妊活・不妊治療をして授かるために、体と心の準備ができました【京都府 F・Wさん 29歳女性】

妊活・不妊治療をして授かるために、体と心の準備ができました【京都府 F・Wさん 29歳女性】

マタニティスープをご購入された方より頂いたお客様の声を掲載しております。
お客様の声を投稿して頂いた方には、毎月10名様にマタニティスープ1週間分を無料プレゼント中です!

授かるために、体と心の準備ができました【29歳女性(1人目)京都府 F・Wさん】

20代ラストの年齢となって、子供のことを真剣に考えるようになりました。でも、そんな時期だからこそ、赤ちゃんを授かることに対して少し不安を感じ始めました。不妊で悩んでいる人が多いという今、特に体質的には問題もなく、そろそろ赤ちゃんをと思ってはいるのですが…何だか母親になる勇気が出ないというか、気持ちが揺らいでなかなか赤ちゃんを授かる決断ができずにいました。といっても、決心したからといってすぐに赤ちゃんができるか、というとそうではないこともよく知っています。周りで妊活を頑張って何年越しかでやっと授かることができた…という友達もいます。だからこそ、20代最後だから踏み出さないと…と感じていました。

まず私にできることは、授かるまでに色々頑張ることかな、と思ってマタニティスープを注文しました。とりあえずダメだったら返金制度を利用したらいいかなという軽い気持ちでお願いしたのですが、今は定期便で毎月送ってもらっています。ほうれん草を使っているポタージュで、朝食代わりもぴったりです。妊娠するまでは仕事を続けようと働いているので、食生活もあまり気を使うことができません。でも食事は体質を整える基本なので、マタニティスープで不足している栄養を補う、という感じですね。サプリメントに頼るのは嫌なのですが、スープなら頼りやすいですよね。

鉄分不足をたまに感じていたこともあったので、マタニティスープを飲み始めてからは貧血かな、と感じることはなくなりました。なんというか、元気に毎日過ごせます。元気に毎日過ごしていると、私も母親になるために頑張ろうという勇気も自然と沸いてきますね。これからは前向きに妊活に取り組めそうかなと思います。まだいつ授かれるかはわかりませんが、マタニティスープを飲んでその時を待ちたいです。

※貧血でお悩みの妊婦さんは『妊娠中に多い貧血!薬やサプリを飲まないとダメ?効果的な改善方法とは?』を読んで、貧血の予防・改善に役立ててください!

編集部おすすめ商品

MATERNITY SOUP

妊娠中の栄養補給とマイナートラブルのために

マタニティスープ

妊娠中の食生活が気になるママに。
産婦人科 佐藤病院・妊産婦ケア専門の管理栄養士・お子さんのいるママの声から生まれた
妊娠中のママとおなかの赤ちゃんのためのスープです。

MATERNITY SOUP

妊娠中のママとおなかの赤ちゃんへの贈り物

マタニティスープギフト

これからママになる大切な人への妊娠祝いに。
妊娠中のママが元気に安心してマタニティライフを送れるように
家族や友人みんなで食生活をサポートするマタニティ応援ギフトです。

マタニティスープは妊娠中の女性たちととことん向き合って開発しました

最新記事