葉酸サプリが不安な妊婦さんにおすすめ6選!安心確実に葉酸が摂れる食品

葉酸サプリが不安な妊婦さんにおすすめ6選!安心確実に葉酸が摂れる食品

お腹の赤ちゃんの健やかな成長や、妊婦さんの貧血予防に欠かせない葉酸。積極的に摂取すべきという認識が定着してきてはいるものの、葉酸サプリメントで葉酸を摂ることに対しての疑問・不安の声は根強くあります。

ここでは、食事から豊富に葉酸を摂りたい、なるべく自然で安心なものから葉酸を摂取したいと考える妊婦さんのために、葉酸摂取におすすめな食品をご紹介します。

葉酸は本当にサプリメントから摂らなければいけないの?

葉酸は熱や光に弱く、調理方法や保存状態によっては成分が損なわれやすい栄養素です。理想摂取量を毎日の食事から十分に摂ることは難しいため、妊婦さんについてはサプリメントから葉酸を摂取することが厚生労働省から勧められているのは事実。でも、本当にサプリメントから摂るべきなのでしょうか。

人工的で化学的な「サプリメント」のリスクも知っておこう

ほとんどの葉酸サプリメントは、体内への吸収が良くなる人工型の葉酸を採用しているほか、妊婦さんが1日に必要とする葉酸480μg程度のほとんどを摂取できるように作られています。

サプリメントの使用については、知識不足から、多く飲めば赤ちゃんに良いと思い込んで使用量を超えて飲んでしまったり、または単純にうっかり1日に複数回飲んでしまったりする誤用もわりと多くあるようです。そんな場合には蕁麻疹や発熱、ひどい場合には呼吸障害に陥るなどの「過剰症」が心配されます。

20代の妊婦さんですと、葉酸の理想摂取量は1日に900μg、30代では1000μgと言われているので、2回飲んでしまうことはリスクが大きく、また、葉酸を摂るのはサプリからだけではないため、食事で摂取する葉酸量を足せば、容易に過剰症を起こす水準に達してしまいます。

葉酸は水溶性で、過剰分は自然に排出されるから大丈夫と考えている人もいますが、サプリメントの葉酸はかなり吸収良くできていますので、通常の食事と同じように判断できないと言えるでしょう。

また、近頃では、自然素材で無添加をうたった葉酸サプリも数多く販売されていますが、原料そのものが無添加でも、サプリメントを製造する過程で人工的な成分が添加されているケースもあるといいます。

葉酸サプリも正しく使用すれば赤ちゃんの成長に有効でしょうが、間違った知識が思わぬ危険をもたらす場合もあることを知っておきましょう。

自然派の妊婦さんにおすすめ6選!葉酸たっぷり食品ランキング

サプリメントというもの自体に違和感を覚える、つわりがひどくてとてもサプリを飲み下せない、サプリのにおいが耐えられない……。そんな妊婦さんには自然な形でたっぷり葉酸を摂る方法をおすすめします。

食品から葉酸を摂る大きなメリットはたくさんありますが、まずお腹が満たされる点。空腹を感じやすい妊婦さんには、うれしいポイントです。ここでは、安全性と美味しさにもこだわって葉酸豊富な食品をラインナップ。

安全性の高いものを選出していますが、ランクの基準は、葉酸含有量のほかに、美味しさ・栄養バランス・長く続けられる度です。ナチュラル志向の妊婦さんに、きっと役立つランキングとなっています。

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第6位 青汁 葉酸含有量約76μg

青汁は葉酸サプリメントと同様、本当に多くの種類が出回っています。一見栄養価は高いのですが、原料が外国産であったり、製造地にも不安があったり、どれを選べばいいのかわからない食品と言えます。

このランキングでおすすめするのは「やわたのおいしい青汁」。大麦若葉・ケール・緑茶・
キダチアロエ・モロヘイヤ・桑の葉・抹茶といった、見るからに青い葉っぱがぎっしり入ったビタミン・ミネラル豊富な食品です。葉酸以外に摂れる主な栄養はビタミンC・ビタミンB1・B6・βカロテンなど、妊婦さんにうれしいものばかり。

この青汁は、栄養バランスと美味しさが追求されていて、従来の青汁とは一線を画する飲みやすさがおすすめポイント。化学合成肥料や農薬を使用せずに栽培した原料を使っていることも大きな安心材料です。便秘になりがちな妊婦さんにうれしい乳酸菌も配合されています。

スティック状の袋からグラスに出して水や牛乳で溶かすだけの簡単さも高評価。

やわたのおいしい青汁 /八幡物産株式会社 30袋入り 4,100円(税込)

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第5位 葉酸たまご 葉酸含有量約75μg

葉酸たまごは、京都府丹波の農園「みずほファーム」で大切に育てられた妊婦さんにおすすめの卵です。卵は理想的なバランスを持ったタンパク源でありながら、ビタミン類も豊富に含む、まさに栄養食の優等生。通常の鶏卵であっても、葉酸含有率は25μgと少なくありません。

京丹波は、空気や水がきれいで土も良質なことから、美味しい農作物がたくさん獲れるエリアです。その地で健康的に育った鶏から産まれた卵は、通常よりも3倍の葉酸を含んでいます。

これだけで葉酸摂取完了、とはいきませんが、たっぷりの緑黄色野菜やフルーツと合わせれば、十分に必要量に到達できます。人気急上昇の注目たまごです。

葉酸たまご/みずほファーム 赤球L/LL 20個(割れ保証が2個ついています) 1,188円(税抜き)

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第4位 毎日ビテツ 葉酸含有量240μg

毎日ビテツは、鉄分が不足しがちな女性向けに作られたドリンクです。1本飲めば1日に必要な鉄と亜鉛を摂ることができますが、注目なのは葉酸の含有量。妊婦さんが1日に必要とするおよそ半分の量を含んでいます。他にもコップ1杯分のカルシウムや食物繊維など、妊娠中に積極的に摂りたい栄養素がしっかり配合されています。

キャロット&アップル味、フルーツミックス、オレンジと3種類の味が選べ、3種類が詰め合わせになったアソートが購入できる点も便利です。

ちなみにこの製品を作っているアイクレオは、赤ちゃん用の粉ミルクやスキンケア用品など、赤ちゃんや女性のための商品開発が得意な会社。

注意点としては、1本飲むと鉄分と亜鉛が1日の理想摂取量に達するところ。一方で1本あたりは100mlとお腹いっぱいになってしまわないよう設計されているので、食事とのバランスの取り方には工夫が必要かもしれません。

毎日ビテツ/アイクレオ 好みの味1種 15本セット 1,920円(税込) 他にも2種3種入りアソートあり

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第3位 ミネラル葉酸スムージー

ミネラル葉酸スムージーは、葉酸をサプリやタブレットで摂ることが苦手な妊婦さんから注目されているドリンク。粉末状の製品を水や牛乳と合わせてシェーカーでしっかりとシェイクして飲みます。葉酸含有量の豊富さと同時に、過剰症を未然に防ぐ配合量である点でポイントが高く、11種類のビタミン・2種類のミネラルを摂取できるのもお得感アリです。

人工甘味料を使用せず、甘みは植物やハチミツなどからできた天然由来の糖分にこだわっています。残留農薬や放射能濃度検査も行い、計量スプーンを外付けにするなど、安全・衛生面への心配りもしっかり。

グリーンスムージーは、マンゴー味・豆乳抹茶味・はちみつレモン味の3種が楽しめます。
1食分ヨーグルトにふりかけておやつ代わりになるなど、アレンジできるところもアンチサプリ派から高い評価を得ている理由なようです。

ミネラル葉酸スムージー/株式会社I-ne 160g入り 2,138円(税込)
*シェーカーの同時購入は+380円(税込)

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第2位 こだわりの十二穀ブレッド 葉酸含有量86μg

こだわりの十二穀ブレッドは、パン製造・販売の大手・山崎製パンが手がけている栄養&食感重視の食パンです。「食パン=エネルギー源としての炭水化物」という常識を覆す栄養価の高さが高評価の理由。葉酸含有量は、食パン1枚あたり86μgと高レベル。

小麦・大麦・ライ麦・ふすま・玄米・キヌアなど、栄養価の高い穀類を原料とすることで、単なる主食ではない付加価値が感じられます。配合を工夫した食物繊維の作用は、便秘がちな妊婦さんの腸活にも期待大です。

市販のパンに使用されていることが多く、健康には悪影響があると指摘されているトランス脂肪酸は不使用。妊婦さんにも安心できます。

三温糖や天日干し塩を使っているため、食感がしっとりしていることも要注目。何より、食パンというプレーンな食材であるため、食事に取り入れやすいことが大きなポイントです。サラダや野菜スープと合わせれば、充実した1食に。無理なく続けられることを何より重視したこのランキングで、見事2位に輝きました。

こだわりの十二穀ブレッド/山崎製パン 6枚入り240円(オープン価格)

葉酸を豊富に摂れる安心な食品第1位 マタニティスープ 葉酸含有量200μg

葉酸を豊富に摂れる安心な食品で第1位に推すのは、株式会社べジタルのマタニティスープ。スープ製造・販売を専門とするべジタルのノウハウが余すところなく駆使された逸品です。妊婦さんの健康と快適な妊娠生活はもちろん、お腹の中の赤ちゃんの正常で元気な成長について徹底的に考えられていて、抜群の栄養バランス・手軽さ・美味しさ・安全性と、どれも手を抜かずに完成されている点で秀逸。

葉酸含有量200μgは、通常の食事1食分から摂るのも困難な分量で、過剰症予防の観点からもベストな配合と言えますが、その他にも鉄分、カルシウム・豊富なビタミン類は、どれも高いレベルで配合していながら、過剰症に配慮されていて完璧。見事な栄養バランスです。

手軽さはカップに粉末状の1袋を入れ、熱湯を注いでかきまぜれば完成なので満点評価。よく練られた4つの味(ほうれん草とじゃがいものポタージュ、とうもろこしと豆乳のポタージュ、生姜トマトのスープ、ワカメとガゴメ昆布の海藻スープ)は、どれも自然そのもの。手作り感満載の優しい美味しさで、味も文句ありません。この美味しさに対しての口コミが非常に多い製品です。

そして、気になる安全性も大変こだわりが感じられます。化学調味料・合成着色料・人工甘味料・人工保存料・合成香料といった添加物はすべて無添加。残留農薬や放射線濃度も検出ゼロなうえ、製造している工場は厳しい基準を通っているので安心です。なおかつ、低カロリー&低塩分。妊婦さんを不安にさせるポイントが見つかりません。

マタニティスープは、それだけでもおやつや軽食になりますが、通常の食事に組み合わせることで理想の食事が完成するよう計算されているため、利用価値が高く、ローテーション使用ができることから、飽きが来ず産後の授乳期まで長く使えます。

総合的に見て、ダントツの第1位です。

マタニティスープ/株式会社べジタル  サンプル価格4食入り780円(税込)

まとめ

葉酸を摂らなければ!と目の色を変えているだけでは健康的と言えません。本当に大切なのは、安全で美味しいものを自然に口にすることではないでしょうか。栄養バランスに気をつけて毎日笑顔でいれば、ストレスが減り、プレママ自身も赤ちゃんもハッピー。どうかこの記事を参考にして、無理なくしっかり葉酸を摂取してくださいね。

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事