妊娠初期からのつわりの辛さを乗り越えたスープ【京都府 加藤さん 27歳女性】

妊娠初期からのつわりの辛さを乗り越えたスープ【京都府 加藤さん 27歳女性】

マタニティスープをご購入された方より頂いたお客様の声を掲載しております。
お客様の声を投稿して頂いた方には、毎月10名様にマタニティスープ1週間分を無料プレゼント中です!

つわりの辛さを乗り越えました【27歳女性(1人目)京都府 加藤さん】

母親がつわりがひどい体質だったということもあり、子供ができたことを母親に話したら、つわりがひどいかもしれないから覚悟しておいたほうがいいよ、といわれました。つわりがひどい体質なんて遺伝するの?という半信半疑な感じだったのですが、母親のいう通り辛いつわりが襲ってきました。ひどいつわりが続きすぎると、体力も気力も奪われる感じです。それが成長している証なのかもしれませんが、ひどすぎるつわりは辛かったですね。

ひどいつわりのため、体重も減ってしまってさらに気持ちが焦ります。もっとちゃんと赤ちゃんに栄養を与えないと…ということばかり意識してしまうので、焦りが辛さに変わっていったのだと思います。

つわりがひどいときは無理して食べなくてもいいといいますが、でも栄養不足な状態は嫌だったので、母親に相談してみると、マタニティスープを薦めてくれました。マタニティスープは母も飲んだことはなかったのですが、つわりで悩んでいる私を見て探してくれたみたいです。そして1か月分まずは飲んでみて、とプレゼントしてくれました。

妊娠してから貧血気味になっていたので、鉄分が補給できるマタニティスープはとてもありがたいです。飲み心地も、あれだけつわりに悩んでいて食欲もなかったのに、こんなにも飲める?と思うぐらいよくて…私のつわりによる食欲不振を助けてくれましたね。スープをきっかけに体調がよくなっていって、今では何でも食べられる、ぐらいになりました。栄養不足は赤ちゃんにとって一番よくないことなので、お腹の中にいる赤ちゃんに栄養を届けられる方法として、マタニティスープはとてもいいと思います。私はとうもろこしのスープを、今は定期便でお願いしています。

※つわりのときには何を食べる?
つわりでお悩みの妊婦さんは『つわりで食べられない!それでも必要な栄養素をしっかり摂る方法とは?』を参考にしてみて下さい!

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事