妊活中の冷え対策は十分ですか?自ら身体を冷やす環境を作っているかもしれません。

妊活中の冷え対策は十分ですか?自ら身体を冷やす環境を作っているかもしれません。

夏が終わり、秋になりましたね。
朝晩とっても冷えるようになり、体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

これから、冬になるとグッと寒さが身体にこたえますね。

1

妊活中の方は、もちろん【冷え対策】頑張られている方も多いのではないでしょうか?

食事を気を付ける
運動を始める
よもぎ蒸しを始める

…etc

人それぞれされていることはありますね。

2

ただ、知らず知らずのうちに身体を冷やしているものがあるのです。
それは、【生理用品】なのです。

なんで生理用品?と驚かれる方も多いと思います。

突然ですが、生理用品(紙ナプキン・タンポン)が何で作られているか知っていますか?

「紙ナプキン」といわれますが、実際使用されている原材料は石油系素材なのです。
肌に当たる部分は、漂白されたポリエステル、ポリプロピレン、レーヨンなどの不織布で、内部には、漂白された高分子吸収材、ポリマー、綿状パルプなどの吸収剤や香料など化学物質が沢山使われているのです。

この中に使われているものが、冷えピタと同じ素材を使われているのです。
必然的に、肌に触れた時点から【オマタに冷えピタが貼り付いている状態】ということはわかりますね?

生理の時だけでなく、普段からおりものシートを使用されている方は、【1年中冷えピタが当たっている状態】となるのです。

いくら、食事や運動、他に頑張られていることがあったとしても、【自ら冷やす環境を作っていた】となっていたら、妊活中に頑張ってきたことももったいないですね。

布ナプキンを使うこともでもいいですし、いらない布を紙ナプキンの上に敷くことも対策としてはできると思います。

せっかく、温めた大事な身体です。
大切にしてあげませんか?

13624512_877585322369576_1029062351_n
神宮香織里

布ナプキンアドバイザー®アオ。
http://ameblo.jp/jingukaori/

布ナプキンを使って、生理のトラブル・生理不順・頻尿・PMSを解消する方法をお伝えしている神宮香織里と申します。紙ナプキンから布ナプキンに変えることで、「次の生理が楽しみになる!」という方を増やすお手伝いをしています。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事