産後のイライラの原因と対処法を紹介

産後のイライラの原因と対処法を紹介

お腹が大きくなるにつれて、ついに出産なんだとドキドキ、でも生まれてきてくれる我が子に会えることにワクワクしながら妊婦生活を終え、無事に出産をしてから襲ってくるのが、産後のイライラです。
本当は赤ちゃんに会えた喜びや子育てできる幸せいっぱいの毎日であるはずなのに、なぜだかイライラしてしまうものです。

イライラしてしまう自分にさらに腹が立ってイライラ・・・という悪循環になってしまいます。
できれば産後は幸せいっぱいで幸せな毎日を過ごしたいですよね。
どうして産後はイライラしてしまうのか、そしてそのイライラを対処する方法についてご紹介します。

産後はどうしてイライラしてしまうの?

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

産後のイライラには必ず理由があります。
原因不明のままイライラに悩まされているよりも、原因を知るだけで気持ちが少し落ち着くはずです。
どうしてイライラしてしまうのでしょうか。

ホルモンバランスが乱れている

妊娠や出産というのは、女性にとってとても大きな変化です。
お腹の中に赤ちゃんを宿して、育てる、という変化はかなりのものですよね。
妊娠中は急激に女性ホルモンが多く分泌されるのですが、出産をすると胎盤が体内から排出されるので、ホルモンの量が一気に減少します。
ホルモンバランスが急激な変化をすることによって、産後のイライラは襲ってきやすいでしょう。

自分の感情がコントロールしづらくなり、ちょっとしたことでイライラしやすくなります。
産後だけではなく、女性ホルモンのバランスは生理の前も乱れます。
生理前になぜだかイライラしやすくなった経験はないでしょうか。
それよりも大きなホルモンバランスの乱れが出産によって起こるため、どうしてもイライラしやすくなります。

自分のための時間が減る

妊娠する前は、ある程度自分のために時間を使うことができたはずです。
でも妊娠すると、お腹の中の赤ちゃんのため、といろいろ我慢することが増えますよね。
それは出産をしても続きます。
今度は生まれてきた赤ちゃんのため、自分の時間を費やすことになるでしょう。
おしゃれができない、メイクもできない、美容院にもいけない、という暮らしが辛くなってしまいます。
女性はいつまでもキレイでいたいものです。
自分のために使える時間が減ることにイライラしやすくなります。

子育てに対するプレッシャーを感じる

出産は覚悟です。
子供を産んで立派に育てることが親の役目ですよね。
そのために親として何ができるか、いろいろ考えるでしょう。
子育ては思うようにいかないことも多いので、これじゃ子供のためにならない、などと深く考えこんでしまって、子育てに大きなプレッシャーを感じてしまいます。
そうすると、どうして泣き止んでくれないの?どうしてミルクを飲んでくれないの?などと自分を追い詰めてしまい、イライラしやすくなります。

パートナーが何もしてくれない

この原因に関してはパートナーも大きく関係してくるのですが、自分が子育てで手一杯な状態なのに、旦那さんが家事や育児を手伝ってくれないのって辛いですよね。
その気持ちを素直にぶつけられたらいいのですが、抱え込んでしまう人も多いです。
r01_336_280_0001_ギフト

産後のイライラはどう解消する?

ec7f3ac7c225de3b1e39c6f346d4b731_s

産後にイライラしてしまう女性はとても多いです。
でも上手に解消することができれば、産後のイライラも和らいで過ごしやすくなるでしょう。

完璧を理想としない

誰だってなんでも完璧にできたらいいですよね。
でもなんでも完璧に出来る人なんていません。
初めての出産、育児なら尚更です。
今までやったことないことに挑戦するので、失敗をしたり悩んだりすることもあります。

なんでも完璧を求めないようにすると、できなかった時に感じるイライラがなくなります。
できないことに悩むのではなく、できたことに喜びを感じる、という考え方に切り替えてみてはどうでしょうか。

ひとりで過ごす時間を作る

母乳で育てている場合、私がそばにいなくちゃという気持ちが強くて、子供と常に過ごさなくてはいけない気がしてしまうのですが、ちょっとでもいいのでひとりで過ごす時間を作ってみてください。
子供と離れることでホッと一息つけますし、自分のためだけに過ごせる時間が少しでもあるだけで、普段のストレスも解消できます。

どうしても出かけることが難しいというのであれば、ひとりでゆっくりとお風呂に入るなど、ちょっとした自分時間を作ってあげるだけでもいいでしょう。

パートナーに協力してもらう

子育てはパートナーの協力が必要不可欠です。
自分だけでなんでもやろうと思うから、キャパオーバーになってしまってイライラしやすくなります。
困ったことや悩んでいることがあれば小さなことでも相談して、一緒に解決方法を考えてもらいましょう。
話を聞いてもらうだけでも、抱え込んでいた気持ちが開放されてイライラしにくくなります。

イライラと上手に付き合おう

産後のイライラはどんな女性にも襲ってくるものです。
できるだけ心に余裕を持てるように、無理をしすぎない、困ったときは人に頼る、という考え方で子育てをしてみてください。
ある程度月齢が経てば楽になっていくものなので、深く思い込みすぎずに過ごしていきましょう。

まなみ

writer/管理栄養士
2人の女の子のママです。職業は管理栄養士でただ今育児休業中。優しいパパに支えられながら、家事育児に奮闘中です。2人の子どもの成長と休日の家族団らんが今の楽しみです。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事