仕事をしながら妊活を始めるきっかけになったマタニティスープ♪【岡山県 川島さん 24歳女性】

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました
仕事をしながら妊活を始めるきっかけになったマタニティスープ♪【岡山県 川島さん 24歳女性】

マタニティスープをご購入された方より頂いたお客様の声を掲載しております。
お客様の声を投稿して頂いた方には、毎月10名様にマタニティスープ1週間分を無料プレゼント中です!

仕事をしながら妊活を頑張りたい24歳女性(1人目)岡山県 川島さん

20歳で結婚をして、周りにはまだ結婚している友達もいなかったので、子供が欲しいという感覚はあまりありませんでした。そのうちできればいいかなというぐらいで考えていたのですが、結婚3年目に突入したころ、主人と子供がそろそろ欲しいねという話になりました。まずは産婦人科へ検査へ行こうと2人で言ってみたのですが、不妊の傾向がある、という診断でした。確かに生理痛はひどくて、あまりいい状態とはいえなかったのですが、検査をしてはっきりとそういう診断をもらってしまうと、少しショックですね。まずは身体を変えて妊娠しやすくなるように、ゆったりと過ごしてくださいという話だったのですが、仕事をしていたので毎日忙しくゆっくり過ごしている暇がありません。

でも仕事はやめたくなかったので、仕事をしながら妊活を頑張りたいと思い、効果がありそうなものをたくさん探しました。その中でいいなと思えたのが、マタニティスープです。仕事をしていると食事に気を使わないと・・・とわかっていても、なかなかできません。マタニティスープなら飲むだけでたくさんの栄養が摂ることができるし、妊娠している人にも必須だといわれる葉酸も摂ることもできるということだったので、迷わず注文。

飲んでみると、味わいはそれほど濃くなく、でもちゃんとした味がありました。とうもろこしのポタージュは昔から大好きで飲んでいたので、それと同じような感覚ですね。

20代前半だと、まだ妊活なんて早いと考えている人は多いのですが、私の場合は検査に行って変わりました。若くても今から妊活を頑張ることで、妊娠できるチャンスが増えます。これから1人目2人目と授かりたいので、若い今のうちから頑張っていきたいです。仕事をしながらでも、マタニティスープなら手軽で助かりました。

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄誉補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事