。運動が苦手という方は、家事を運動にしてしまいましょう。
特に、窓拭きや四つん這いでの拭き掃除は効果的です。
両腕を伸ばすので背筋を沢山使い、スイミング同様、背中側にある腸を刺激することができます。

5.「ツボ押し、マッサージ、ヨガも効果的」

「神門(しんもん)」というツボは腸のぜんどう運動を活発にします。
「大腸愈(だいちょうゆ)」は下半身の緊張をほぐし、大腸の働きを調整します。
便秘の場合は左大腸愈が硬くなっていることが多いので、重点的にほぐしましょう。
「土踏まず」には小腸と大腸の反射区(末梢神経の集中箇所)があるので、ここを刺激すると腸の働きが活発になります。
妊娠中は腸が背中側に来ていることが多いので背中をマッサージしてみましょう。
腹部のマッサージは時計回り、背中のマッサージは反時計回りに行います。
便秘に効くヨガのポーズもあります。
ひ仰向けや立位でのひねりのポーズ、稲穂のポーズ(体の側部を伸ばす)を実践してみましょう。

ハーブティーやマタニティスープも効果的

1da452078e0c3de44f50ca13b70c09d6_s

なかなか効果が出ない方は、ハーブティーを試してみましょう。
ノンカフェインで妊婦にも安心なハーブはたくさんありますが、その中でも、ローズヒップにはレモンの約20倍のビタミンCが含まれます。
ビタミンCの多くは吸収されますが、吸収されなかったものは大腸まで届き、乳酸菌などの善玉菌を増やしたり、便を柔らかくする作用があります。
それに加え、ペクチンという水溶性食物繊維も含まれ、便秘に効果的です。
他にも、ハイビスカスにはクエン酸が豊富に含まれ、腸のぜんどう運動を活発にして便が出やすくなります。
また、腸内の悪玉菌を殺菌して腸内環境を整えてくれる効果もあります。

たんぽぽコーヒーは、緩やかに便通を促してくれます。
生姜も体をポカポカにしてくれ、腸のぜんどう運動を活発にします。
それらが全て入ったハーブティーもあるので、自分に合ったものを活用しましょう。

便秘のときの栄養補給におすすめなのがマタニティスープです。
とくに生姜トマトスープは体も温め、美味しくビタミンCと食物繊維、水分も補給できて、出産に向けてしっかり体調を整えてくれますよ。

マタニティスープお試しセット実施中!!

スクリーンショット 2017-03-06 11.03.14送料無料の8食入りマタニティスープお試しセット(4種類の味)を楽天市場で発売中です。
お試し価格:1,250円(税込・送料無料)

『ほうれん草とじゃがいものポタージュ』『とうもろこしと豆乳のポタージュ』『がごめ昆布入り海藻スープ』『生姜トマトスープ』各2食入り

※お試しセットの内容は変更になる場合がありますので、詳しくは楽天市場の公式サイトで確認してください。
スクリーンショット 2017-03-14 15.00.36

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠を望む全ての女性に

妊活ブレンド

女性特有の冷えや周期の乱れをサポートする妊活専用ハーブティー。朝食習慣や、仕事中のリラックスタイムにもオススメです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事