赤ちゃんに大切なのはママの食事!妊娠中の栄養満点レシピ5選

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
赤ちゃんに大切なのはママの食事!妊娠中の栄養満点レシピ5選

【妊娠中って、どんなものを食べればいいの?】

妊娠中の食生活って、どんなものを食べればいいの?
妊婦なら必ずと言っていいほど考える問題です。
妊娠中は普段とは違う体の構造になる為、栄養もそれに適したものを適切に摂取しなければなりません。
そこで今回は、栄養満点の、妊娠中に是非食べていただきたいお料理のレシピを5つご紹介します。

特に、妊娠中に取っていただきたいのは『葉酸』です。
それらを多く含むのはホウレンソウ、枝豆、キャベツ、ブロッコリーです。
葉酸は、遺伝子の合成を助ける働きがあり、細胞の増殖に一役買っています。
レバーなどにも含まれますが、レバーにはビタミンAが豊富に含まれているため、妊娠初期にはリスクの高い食材にあたるので、なるべくさけた方が良いでしょう。

【1、葉酸がたっぷり摂取できる!ほうれん草の白和えみそ風味】

ecc19391ba91431d09e361a1a3828857_s

材料(8人前)

お豆腐 250g
こんにゃく 50g
人参 1/2本
ほうれん草 2束

A
みそ・砂糖・かつおだしの素(粉末) それぞれ小さじ1/2
醤油 大さじ1
※白く仕上げる為には薄口醬油にすると良いでしょう

作り方


キッチンペーパーに豆腐を包み、耐熱容器に入れます。
ラップをせずレンジ600wで2分間加熱します。
20分ほどおいて、水を切ります。


こんにゃく、人参を長さ4cmほど幅1cmほどの薄い短冊切りにします。
下茹でし、水分を切りよく冷まします。


ほうれん草をさっと茹でて冷水にとります。
色止めをし2cm幅に切り、しっかり水気を絞ります。


すり鉢かボウルに水きりをした豆腐と調味料(A)を加え、よく混ぜます。


下処理した食材と4で作ったものを混ぜれば出来上がりです!

【2、豆乳入りが嬉しい!ブロッコリーのポタージュ】

4b2eeca4504060076df3fd9ac945ac1c_s

材料(4人前)

ブロッコリー 半分
たまねぎ 半分
じゃがいも 半分
ブイヨンスープ 300cc
豆乳 200cc
バター 大さじ1
塩コショウ 少々

作り方

1
ブロッコリーは小房にわけ、玉ねぎは薄切りにます、じゃがいもは小さめにカットします。

2.
鍋にバターを溶かして、弱火でじっくりと玉ねぎを炒めます。

3.
2にブロッコリー、じゃがいも、ブイヨンスープを加えて、柔らかくなるまで煮ます。

4.
3の粗熱が取れたらミキサーにかけます。鍋に戻し入れて豆乳を加えて、弱火にかけます。

5.
ふつふつとしてきたら、塩コショウで味を整え、出来上がり!

【3、鉄分補給に!サフラン風味のリゾット】

ea2217b426e7a57747a62e7f0d7ecf1b_s

材料(4人前)

米 2カップ
コンソメの素 2個
水 1000cc(あさりの缶汁とあわせて)
サフラン 0.1g
ローリエ 1枚
玉ねぎ 1個
オリーブ油 大さじ1
ベーコン 3枚
バター 10g
むきえび 12尾
あさりの水煮缶 1缶(130g)

作り方

1.
米は洗ってざるにあげます。水気は切っておきます。

2.
鍋に水とサフラン、コンソメの素を入れて火にかけます。沸騰させておきましょう。

3.
鍋にバターとオリーブ油を入れ、みじん切りにした玉ねぎを透き通るまで炒めます。

4.
ベーコンを細切りにしたものを加え、香りがしてきたらあさりとえびも加えて炒めます。さらに米を加えて炒め、米が透き通るまで炒めましょう。

5.
米が透き通ってきたら、サフランスープとローリエを加えます。沸騰したらアクをとり、弱火にして蓋を取って15分煮ます。

6.
お米がアルデンテ状になったら塩コショウをふってて味を整えます。火を止めて出来上がり!

【4、カルシウムがたくさん摂取できる!ワカサギの南蛮漬け】

28abd4087290fdd4f978a594188fff9f_s

材料

わかさぎ 12尾

A
玉ねぎ(薄切り) 1/4個
鷹の爪 8つ
にんじん 1/4個

B
キビ砂糖・薄口醤油・酢 各大さじ2
水 大さじ4杯
柚の絞り汁 大さじ1杯

作り方

1.
バットなどにBをよく混ます、それにAを漬け込みます。

2.
わかさぎは水気をよくとり、塩コショウを降って片栗粉をまぶします。

3.
170~180くらいの温度の油で揚げ、まだ熱いうちに1に漬けます。

4.
盛りつけをしてお好みで柚子の皮を添えて完成!

【5、葉酸と鉄分を同時に!豆腐とベリーのケーキ】

ded2718ec1c3c91164848b2e4176a92d_s

材料(1つ分)

A
絹ごし豆腐 320g
きび糖 大さじ4
レモン果汁 大さじ3
ベリー系ジャム 20g
粉ゼラチン 5g
ビスケット 市販のもので60g前後
水 大さじ2

下準備

1.
豆腐は軽く水切りをしておきましょう。

2.
ビスケットを適当な大きさに砕いて、ケーキ型に敷きます。

作り方

1.
Aをフードプロセッサーに入ます。なめらかになるまで砕きましょう。

2.
水を深めの小さい耐熱容器に入れます。ゼラチンを振りながら入れ、少しふやかしてからレンジで20秒加熱する(600wの場合)。

3.
ゼラチンが熱いうちにて早く1にそれを加えて攪拌し、混ざったらビスケットをケーキ型に敷いていた型に流し入れて、後は冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

切り分けたらジャムなどを添えるとgood!

いつもの食事にプラスαでしっかり栄養

2015_12_180085

自分で料理を毎日したいけど、忙しくて時間が・・・ちょっと手抜きしたいなと思っているママにはマタニティスープがおすすめ!
マタニティスープは、妊娠中に大切な栄養素をしっかり摂れるスープです。
粉末のスープなので、お湯を注ぐだけで手軽で簡単、出来上がり。
それだけでとてもおいしく飲めるので、忙しくて作るのに時間をかけられないときなどにはおすすめです。
赤ちゃんのためにもちゃんと栄養を摂りたい、いつもの食事にもう1品足したいなと思っているママにはぴったりですよ。
http://maternitysoup.jp/

【まとめ】

妊婦になると、食事についても注意しなければならないものも多いため、普段よりストレスがたまりがちです。
元気な赤ちゃんはあなたの食べたもので作られます。
ご紹介したレシピをおいしく食べて、元気な赤ちゃんと素晴らしい出会いをしましょう!

※葉酸を食事でしっかり摂りたい妊婦さんには、こちらの記事もオススメです!!
『妊娠中の葉酸不足は危険?赤ちゃんの為に葉酸をしっかり摂る方法とは?』

編集部おすすめ

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事