意外とむずかしい出産祝い選び!正直いらなかったものは?おすすめは何?

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
意外とむずかしい出産祝い選び!正直いらなかったものは?おすすめは何?

出産経験のあるなしにかかわらず、意外とむずかしいのが出産祝い選び。
いつもワンパターンになったり、本当に喜ばれるものが何なのかわからなかったり、自分の好みを押し付けて後悔したり…。意外とむずかしいものですよね。
そこで、この記事では出産祝い選びについて徹底的に調査!出産祝いの基礎知識から人気の出産祝いランキング、欲しいものランキング、正直いらなかったものの具体例やおすすめの商品まで、出産祝い選びの現実と対策をご紹介します。
ぜひ、お身内やお友達の出産祝い選びの参考にしてくださいね。

目次

出産祝いを渡すときのマナーとは?金額の相場は?

写真付きのメールで出産の知らせを受け、何も考えずにお祝いを持って病院へお見舞いに!
あなたはそんな経験ありませんか?
よほど親しい間柄でない限り、出産祝いの渡し方には一定のマナーがあります。
ここでは、知っているようで知らなかった出産祝いの常識や金額の相場についてお伝えしていきましょう。

出産祝いはいつ贈る?早ければ早いほどいいは間違い!

近頃では、生まれたその日にメールで無事の出産を報告されることも多いですよね。
生まれたての赤ちゃんの可愛い姿を見て、元気だな、すぐにお祝いをあげに行こう!とはやる気持ちを抑えられなくなる人もいるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。
家族や親友といったよほど近い関係ではない限り、入院中にお邪魔するのは考えものです。
すぐに報告するのが礼儀と思い、出産の疲労を押して連絡をくれたものの、出産したばかりのママさんは心身ともにストレスが多い状態です。
寝巻きで過ごしていることも多く、多くの場合メイクもしていません。
病院に押しかけるのは控えたほうが賢明。

無事に出産!の報告があったとはいえ、出産には何が起きるかわからず、赤ちゃんやママの状態もまだ不安定です。
退院したこととその後の経過が良好であることをそれとなく確認してからお祝いを贈りましょう。
出産前に贈るのも、ご本人からリクエストでもない限り、避けたほうが良さそうです。

出産祝いを贈るベストな時期は、産後1週間(お七夜)から生後1か月あたりのお宮参り前後までが常識的といえます。
遅すぎるのも、お祝い事にはよくありません。
2か月を過ぎてしまったようなら、半年待ってハーフバースデイのお祝いとするか、それ以上ならば生後1歳のお誕生日祝いなどとして贈るのが良いでしょう。

出産祝いは手渡しがいい?郵送がいい?のしの書き方は?

出産祝いの渡し方については、手渡しだから失礼じゃないとか郵送のほうがいいとか、そのような明確なルールはなさそうです。
ただ、産後は何かとたいへんで、来客に対応するのがつらいことも考えられます。
これも出産したママさんとの関係性が鍵にはなりますが、訪問して相手方に負担をかける可能性があるのなら、郵送・配送が無難でしょう。
ただし、実家に戻っているのか、自宅にいるのか、事前に確認してから送るといいですよ。

のし紙をかけた上から包装することを「内のし」「中のし」などといいますが、郵送であればのし紙が破れたりしないように、この方法を選ぶと良いでしょう。
赤いリボンのような印刷・水引きの上の段に「御出産祝い」と記すか印字し、下段に贈り主の名前(姓だけでも姓名でも可)を入れます。
水引きは必ず紅白のリボン結びのような形の「蝶結び」を選んでください。
結びの終わりが上向きになっている「結び切り」は、1度しか起きてほしくない「結婚祝い」などに使うものです。

出産祝いの金額の相場がわからない!関係性によって変える?

出産祝いにかける金額は、出産した本人との関係性によって変わってきます。
分不相応に多く贈りすぎて、かえって先方に気を遣わせてしまう場合もありますので、相場を知っておくといいでしょう。
以下に挙げていきます。

親・兄弟姉妹  10,000円~50,000円
親やきょうだい以外の親戚 5,000円~10,000円
友人・知人・ご近所・仕事上の知り合い 3,000円~10,000円
複数人でまとめて贈る場合 10,000円~30,000円

<金額のことで注意したいポイント>

・過去、先方から出産祝いをいただいたことがある場合、その時いただいたものがどのくらいだったか考えて、釣り合いを取る
・親戚、地域、会社、友人間でルールがある場合はそれに従う

現金か品物、どちらであげるのがいい?

せっかく出産祝いを贈っても、こんなものいらない!と思われるのはいやだし、それならば現金や金券(ギフト券など)をあげたほうが気が利いているかもしれない、そう考えることもありますよね。
では、現金や金券をプレゼントした場合のメリットとデメリットを考えて見ましょう。

現金や金券を贈る場合のメリット

・貰った側は、自分の欲しいものを買うことができる
・「使わない」「貰って迷惑」ということが、まずない
・貰った金額が明確なので、お返し(内祝い)を考えるときに計算が楽(内祝いの相場は貰ったお祝いの3分の1程度~2分の1の金額のお品で、といわれています)

現金や商品券を贈る場合のデメリット

・金額が明らかなので、お返しをしっかりと3分の1から2分の1で返さなくては!と 相手方に思わせてしまう可能性がある
・ある程度まとまった金額でないと見栄えが良くない
・多すぎると相手に気を遣わせる(品物と違い、金額が一目瞭然である)
・「何がいいか考えるのが面倒だった」感を与えてしまう場合も

いかがでしたか?困ったら現金や商品券と考えがちですが、出産した側から言わせれば、必ずしも「いらないものをもらうよりよっぽどいい」というわけでもないかもしれませんよ。
身内で甘えられる関係なら現金もあり、といったところでしょうか。
あるいは現金や金券に少しだけ品物を足すというのも「考えるのが面倒だった」感が出なくておすすめ。

出産祝い人気ランキング!みんな何をあげている?トレンド&少数派も紹介!

世間の皆さんは、出産祝いに何を選んでいるのでしょうか。
複数の関連サイトランキングを徹底的に調査して独自に集計。出産祝い人気ランキングを発表します。

第1位 トレンドから定番に! オムツケーキ

出産祝い界に彗星のごとく現れたオムツケーキ。
オムツをリボンなどでいくつかずつ束ねたものをデコレーションした製品で発祥はアメリカとされています。
近頃は、多くのメーカーやキャラクターの製品が出揃い、価格帯も3,000円~10,000円と、まさに出産祝い相場だけを想定して考えられています。

スタジオジブリ・ディズニー・ロディ・アンパンマン・サンリオ・サッシー・ミキハウス・今治タオルブランドなどが人気。
おもちゃやマスコット・タオル・スタイ・靴下などを合わせて贈れる点も人気の秘密です。

第2位 永遠のテッパン! ファッションアイテム(ベビー服・靴・名入れリュック)

汗っかきで汚し屋さんの赤ちゃんには何枚あっても助かるベビー服は、昔も今も出産祝いアイテムの定番。
関係がさほど親密でなければ、靴下やスタイの単品ギフトを、もう少し色を付けたければ靴下やスタイ・ミニタオルを詰め合わせたギフトセット、趣味が分かっている友人や親戚ならベビー服などと段階を踏めるのも魅力。
命名が済んでいれば、名入れリュック、1歳前後をメドに使ってもらえるベビー靴も。

洋服ならすぐに着られ、男の子でも女の子でも使えるロンパースが人気。
でも、すぐに大きくなってしまう赤ちゃんのために、1歳~1歳半くらいに使えるサイズのものを選ぶ人も多いようです。

選ばれるブランドは、「プチプラを数で勝負派」とおしゃれママも納得の「ブランド重視派」に分かれる傾向に。
それぞれに人気のブランドを紹介します。

<プチプラ派>
・西松屋 西松屋オリジナル以外にもプチプラブランド品など掘り出し物が見つかるかも
・baby Gap トラディショナルな雰囲気もありながらキュートデザイン、トレンドも
・zara  お値段以上の雰囲気でママにも人気のブランド、テイストもいろいろ

<ブランド派>
・プチバトー もらってうれしいフランス・ブランド。デザインと品質に定評
・ファミリア 老舗の重厚感が喜ばれるブランド。縫製など品質も安心
・ジェラートピケ 日常着を中心に品の良いラブリー服で人気。ママとおそろいも

第3位 赤ちゃんといえば! おもちゃ or 絵本

何といってもこれさえあれば、と選ばれるのがおもちゃですよね。
定番人気は木製のおもちゃ。
積み木やおままごとセットは外さないアイテム。
また、木琴・太鼓などの楽器といった「鳴りもの」も根強い人気です。

第4位 プチプラだけど自分では高いものは買わない! スタイ・よだれかけ

よだれの多い赤ちゃんの場合、何枚あっても助かるスタイ。
特にブランドものやオーガニックコットン製のスタイは、なかなか自分では手が出ないのでいただくとうれしいという人も。
外出用のスタイを1~2点豪華主義で、もしくはプチプラの日常使い用をセットで、など贈り方も自由自在。

第5位① めちゃくちゃ欲しくはないだろうけど迷惑もかからない! タオル

よほど主張の強い柄やデザインでない限り、もっとも無難なギフトといえるタオル。
欲しくてたまらなかった!という感想は聞かれないかもしれませんが、あって困るものでもないはず。
どうしても選べない、いらないと思われたくない、という人に選ばれがちです。

第5位② リクエストされて…という理由も多数 赤ちゃん用食器

単品ずつでもセットでも、いざ買おうとすると意外と出費がかさむベビー用食器。
カトラリーやコップなど、必要なものが揃っていると、生後半年程度から始まる離乳食も安心です。
リクエストをされ、返事に困って食器と答える人も多いようです。

第6位 メモリアルグッズの王道 フォトフレーム or アルバム

生まれた瞬間から、激しく写真を撮られる宿命にある赤ちゃん。
写真の保管やディスプレイに頭を悩ませるパパやママは多いので、フォトフレームやアルバムは重宝されます。

第7位 キッズ用品に特化したものが人気! 商品券・ギフト券・カタログギフト

現金はちょっと…でも、欲しいものを選んでもらうのがいちばんいい、という現実派に支持されているのが金券系のプレゼントです。
最近はおもちゃや子供用品用の商品券、トイザラスなどのおもちゃショップのギフト券なども人気。
見栄えがさみしいので、少し何かギフトを足すケースが多いようです。
カタログギフトも、相手に選択を委ねられるので人気。

第8位 吐き戻しや粗相があるから何枚あっても便利 ブランケット or おくるみ

近頃はブランケットやおくるみもバラエティに富んでいます。
ブランケットとしても使えるおくるみも。
ブランケットは、ハーフケットタイプなら幼児期まで長く使え、保育園のお昼寝に転用することもできる、長い目で見て利用価値の高いプレゼントでしょう。

第9位 出産を頑張ったママに! ママ用グッズ(バッグ・服・お菓子など食品)

友人やママ友の出産に当たっては、赤ちゃんよりもママのためのグッズを贈る人も増えています。
マザーズバッグや授乳服、産後の忙しい生活に活用できる食品や、単純においしいものなど、友達だからこそ贈ることができるプレゼントも選ばれています。

第10位 何個かあっても便利! 抱っこひも

人気が高いエルゴなどの抱っこひもはすでに自分で調達、という新米ママが多いですが、タイプ違いの抱っこひももあると便利。
特に第1子出産のときは、自分で買った抱っこひもが使いづらくて貰ったものがちょうど良かったということもあるので、複数あっても意外と便利かも。

番外編!トレンドや少数派を調査してみました!

・おむつ寿司
第1位に輝いたオムツケーキがスピンオフ!ユニークな「おむつ寿司」にも注目が集まっているのだとか。
シャリの部分がオムツ、ネタはタオルや靴下、お掃除グッズなどだといいます。
フタを開けてびっくり、そしてみんなに笑ってもらえそう

・バルーン
動物やお花、キャラクターなどをモチーフにした赤ちゃん向けデザインのバルーン。
それだけでもインテリアになりますが、オムツケーキと組み合わせて、より華やかに加工する人も

・印鑑
自分ではなかなかすぐに用意しようと思わないものですが、最近では赤ちゃんや子供に特化したかわいいデザインが種類豊富で、ついプレゼントしたくなるという心理も

・離乳食セット
わざと贈る時期を半年ほどずらして離乳食が始まる頃に離乳食セットを贈る、などという人も。
作るのがたいへんだった!という自らの経験で選ぶ人もいるようです

・家電
産後たいへんなママのために、離乳食用にブレンダーやミキサーなどの調理家電やお布団用の掃除機、加湿器などが選ばれるケースも。
高額になるものは、グループでプレゼントするのに適しています。

いかがでしたか?ますます悩んじゃう!という声も聞こえてきそうですね。

もらっておいてゴメンナサイ!出産祝いで正直いらなかったものランキング!

前項では出産祝いに選ばれるもののランキングをご紹介しましたが、それはあくまでプレゼントする側の人気票。
次は、実際にもらった側の本音に迫ってみましょう。

もちろん、どんなものでも、お祝いしたいという気持ちを受け取ることが大事なのであって、何をいただいても有難いと思うものです。

ただ、どうせプレゼントするのなら、本当によろこばれるものをあげたい!
そう考える人のために出産祝いでもらって正直いらなかったもの、使わなかったものを調査してランキングにしてみました。

第1位 オムツ・オムツケーキ

うれしかった、助かった、という意見もある中で、サイズや使用感が自分の赤ちゃんには合わなくて使えなかった、という意見が多数。
オムツケーキは、一瞬うれしかったけど、ゴミがたくさん出た、バラしたあと保管状態が不衛生になった、という感想も

第2位 おもちゃ・絵本

音が鳴るものがうるさくてママ自身のストレスになった、とか、子供が全然遊ばないのに場所ばかり取った、などの意見が見られました。
絵本に関しては、人気商品や安全パイ的な商品を贈る人が多いので、複数もらって(カブッて)困ったという人もいました。

第3位 おしゃれスタイ

よだれが出ない子でスタイ自体をあまり使わなかった、デザイン優先のものをいただいたが実用性が低くて使えなかった、などの意見が…。

第4位 ベビー服

趣味と違うものをもらったがくれた人に見せるために着せて写真撮影してメールで送るなど、気を遣ったという意見があったほか、サイズがまったく合わなかった、季節と月齢サイズがずれて着られなかった、という指摘も多数。

第5位 名入れ食器・銀のスプーン

名入れ食器については、名前は特にいらなかったという意見多数。
銀のスプーンは、幸せ祈願という意味では有難いけれど、使用しなかったしディスプレイもしなかった、という意見がありました。

第6位 フォトフレーム

自分の家のインテリアにまったく合わないセンスの押し売りがつらかったという意見が。
くれた方が遊びに来たときに飾っていなくて気まずかった、などのリアルなエピソードも

第7位 ママに向けてのファッショングッズ

着ないタイプの部屋着や靴下などのファッション小物をもらって、なぜこれだったのだろうと疑問に思う人もいました。

第8位 現金・商品券

これがいちばん良いという意見も多数ありましたが、金額がクリアにわかってしまうので、お返し(内祝い)を選ぶときの金額的なプレッシャーが凄かった、という意見も。

出産祝いでもらって正直いらなかったもの、使わなかったものをランキングにしてみましたが、いかがでしたか?
ご覧になっておわかりかと思いますが、先ほどご紹介した出産祝いとしてよく買われているもの、人気があるものと、かなり重複しますよね。

それでは、実際にもらってうれしいものは何なのでしょうか、次に考えてみましょう。

赤ちゃんとママの新生活から見えてくる?出産祝いに本当に欲しいものとは?

出産経験のある人は、自分の育児経験から出産祝いを考えるケースも多いでしょう。
でも、価値観センス・趣味などの壁がつきまとう出産祝い。
無難すぎず、相手を思いやって本当によろこばれるものとは何なのでしょうか。
赤ちゃんとママの生活の中にそのヒントがあるはず!

赤ちゃんとの生活・困ったエピソードから出産祝いを考えよう①吐き戻し

生後間もなくから数か月までの間、消化器官が未成熟な赤ちゃんは、ミルクや母乳の吐き戻しをすることがあります。
赤ちゃんによっては日に何度も、というケースも。
ママはパニック!
着替えや寝具がべったりになって、その取り替えや洗濯でへとへと、という人は少なくありません。
以下に、実際のご意見を引用してみましょう。

今5ヶ月になる赤ちゃんがいます。
1ヶ月前くらいから完母からミルク寄りの混合に切り替えました。
最近ミルクを飲ませてげっぷをさせてもしばらくすると吐いてしまいます…。
ちょっとずつタラーッと吐いてしまいます。
機嫌は悪くないし熱もないのですが(^-^;
ミルクは1日3~4回で1回160~200ccあげて夜中起きたら母乳をあげるといった感じです。
量が多いのでしょうか。
おしっこやうんちは異常ないです。
1日何回も着替えさせてるので洗濯も大変です…。

吐き戻しはだいたいいつくらいまで続くのでしょうか…?
みなさんの体験談を聞かせていただきたいです。
よろしくお願い致します。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1171396536

上のような悩み相談は本当にたくさん!
こういった点から、もらった瞬間は「地味」「月並」という感想を持たれるかもしれませんが、現実の子育ての中でもらって嬉しかったと実感できるもののひとつが、タオル類かもしれません。
肌着は多めに準備する人も多いですが、赤ちゃんのシーツや寝具代わりになる「大判のバスタオル」「速乾性のあるハーフブランケットやハーフタオルケット」はすぐに底をつくこともあるので、贈ると重宝されるかもしれませんね。

赤ちゃんとの生活・困ったエピソードから出産祝いを考えよう②ぐずる・夜泣き

早い人では生後まもなく、長い人だと2歳近くまで悩まされるぐずりや夜泣き。
赤ちゃんもママもつらい、この問題。
実際の声を見てみましょう。

うちも2ヶ月の頃が一番泣いてた気がします。
ちょこちょこ短い昼寝はするものの、起きてる間は基本的にずっと期限が悪いので抱っこ。
布団に置いたら泣くので、昼寝の時は抱っこのまま私もソファに座って休憩したり。
抱っこで長時間揺らしてるから膝は痛んでしゃがむのもつらくなるし、腕も痛くて…

家事手抜きで部屋が汚くても死にはしません。
大変ですが、いっぱい赤ちゃんに付き合ってあげて下さいね。
うちは3ヶ月頃からメリーが好きになって見ててくれたので少し楽になりましたよ。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1241081132?__ysp=5pm65oG16KKLIOODoeODquODvOOBp%2Bi1pOOBoeOCg%2BOCk%2BOBkOOBmuOCig%3D%3D

赤ちゃんがよく泣いてストレスを感じるママさんはたくさんいます。
赤ちゃんが目を奪われたり、安眠の導入になるような優しい音色のメリーやベビージムなどもお助けグッズの定番。
事前に持っていないかどうか、必要かどうか聞いてみるのもいいでしょう。

赤ちゃんとの生活・困ったエピソードから出産祝いを考えよう③ホッとする時間がない

ある程度覚悟していたとはいえ、赤ちゃんとの生活がここまでたいへんだったとは!
自分の時間がないどころか、ホッと一息つく暇もない、あっても赤ちゃんが気になって休まらない!
そんな人は多いようです。
実際に出産祝いをもらった経験のある人の意見を見てみましょう。

3人の子持ちです。
私なら「赤ちゃんのおしりふき」とか「紙おむつ」が欲しいです。

子供が生まれると、お祝いとしてベビー服とか、靴とかいただくことが多いのですが、サイズが合わなかったり、好みのものではなかったり・・・申し訳ないけど役に立たなかった・・・と思う品があります。

ですから、育児の必需品!おしりふきなどをもらえるとありがたいです。

あとはトルマリンさんの気持ちとして、大切に思っている先輩に素敵なマグカップとか贈ってあげたらどうでしょうか。
育児をしていると、どうしてもママがホッと一息つくのを忘れちゃうくらい、頑張ってしまうので「時々は先輩もゆっくりお茶を飲んでリフレッシュしてくださいね」とか、エールを送ってあげると嬉しいかもしれないですね。

と、言うか、私がそうしてもらいたかったことなのかもしれないです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0206/167895.htm

4月出産予定の方に出産前に会うのなら、私もノンカフェインの飲み物に賛同です。
私は妊娠中にフォーションのノンカフェインのコーヒーを頂いて、しゃれたプレゼントに感激した思い出があります。
産前も授乳中も愛飲していました。

ちなみに…私は、赤ちゃんのプレゼントにおしりふきやおむつは欲しくないかな…。
確かに実用的なのですが、それは親が用意するべきという感覚で、お祝いにはタオル1枚でも、おもちゃでも、かわいらしいのを頂いたほうが嬉しいです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0206/167895.htm

赤ちゃんがぐっすり寝てくれた時、ほんの30分でもテレビを見ながら、音楽を聴きながらお茶を飲むことができた。
髪をふり乱して頑張るママは、そんなささやかな時間が本当に嬉しいもの。
コーヒーや紅茶は休憩タイムにはぴったりですが、カフェインは母乳にとってはあまり良くありません。
上の意見から考えると、素敵なマグカップとノンカフェインのお茶をセットにして、励ましのメッセージ・温かいエールを綴った手紙を添えるというのもアイデアです。

赤ちゃんとの生活・困ったエピソードから出産祝いを考えよう④家事ストレス

赤ちゃんのお世話だけでもたいへんな産後の生活。
それなのに待ったなしの家事。
特に新米ママを悩ませるのは食事作りです。
献立を考えることも調理も片付けも何もかも億劫、時間自体がない!
そんな意見は多数。
それでも皆さん何とか乗り切っています。

里帰りから帰った1ヶ月後から料理をしていました。
2ヶ月ぐらいの時は、起きてる時はほとんどぐずってましたから、毎回つき合うと家事など何もできません。
なので多少は泣かせておいて、パパッとやっちゃいます。
うちの子はもうすぐ6ヶ月になりますが、最近やっと一人で遊べる時間が増えてきたので、その間に夕食の準備などしています。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=1&qid=1349851808&__ysp=55Sj5b6MIOmjn%2BS6i%2BOBruaUr%2BW6piDjgrnjg4jjg6zjgrkg5pm65oG16KKL

なるべくお昼寝や主人がいる時にしてました。
前日の夜寝た後に作ってしまったりもしました。
それか、泣かせっぱなしで(^_^;)日によっても子の機嫌がマチマチでしたので、5~10分は泣かせっぱなしでやってました。
家事や炊事の合間にあやしにいってまた家事再開、の繰り返しです。

寝返りやズリバイをするようになると、自分で遊べるのでだいぶ泣く頻度が減りますよ。
お座りやハイハイがしっかりしてきたときが一番楽だったように思います。
1人遊びを30分~1時間くらいしてくれていたので。
うちの息子は1歳4ヵ月ですが、歩くようになり、現在は逆に大変になりました(^_^;)邪魔ばかりされてまともに料理してられませんよ(笑)

泣かせっぱなしにするのは、最初は抵抗がありましたが、そうしないと何も出来なくなるので割り切ってました。
赤ちゃん育児、お互い頑張りましょう。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=2&qid=1349851808&__ysp=55Sj5b6MIOmjn%2BS6i%2BOBruaUr%2BW6piDjgrnjg4jjg6zjgrkg5pm65oG16KKL

涙ぐましい努力で、育児ストレスと闘いながら、産後ママさんたちは頑張っているのですね。
ここから出産祝いを考えた場合、調理が楽になるグッズや、健康志向の食品なども喜ばれるのではないでしょうか。
NGなのは、塩分や糖分の多い食品、油っぽい食べ物、添加物を使用しているものなどです。
母乳育児をしている人も多いので、直接赤ちゃんの健康に影響がありそうなものや、ママの体調に関わるものは避けるべきでしょう。

出産祝いに新提案!ママにも赤ちゃんにもおすすめのマタニティスープとは?

出産祝いについていろいろと考えてきましたが、それで結局何にしたらいいの?と悩みを深めているあなたに、新しいご提案があります。
その名も「マタニティスープ」
妊娠中のプレママや、妊娠中のパートナーを持つ男性からも熱い注目を集めているこのマタニティスープ、そもそもどんなものなのか、そしてなぜ出産祝いに適しているのかをご紹介していきます。

もらって「これなあに?」でも必ず役立つ、それがマタニティスープ!

マタニティスープとは、株式会社べジタルという、スープの開発を専門とする企業が開発した粉末スープです。
このマタニティスープ、もともとは、「マイナス1歳からの食育」をコンセプトに、胎児の発育や健康を第一に考えられた妊婦さん向けの製品。
つわりや体の悩みが多いわりに栄養管理を注意するよう指導されがちな妊婦さんのために作られています。

栄養バランスの良さや安全性、そのおいしさから、人気はじわじわと広がり、同じ境遇にいる人におすすめしたいという女性が後を絶ちません。
次に、出産祝いにこのマタニティスープをおすすめする理由を詳しく解説していきます。

ママの栄養をサポート!母乳の出も良くなるすぐれた栄養バランス!

マタニティスープは、葉酸・ビタミン・鉄分・カルシウム・食物繊維といった、妊娠を希望する女性、妊婦さん、産後のママにとって、特に意識して摂取すべき栄養素をバランス良く含んでいます。
しかも、日常の食事からもそのような栄養素を摂取することを想定した配合がされているため、ビタミンAなど、過剰摂取が心配な栄養素についても摂りすぎることがありません。
葉酸も、サプリメントでは過剰症の不安がありますが、その点でも安心です。

赤ちゃんにも直接届くものだから、安心安全に徹底的!

マタニティスープは、化学調味料・合成着色料・人工保存料・人工香料・人工甘味料の5大添加物をいっさい含んでいません。
また、放射能濃度検査や残留農薬検査もすべて不検出。製造は、厳しい検査をクリアした工場で、品質を徹底管理されながら行われています。
胎内の赤ちゃんの正常な発育や、産後ママの母乳となって直接赤ちゃんの健康を促すものとして欠かせない、安心安全にも深すぎるこだわりがあるのです。

体重管理が気になるプレママや産後ママにうれしい低カロリー

マタニティスープは、最もカロリーが高いものでも1食あたり60kcalを下回っています。
小腹が空いたときに、栄養・水分の補給とともに美味しいあったかスープで心も満たせるうえ、体重増加を心配しなくてもいい!
たくさんのエネルギー確保を強いられながら、産後太りや体重の戻り方が気になる女性には嬉しい限りですよね。

お湯を注いで1分待つだけの手軽さ!それがママには何よりのプレゼント

泣き止まない赤ちゃん、なくならない洗濯物、お腹が空いてきたけれど、自分のための食事を準備する気力なんてない!
ママなら誰にでも同じような経験があるはず。
お腹が空いたとき、食事にもう一品足したいとき、困って泣き出しそうになることもありますよね。
マタニティスープなら熱いお湯を注いでかき混ぜ、1分待てばおいしくて体に嬉しいスープが出来上がります。
あれがあるから大丈夫!たった1杯のスープが、ママの心の支えにさえなれるのです。

小さな子供や高齢の方にも適した、どこに出しても胸を張れるスープ!

マタニティスープは、管理栄養士・産婦人科医・現役ママなど、栄養や健康管理、赤ちゃんやママの生活についての専門家が智恵と知識を集結して完成させました。
小さな子供にも安心して与えられるほか、高齢者の方にも適した食品です。

次の妊娠の食事管理のヒントに!そして赤ちゃんへのプレゼントにもなる

マタニティスープは、つわりで食事を摂るのがつらいママさんにも、貴重な栄養源として重宝されています。
この美味しさと栄養面の優秀さを知ってもらうことで、次の妊娠では、つわりの時期に利用しよう!と思ってもらえることでしょう。
マタニティスープを贈ることが、妊婦さんのたいへんな食事管理のアイデアを提案することにもつながります。
そして、何よりも、スープから得た栄養はママの母乳となって、未来ある赤ちゃんを育むための大切な栄養となります。
マタニティスープはまさにママにも赤ちゃんにもやさしい気の利いたプレゼント。
これぞ究極の出産祝いだと思いませんか?

IMG_1348
Yuko

Mama writer
2人の男の子のママです。まだまだ戸惑う育児、時間に追われる家事ですが、夫婦で協力して忙しいながらも今しか味わえない日々を楽しめるようにしています。記憶に残るライターとして皆さまにお届けしていきます。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事