妊娠中の腰痛をケア!パパにやってもらおう5つのマッサージ

妊娠中の腰痛をケア!パパにやってもらおう5つのマッサージ

つらいマイナートラブル

妊娠をすると、女性の体にはさまざまな負担がかかります。
つわりだけではなく、肩こりやめまい、頭痛、不眠、尿漏れ、かゆみなどさまざまな症状があらわれます。
それらをマイナートラブルと呼びますが、このマイナートラブルは治療するまでではないために、言い出せずに抱えてしまう妊婦さんもいるそうです。

妊婦さんが悩む腰の痛み

「痛すぎて歩けない」「ベッドから起き上がれない」「動けない」など多くのマイナートラブルの中、妊娠後期から多くの妊婦さんがおおいに悩まされるが腰痛です。
ただ、妊婦さんが悩む腰の痛みは、赤ちゃんが順調に大きくなっている証でもありますよね。
とはいうものの、発狂しそうなくらい痛みをともなう方もいらっしゃる腰痛。
なんとか解消したいですよね。

どうして腰の痛みがでてくるの?原因は主に2つ

61c68bc1cb3ac9a6dcd77fe00a761403_s

ここでは、2つの原因について説明します。

ホルモンの分泌の影響

1つ目の原因は、「リラキシン」というホルモンが分泌されたことによるものです。
この「リラキシン」というホルモンは、お母さんの骨盤の関節をゆるめる作用があり、妊娠初期から分泌されます。
赤ちゃんが骨盤をとおりやすくするためのホルモンですが、この影響で靭帯がゆるみ、腰に大きな負担がかかってしまいます。

姿勢の変化による影響

2つ目の原因は、姿勢の変化によるものです。
妊娠も後半になると、妊婦さんの体重は10キロ近く増えます。
つねに重さを感じている状態ですので、それを支えるために、姿勢や使う筋肉は変化していきます。
その影響で、とくに背中や腰に負荷がかかり、腰の痛みにつながっていきます。

〈PR〉

パパがわかってくれない腰のいたみ

8ae7f223784350c84405792d0d6d0fab_s

妊婦さんがパパにしてほしいこと、してほしかったことを聞くと、多くの方から「家事」という答えが返ってきます。
この「家事」という答えの背景には、旦那さんが腰の痛みを十分にわかってくれていない、ということがあると思います。
ホルモンの変化などによって引き起こされるつらい腰痛ですが、そのつらさにもかかわらず、旦那さんが痛みをわかってくれず、つらい痛みを我慢しながら家事をしている方も多いようです。

パパにマッサージをされながら、たまにはゆっくりお話ししませんか?

腰痛を解消する方法としては、「骨盤ベルト」や「マタニティーヨガ」などさまざまな方法があります。
また、血行促進のために、食生活で改善をうながす方法もあります。
しかし、こうしたひとりでもできる改善ではなく、パパからのマッサージいかがでしょうか。
日頃、仕事をしているパパに気をつかってしまい、ゆっくり話をする時間がとれないという夫婦もよく聞きます。
そんな夫婦のために「パパにやってもらおう5つのマッサージ」を紹介したいと思います。

パパにやってもらおう5つのマッサージ

b3adb4483f00b23330db00324fb2abdc_s

1 まずは、リラックス、ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。
重力により血液は下半身にたまる傾向がありますが、そのたまった血液をおくりだしているのがふくらはぎです。
そのため、ふくらはぎに血液がたまってしまうと冷え性などの症状がでてきます。
まずは、ふくらはぎをパパにゆっくりとやさしくマッサージしてもらい、リラックスしてみましょう。

2 背中全体を、手の平でやさしくマッサージ

妊婦さんは、机などに手をつき、パパに背中を向けてください。
パパは、下から上に、やさしくマッサージしてあげてください。
オイルを使う方法などもあるみたいですが、痛みをとるというよりは、手の平で圧迫するようにゆっくりとマッサージしてもらいましょう。
このとき、どの部分が気持ちがよいか伝えましょう。

3 横になり、背筋をマッサージ

お母さんは、楽な方に体をたおし、横になってください。
横になるときに、痛みがある方は、足にクッションをはさんだりして工夫してみるといいかもしれません。
横になったら、パパは背筋を親指などを使ってやさしく押してあげてください。

4 パートナーストレッチ

二人向かい合って、お互いの肩に両手をのせましょう。
次に、二人で息を合わせてゆっくりと背中や腰がのびるように、体を曲げていきましょう。
パパもふだんの仕事で腰の痛みを感じているかもしれません。
パパの腰痛にも効くので、ぜひやってみてください。

5 蒸しタオルで、腰を温めよう

最後に蒸しタオルを用意して、腰の部分の当ててもらいましょう。
こちらはマッサージではありませんが、それ以上の効果があるかもしれません。
電子レンジでやけどしない程度にあたため、パパに腰の痛みがある部分にあててもらいましょう。
ひとりではなかなか届かない部分にも、当ててもらえるはずです。

〈PR〉

でも無理やり、やりすぎ、は禁物

以上、「パパにやってもらおう5つのマッサージ」ということで、紹介いたしましたが、くれぐれも「やりすぎ」「無理やり」には注意してください。
また、マッサージだけではなく、お医者さんとよく相談をして改善にとりくんでみてくださいね。

fba3be6a9c512a3475fac5fd54d28e97.dat
新米ママ A.T

Mama writer
男の子の子育て奮闘中。子供から教わることばかりですが、日々幸せを感じる育児生活を送っています。お仕事で整体師やエステシャンをやっていたので体の事や美容の事で、少しでも皆様のお役にたてる情報をお届けできたらと思っております。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事